この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Conducts Orchestral Showpieces Import

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 6,960より 中古品の出品:5¥ 1,000より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • CD (1999/11/9)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Import
  • レーベル: RCA
  • ASIN: B00002JXES
  • EAN: 0743215948421
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 768,983位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Promenade
  2. The Gnome
  3. Promenade
  4. The Old Castle
  5. Promenade
  6. Tuileries
  7. Bydlo
  8. Promenade
  9. Ballet Of The Unhatched Chicks
  10. Samuel Goldberg And Schmuyle
  11. Limoges-The Market
  12. Catacombae
  13. Con Mortuis In Lingua Mortua
  14. The Hut On Fowl's Legs
  15. The Great Gate At Kiev
  16. Largo - Happy Memories Of Childhood
  17. Allegro Molto Agitato - Life And Death Battle
  18. Meno Mosso, Ma Sempre Alla Breve - Dreams Of The Dying; Death
  19. Moderato - Transfiguration
  20. Introducing The Rogue
  21. Till's Pranks
  22. Till's Trial
  23. Sentence And Execution
  24. Epilogue

ディスク:2

  1. Chorale St. Antoni: Andante
  2. Variation I: Poco Piu Animato
  3. Variation II: Piu Vivace
  4. Variation III: Con Moto
  5. Variation IV: Andante Con Moto
  6. Variation V: Vivace
  7. Variation VI: Vivace
  8. Variation VII: Grazioso
  9. Variation VIII: Presto Non Troppo
  10. Finale: Andante
  11. Allegro Molto
  12. Andantino; Vivace
  13. Poco Allegretto; Vivace
  14. Vivace
  15. Miniature Overture
  16. Miniature March
  17. Dance Of The Sugar-Plum Fairy
  18. Trepak
  19. Arabian Dance
  20. Chinese Dance
  21. Dance Of The Flutes
  22. Waltz Of The Flowers
  23. Finlandia, Op.26
  24. The Moldau (Vltava)

商品の説明

Amazonレビュー

Calling this volume of the RCA Toscanini series Orchestral Showpieces risks creating the impression that it is a set of barnstorming spectaculars often reserved for encores, which demand superb sound quality if they are to have the required effect. Sound which an archive release like this simply cannot deliver, though these remastered mono NBC Symphony Orchestra recordings from 1950-53 certainly fair very well in the strings and woodwinds, the brass and cymbals having a tendency to harshness in louder passages. Showpieces or not, the recordings are certainly significant. Mussorgsky's Pictures At An Exhibition, (orchestrated by Ravel--with revisions by Toscanini) offers a solidly architectural "Great Gate Of Kiev". Richard Strauss's, Death and Transfiguration and Till Elenspiegel have a comparable musical drama to that which Toscanini brought to his Wagner recordings. Brahms's Haydn Variations have real weight and formal power, while the Hungarian Dances have a concentrated melody as well as superior sound. Equally, Tchaikovsky's Nutcracker Suite glitters with a lightness of touch, contrasting with Toscanini's ceremonial, majestic reading of Sibelius's Finlandia. The anthology concludes with "The Moldau" from Smetana's Má Vlast, a colourful and aptly fluid interpretation. Without the unifying subject of previous volumes in the same series, Orchestral Showpieces is akin to an extended concert, an opportunity to enjoy a diverse programme of immense musical artistry, lovingly presented by one of the 20th century's great conductors. Beautifully presented, these classic recordings make a most welcome return to the catalogue. --Gary S. Dalkin

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 トスカニーニのハイセンスな解釈とNBC交響楽団のすぐれたアンサンブルを堪能できる2枚組。色彩感豊かな曲目での彼らの表現力は、まさに最高で、音声がモノラルであることなど問題にならない。解説書によると、スコアに手を入れた個所があり、素人が聴いてもわかるものもあるが、硬いことは言わずに楽しみたい。録音は、ほとんどの曲が1952~53年、カーネギー・ホール。
 私はムソルグスキーの「展覧会の絵」は、この録音で初めて聴いた。当時は「ブィドロ」の力感などに恐怖感さえ抱いたが、今回は「古い城」の寂しい叙情などに心引かれた。もちろん金管楽器の輝かしい音色も素晴らしい。R・シュトラウスの交響詩二篇も聴きものだ。「死と変容」は構えの大きな立派な演奏。クライマックスなど、魂が!昇天するよりも、力強く蘇生してしまいそうだ。「ティル・・・」は曲にふさわしい軽快さがあるし、色彩感も豊か。ブラームスの「ハイドン変奏曲」では作曲者への共感が感じられ、フィナーレ冒頭では崇高な感じさえ出ていて、さすがと言うほかはない。チャイコフスキーの「くるみ割り人形」組曲でも、いろいろと工夫していて、「花のワルツ」の冒頭のハープの部分が少し華やかさを増しており、第2主題(?)の繰り返しで表情を変えたりもしている。(ただしエンディングはちょっとやり過ぎか?)他に、ブラームスのハンガリー舞曲(No.1,7,20,21)や、
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック