Amazon Kindleでは、 D.C.II Imaginary Future ~ダ・カーポII イマジナリーフューチャー~(4) 電撃コミックス をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
D.C.II Imaginary Future 4... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 P&B
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 即日発送可能です★帯や特典は付属しておりません。表紙に擦れ傷がございますが、中身はコンディションは良好です♪アマゾンより迅速に配送され通常送料は無料です★おいそぎ便・コンビニ払い・代引き払い・edy払いが可能です♪
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

D.C.II Imaginary Future 4 (4) (電撃コミックス) コミック – 2008/11/27


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

D.C.II Imaginary Future 4 (4) (電撃コミックス) + D.C.II Imaginary Future ~ダ・カーポII イマジナリーフューチャー~(5) (電撃コミックス) + D.C.II Imaginary Future 3 (3) (電撃コミックス)
合計価格: ¥ 1,782

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2008/11/27)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4048674382
  • ISBN-13: 978-4048674386
  • 発売日: 2008/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 運命の楔 投稿日 2009/1/2
形式: コミック
個人的に、ななかと小恋の話は好きなので、このシリーズは楽しく読ませてもらってます。
本編のななかと小恋のシナリオの中間みたいな感じの話です。なので、ななかや小恋が好きな方には、面白いかもしまれませんが、音姫や由夢が好きな方には…(一応、音姫や由夢も出てきていますが)
話は、そろそろ終盤に入るのかなぁ〜という感じですが、まぁ焦ってつまらないエンドになるだけは避けてほしいという感じです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 青空 投稿日 2008/11/28
形式: コミック
 小恋はななかに義之に対する気持ちを伝えます。それに対するななかの反応は・・・さらに

小恋は義之に告白します。そして初音島の桜が枯れ始め義之とななかに異変が・・・

 また夏祭りでのハプニングをのせたおまけ漫画もついていてこの巻も楽しませていただきま
した。ただ朝倉姉妹は全くといっていいほど出てきませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2008/12/11
形式: コミック
あれ、これってななかがヒロインだっけ?という漫画になってきている。
いつまで小恋の話を引っ張るのだろう?
前の3巻もやたら小恋が出てきたし、誰がヒロインなのか分からない。
(他の人が書いているようにこの巻はおまけまで小恋メイン)
小恋が義之とイチャイチャしてるのを見て切ないななか、
こんなパターンの繰り返しばかりというのは流石にどうかと思う。
正直言って読んでる大半の人は飽き飽きしてきているのではないか。
実際に原作のゲームでもななかと小恋の話自体はあまりいい評価を聞かないし、
IFという副題があるぐらいなら、大幅にアレンジしても良かったのでは。
ななかと小恋の三角関係はもっと詰めて、
メインのななかに脇の朝倉姉妹を絡めた話にでもした方が面白かった気がする。

本編自体は義之とななかの恋人らしい展開もないまま、ななかの能力が消失してしまった。
これで三角関係が解消して後、さっさとエンドの流れになってしまったら、
この漫画は本筋もヒロインもあやふやなまま終わってしまいそうだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック