¥ 1,440
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

DRAGON BALL Z 神と神 アニメコミックス (ジャンプコミックス) コミック – 2013/10/4


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,440
¥ 1,440 ¥ 811


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

DRAGON BALL Z 神と神 アニメコミックス (ジャンプコミックス) + ドラゴンボール Z 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦 新装版アニメコミックス ザ・ムービー (ホームコミックス) + ドラゴンボール―オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!! (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 2,911

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 357ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/10/4)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4088708830
  • ISBN-13: 978-4088708836
  • 発売日: 2013/10/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 速攻野郎 投稿日 2013/10/24
形式: コミック
原作者のインタビューが載っていてファンの方は必見です。
フィルムコミックの部分も章立てられていて読みやすいですね。
ただなぜか松本薫選手の部分がカットされています・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 大海笑 投稿日 2013/11/9
形式: コミック Amazonで購入
個人的に、巻末の鳥山明先生のインタビューが気に入りました。
ビルスの強さを10とした場合の、ゴッド悟空やウイスの強さは…
な、成程…頑張れ悟空!!

『神と神』、個人的には、今年公開された中で『風立ちぬ』に次ぐお気に入り映画です。
是非とも続編希望!!
ビルス様とゴッド悟空の再戦、そして共闘する姿を観てみたいです!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 プロトたいぷ 投稿日 2013/12/17
形式: コミック Amazonで購入
作品全体の(たしか全42巻だったと思いますが)雰囲気を踏襲しています。
作品の中の世界が平和になったようですね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 武田珍玄 投稿日 2014/4/6
形式: コミック
今作でひとつ疑問なのがサブタイの『神と神』である。凡百のcreatorなら容易に『神vs神』と付けるであろうし実際子ども向けソーシャルゲームなどは古今東西の神々を戦わせるものが非常に多い。
しかし『ドラゴンボール』は今や世界中の子ども達が見るディズニーに比肩するコンテンツである。911テロを始め未だに世界中で宗教上のテロが相次いでいることを考えればそう簡単に『神』と『神』を戦わせる作品は作れなかったのではなかろうか。
恐らく長年アニメを製作していた熟練のスタッフからしたら本格的なバトルアニメなど作ろうと思えば幾らでも作れたのであろう。しかしそれは破壊神ビルスが地球を破壊するのと同じで児戯に等しい行為だったのだ。伝えたいメッセージは『破壊』ではない。
しかし本作でもうひとつ気になったのは『元気玉』を使用していないということである。もしもスーパーサイヤ人ゴッドが太陽系の全ての命から元気を分けて貰い元気玉を放ったらその莫大なエネルギーはどうなるのだろうか…。彼は新しい宇宙の『創造主』となるのだろうか?
ドラゴンボールワールドは一体どこまで広がるのか…興味は尽きない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック