Amazon Kindleでは、 DRAGON SISTER! -三國志 百花繚乱- 1 コミックブレイド をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
中古品を購入
¥ 258
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【FBA商品】アマゾンジャパンが出荷対応いたします。送料無料です。【商品】除菌クリーニング済み。管理シールを貼付(再剥離可能)。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

DRAGON SISTER! 1―三国志百花繚乱 (BLADE COMICS) コミック – 2004/7/9


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 173ページ
  • 出版社: マッグガーデン (2004/7/9)
  • ISBN-10: 4861270588
  • ISBN-13: 978-4861270581
  • 発売日: 2004/7/9
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まさたか 投稿日 2004/8/20
形式: コミック
張角の呪によって、女の子として産まれてきちゃった武将達!
・・・という、破天荒な設定が面白い三國志異聞です。
関羽は美髭公ならぬアジエンスビューティーヘアーだし、
張飛はやっぱり相変わらず。
夏侯惇はムチが似合いそうな御姉様になってるし、
淵はとっても可愛いです。
展開的には結構忠実なノリ。
陳寿三国志などで頭が固くなってしまったのをほぐすのにいいかも。
というか、実力がある面々が女子になって産まれてしまう呪いとの事で、周瑜や諸葛亮、何より呂布がどう出てくるかが一番気になるところです。
初心者よりはコアで、でも笑える三國志OK!な人にオススメかも・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tochi24 投稿日 2004/7/11
形式: コミック
なんと三国志の英傑が女傑になっちゃった。三国志のストーリーは大体そのままなんで、初心者にはいいと思います。女傑の英傑たちもかわいいし、とっつきやすいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/7/11
形式: コミック
関羽や夏侯惇などの英雄たちがみんな女ということでおもしろそうだったので読みました。大体話的には正史三国志に忠実に進みます。英傑たちが女だということ以外は(笑)。三国志初心者にはいいかもしれません。女の子もみんなかわいいし、読みやすいです。でも三国志ヘビー読者には物足りないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マソソンマソソン 投稿日 2004/7/13
形式: コミック
三国志を題材にした漫画は数あれど、一番衝撃をうけた作品でした。漫画は絵柄!と割り切って読める人以外にはオススメできません。三国志というクリエイター垂涎のネタをどうやったらここまで貶められるのか、作者の原作に対する無知(あるいは憎しみ?)がひしひしと読み手に伝わる作品、最高です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック