中古品:
¥ 1,220
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 美品です。 【送料無料】【盤面良好】【ケース交換済み】【国内正規品】ご覧いただき誠に有難うございます。出来るだけ商品状態については詳しく記載しておりますがタバコ臭など気が付かない場合が有りますので、あくまで中古品とご理解の上ご検討お願い致します◆商品説明◆中古品(※レンタル落ちでは御座いません)◆ディスクの状態◆ 商品は傷も無くクリーニング済みなので安心してご視聴頂けます。(万が一、再生不能の場合は返金させて頂きます)◆再生状態◆再生動作確認済み◆ケース◆新品のケースに交換しました。トレーはオリジナルを再利用しております。簡易クリーニング致しました。スレ傷も少なく非常に綺麗な状態です◆商品梱包について◆ケース交換後はOPP袋にて梱包した後にバーコード貼付けしております。Amazon管理用バーコードシールは直接貼っておりません。◆送料無料◆通常配送料無料、お急ぎ便がご利用できます。Amazon専売商品として保管し、年中無休、迅速、安全、保証付きのAmazon発送センターから梱包発送致します。併用販売等はしておりませんので、安心してご注文ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

The Claim (2000 Film) Import, Soundtrack

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の マイケル・ナイマン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2000/12/28)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Emd Int'l
  • 収録時間: 120 分
  • ASIN: B000054BFA
  • EAN: 0724354547225
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 492,154位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Exchange
  2. The First Encounter
  3. The Hut
  4. The Explosion
  5. The Recollection
  6. The Fiery House
  7. The Betrothal
  8. The Firework Display
  9. The Train
  10. The Shoot-Out
  11. The Death of Eleanor
  12. The Explanation
  13. The Burning
  14. The Snowy Death
  15. The Closing

商品の説明

Amazonレビュー

The Claim is an adaptation of Thomas Hardy's The Mayor of Casterbridge, a morality play on greed. As a film composer, Nyman can be relied upon for not doing certain things. Glorifying action or violence is a case in point, and for moments like "The Explosion" or "The Shoot Out", there's no attempt to mimic bursts of volume or highlight drama so as to become melodrama. Instead, this album represents possibly the most superb intuitive scoring of his career. Immediately with "The Exchange" you're washed over by a sense of grandeur, even nobility. A pair of lush central themes swim around one another, given wordless voice by an (uncredited) female soloist. Many subsequent cues offer welcome familiar Nyman development, in the form of solid counterpoint from urgent strings and small saxophone ensemble. Yet there are passages where orchestration opens out depicting a snowy 19th-century west America. An energetically charged piece with heraldic fanfares feels like the speedy onrush of some noble dignitary ("The Train"). Most important is the album's heart; a nine-minute concert-worthy set-piece encapsulating all that's magnificent in this score ("The Burning"). Without doubt Nyman's most cinematic work since The Piano. --Paul Tonks

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
私はこの映画はまだ見ていないのだが、マイケル・ナイマンのコンサートで初めてこの曲を聴いたとき、あまりによいので、絶対サントラを買おう!と誓った。
今はあまりにサントラがいいので、この映画を見るのはやめておこうとさえ思っている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いやぁ、ここのレビューで「じゃまいか」さんが「サントラがあまりにもいいので、映画をみないでおこう」とコメントしているのを読み、そこまで凄いのか!?と思い、買ってしまいました。
さて、聴いてみた結果はどうかというと、私も「この映画はみないでおこう」派になりました。
甲乙つけがたいものはたくさんありますが、これ、ナイマンの最高傑作ではないですかね!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この映画音楽のモチーフは、ナビイの恋と全く同じです。
ナビイの恋は1999年、この映画は2000年。
ナイマンはこのメロディーよっぽど気に入ったのか、二つの映画でそっくりそのまま使っております。
まあ、たしかに美しいんですけどね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック