¥ 3,758 + ¥ 350 関東への配送料
通常3~5週間以内に発送します。 販売元: Ergodebooks_Ships_From_USA

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Crow Left of the Murder Import

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,758
通常3~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Ergodebooks_Ships_From_USA が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:3¥ 2,294より 中古品の出品:30¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の インキュバス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Crow Left of the Murder
  • +
  • メイク・ユア・セルフ
  • +
  • Light Grenades (Snys)
総額: ¥7,503
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2004/2/3)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B00018D5CQ
  • EAN: 0827969089026
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 376,442位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Megalomaniac
  2. A Crow Left of the Murder
  3. Agoraphobia
  4. Talk Show on Mute
  5. Beware! Criminal
  6. Sick Sad Little World
  7. Pistola
  8. Southern Girl
  9. Priceless
  10. Zee Deveel
  11. Made for TV Movie
  12. Smile Lines
  13. Here in My Room
  14. Leech

商品の説明

Amazonレビュー

Kicking in like a compellingly acrimonious version of Rush ("Megalomaniac") before meandering through what can rather uncomfortably be termed noodly, time-signature lottery jazz-metal terrain A Crow Left of Murder probably identifies Incubus as the average Pearl Jam fan's second-choice for chin-stroking mosh action. Brendon O'Brien (Soundgarden, Pearl Jam) produces and singer Brandon Boyd possibly fancies himself as a bit of a Vedder-esque sage, even blustering "My secret arsenal is an infinite ageless ink well" on the otherwise acceptable metal squawk of "Pistola".

Boyd obviously has big issues with the ills of the world but the lyrics to "Talk Show on Mute" (reality TV is bad, especially Big Brother) and "Zee Deveel" (nice cars, nice clothes and other status symbols are bad) say nothing to enhance mankind's understanding of these twin evils. Incubus are probably on firmer ground with "Made for TV Movie" (like "Megalomaniac" it's an anti-War-on-Terror diatribe) and musically they're to be applauded for sidestepping the prescripted expectations of the metal genre they've been saddled with. Ultimately, however, one's enjoyment of this record swings on whether one considers Brandon Boyd's societal musings to be deeply venerable discourse or just soppy waffle. --Kevin Maidment


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/10
形式: CD
粉川しのさんが言っていたように、初め聞いたときは“ムム!?なんだっ?難解だ”って思ったけど、2度3度とき聴くともう何度も聴かずにはいられないくらいこのアルバムにはまってしまって、聴けば聴くほどこのアルバムの持つすごさが染みてきた。難解なんかじゃなくってむしろ心をすっかりクリアにしてくれるポジティブな姿勢が詰まっていると思う。不思議と心をざざっと洗われたすがすがしい気分にさせてくれる革新の傑作だと感じる。個人的にはincubusの中で一番好きなアルバムになった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムから新ベーシスト、ベン・ケニーが加入。
それまでのベーシックで重厚なプレイのアレックスと全く方向性が違うベーシストです。元々ヒップホップバンド、「The roots」でギターを担当していたこともあり、かなり動きのある、メロディックなベースを奏でています。

前作「morning view」との大きな違いと言えば、より激しくなり、サイケデリックなテイスト、テンポの速い曲が増えたことでしょう。
曲も割とキャッチ―であり、聴きやすいアルバムだと思います。

マイキーのギターはより複雑性を増し、ブランドンの歌唱力はさらに上がり・・・他のメンバーのアプローチも、様々な音楽からさらに吸収し、多彩なエッセンスを加えているのが分かります。

冒頭から鷲掴み、ライブで定番の#1を初め、名曲多数なのですが、曲数が多い分正直後半ダレる曲があるのも否めないところ。

ただ実際にライブに足を運んで驚いたのは、「Zee devil」のような一見イマイチな曲(個人的に)が、ライブバージョンとして大きく変貌を遂げることです。
ですので彼らのライブは非常に見応えがあり、おススメです。

彼らは音楽的にどんどん飛躍して変化していきます。

このアルバムは比較
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kurukuru 投稿日 2005/4/5
形式: CD
とにかく彼らの演奏技術高すぎ。
絶対に買って損はないです。
この作品を気に入ったら是非ライブDVDもおススメです。
必ずライブに行きたくなるはずです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
巷では、そこまで評価が高くないみたいですが個人的には前作のモーニングヴューより好きですね。
incubusの今までの作品の中で2番目に好きなアルバムでもあります。
今作からギターをLow-Fiな機材に変え、大胆に導入した「サイケデリック」な要素(元々、チラッとは見せていたが)と新しくBaのベンが加入したことにより、よりRockBandらしくなっており(今までは纏まり過ぎて、逆に無機質な感じがしていた)来日したLiveでも感じたようにジャムバンド的な側面を全面に押し出した作品となっていて、聞いていると色々凝りに凝っていて毎回色々な発見をさせられるスルメ盤です。オルタナの影響云々とかは逆に全く感じられず、ギターのマイクが「真夜中にジョイント片手にヘッドフォンで爆音で聞くカンジの作品」と語っていたようにキメている時に合うようによく出来ていて、キメて聴くとよりこのアルバムの真意がより理解出来ると思います。
しかしながら「もう一つかな・・・」と感じさせる曲も多いアルバムなので星4つとなりますが、1~6、13のデキが非常に素晴らしいのでこの7曲のための買ってもお釣りが来る位のアルバムだと思います。
あと、嬉しい事に少し前にこの作品のSACDが出たみたいなんですが、5.1chのサラウンドになり、音質が向上したSACD盤が気になります。
かなり音の
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 k_k_7 投稿日 2005/6/20
形式: CD
make your self もおもしろいですが
このアルバムいいです…かなり もう最高ですから
ぜひ聞くべきです個人的にふーふぁいたーずよりは好きですね^^
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/2
形式: CD
一曲目聴いたけど、かなりMorning Viewとは違ってます。morning viewのようななにかしら温かさみたいなものを感じるのではなくて、エッジのとがったような力強さをかんじます。音に厚みが増したし、なんだか演奏技術的にも向上したような、、。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mari-ko 投稿日 2004/3/13
形式: CD
一発目の"MEGALOMANIAC"が、かなりイイです。
この"MEGALOMANIAC"のPV(ボーナスDVD付アルバムは確認が可能)には
石油・タカ等のモチーフが象徴主義的に登場。たぶんイラク戦争を風刺しているようです。
アルバム全体の曲も、社会や経済などへの風刺が効いたものが多く、少し考えさせられる内容。
何となくですが、過去の作風に比べてサウンド的にレッチリ等に似てきたのではないでしょうか?
他にも色々な影響があると思うけれど、音的に進化したエスプリを感じました。
ハードな曲が多いけれど、"SOUTHERN GIRL" "HERE IN MY ROOM"のようなメロディアスな
バラードもあってバランスよく、聴いていて爽快です。
全体的に痛快なサウンド。この力強さは、この風潮の中で言いにくい事を吐き出そうという
パワーかもしれないですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック