¥ 9,152
  • 参考価格: ¥ 9,431
  • OFF: ¥ 279 (3%)
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Colonizing Agriculture (S... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Colonizing Agriculture (SAGE Series in Modern Indian History) (英語) ハードカバー – 2005/11/23


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 9,152
¥ 4,306 ¥ 11,974

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

This book is the first comprehensive study of the impact of colonialism on the agriculture of this very important region which, apart from the Pakistani and Indian provinces of Punjab, included the present day Indian provinces of Haryana and Himachal Pradesh.

Making extensive use of data culled from government archives and private papers in India and Britain, as well as from village surveys, farm accounts and family budgets, the author argues that Punjab was by no means an idyllic land of prosperous peasant proprietors. She maintains that it was also the land of big feudal landlords, rack-rented tenants, and struggling small-holders, who were forced to enlist in the army or migrate to enable their families to pay government taxes and to repay debts. Comparing Punjab with its supposed polar-opposite, the eastern region of Bengal and Bihar, Mridula Mukherjee demonstrates that Punjab too had begun to exhibit features typical of colonial under-development, such as stagnation of productive forces, intensification of semi-feudal relations, forced commercialisation and lack of capital investment in agriculture. The green revolution therefore was not the result of a continuity but actually because of a break with the colonial past.

レビュー

Mukherjee’s Colonizing Agriculture represents a significant contribution to an  understanding of the transformation of the agrarian economy of Punjab under colonial rule… it seeks to arrive at some refreshing and original conclusions.

(Studies in History)

The present volume is a valuable one not only in terms of its being a comprehensive study of the colonial impact on an agriculturally very important region, but also as an example of a model of historical scholarship  with its feet firm on the ground (of hard data) and withstanding temptations towards stratospheric musings.

(Development and Change)

Mukherjee has examined the evidence available in land records and other contemporary reports of the Punjab government. The bibliography is delightful as are the footnotes…. This book should be read by all reformer economists, even if it is not written by an economist. It provides insights that only historical records, not endless regressions, can provide. (Business Standard)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 212ページ
  • 出版社: SAGE India (2005/11/23)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0761934049
  • ISBN-13: 978-0761934042
  • 発売日: 2005/11/23
  • 商品パッケージの寸法: 16.5 x 1.7 x 24.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 2,279,280位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック