Concerto for Solo Piano O... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • Concerto for Solo Piano Op 39
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Concerto for Solo Piano Op 39 Import


価格: ¥ 2,097 通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 1,584より 中古品の出品:2¥ 2,873より

デジタルミュージックストア
読書に最適な250円以下のコンピレーションほか、 クラシックの名盤も取り揃えたクラシックストアはこちら。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア をチェック。

¥ 2,097 通常配送無料 詳細 通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の Marc-André Hamelin ストア

ミュージック

Marc-André Hamelinのアルバムの画像

写真

Marc-André Hamelin点の画像
Marc-André HamelinのAmazonアーティストストア
for 56 点のアルバム、写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Concerto for Solo Piano Op 39 + Alkan: Grande Sonate; Sonatine; Le festin d'Esope + Symphony for Solo Piano
合計価格: ¥ 6,475

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 作曲: Valentin Alkan
  • CD (2007/9/11)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Hyperion UK
  • ASIN: B000TT1QM8
  • EAN: 0034571175690
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 140,728位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Allegro Assai
2. Adagio
3. Allegretto Alla Barbaresca
4. Vivante
5. Esprits Follets: Prestissimo
6. Canon: Assez Vivement
7. Tempo Giusto
8. Horace Et Lydie: Vivacissimo
9. Barcarolle: Assez Lentement

商品の説明

商品の説明

Concerto pour piano seul Op 39 n° 8 à 10 - Troisième Recueil de chants op.65 / Marc-André Hamelin, piano

Product Description


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ニゴチュウ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2007/8/27
形式: CD
なんとアムランがアルカンの「協奏曲」を再録音した。アムランは1991年頃に Music & Arts にこの曲を録音しているので、今回は縁の深いハイペリオンレーベルに、およそ15年ぶりに録音し直したということになる。

まず簡単に今回の収録曲を書いておくと、アルカンの「協奏曲」と「歌曲集第3集」である。タイトルは協奏曲と歌曲だけれど、どちらもれっきとした(?)ピアノ独奏曲である。「協奏曲」はアルカンの「短調による12の練習曲」の第8曲〜第10曲の3曲のことで、それぞれが第1楽章〜第3楽章に対応している。中でも第1楽章にあたる第8曲は演奏時間が30分程度にもなる巨大な作品である。

楽曲自体がリストを中心とするヴィルトゥオーゾ・ピアニスト時代を象徴する一大芸術モニュメントであるが、そこに加えてアムランの演奏がまた見事。やはりこのピアニストのテクニックはすごい。開いた口がふさがらないくらいにすごい。

15年前の録音と比べてみると、ほぼ基本的なスタンスはそれほど変わっていないと思うが、さらに落ち着きを獲得し(といってもテンポはほとんど変わっていない)、表現としての幅が広がったと感じる。これは、この15年間にロマン派の楽曲などにたびたびアプローチしてきたことで培った何かなのだろうか。それにしてもこれほどの難曲をこれほどのスピード
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/5
形式: CD
2007年9月11日リリース。2006年2月録音。おそらくこのアルバムに興味のある方は100%、1991年10月に録音された『Concerto for solo piano, op.39, nos.8-10』の演奏に魅せられた方ではないかと思う。ぼくも当然そうである。ここで2つの演奏を比較しながら書いてみたい。

1991年10月録音盤。ピアノはヤマハを選択。28:11→12:26→9:23
2006年2月録音盤。ピアノはスタインウェイを選択。28:21→11:54→9:25

まず最初に2つを比較して感じるのはどちらもピアノの特色を生かした演奏だ、ということだ。ジャズの世界ではチック・コリアが愛用していることで有名なヤマハは実に響く。そして今回使用したスタインウェイはHyperionに移籍してから展開しているアムランの世界でこの曲を延長線上として弾いているように感じられる。優劣をつけること自体がナンセンスに思える。グレン・グールドのゴールドベルグ変奏曲の新旧盤と同様、『どちらも手に入れることが必要』な演奏だと思う。この曲の聴き比べほどクラシック好きにとって究極の歓びは無いように思える。

初録音の『Troisi'me Recueil de Chants, Op 65』も当然ながらすばらしい演奏である。他のレビュ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ピエール滝 投稿日 2010/11/29
形式: CD
“ピアノ独奏のためのコンチェルト”

この矛盾したコンセプトを具現化せんとした
音楽史上の問題作。
譜面には所々“tutti”等の指示もあり、
作曲家アルカンの確信犯的意図は
いよいよ鮮明である。

リストがベートーヴェンの交響曲を
全てピアノソロに編曲したのは周知の通りだが、
アルカンは自らのオリジナルで
更にその先を求めたと言える。

約50分に及ぶ壮大なストーリーは
文字通りの超絶技巧と卓越した構成力を求める。
それゆえ選ばれた者のみが演奏を許され、
そして同時に後世へ伝えるミッションを担う。
当代きっての技巧派ピアニスト・アムランは
その筆頭と言えるだろう。

ピアノと言う楽器の可能性を
一途に極めんとしたアルカン、
満を持してその答えを示したアムラン。
時空を超えた邂逅がこの1枚に。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タウジッヒ 投稿日 2009/2/7
形式: CD
おそらくピアノのために書かれた作品の中で最も難しい作品ではないかと思う、「ピアノ独奏のための協奏曲」はそのアムランの超絶技巧も然ることながら、演奏時間がとても長いこと、ひたすらピアノの鍵盤上を慌ただしく駆け巡る内容です。ヴィルティオーゾ系の作品が好みの方はお勧めですね。併録の歌曲集は不可思議な音階と荒れ狂う超絶ピアニズムの乱舞。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック