中古品
¥ 19,706
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【個人様優遇】他店様がキャンペーン等により当店の表示価格よりも安い場合、同じキャンペーンを適用させていただきます。【大学様・企業様優遇】店舗発行の領収証、予算時期の御都合、その他の特殊なご要望にも可能な限りお応えいたします。【お読みください】日本人スタッフによる丁寧な対応で安心なサービスを心掛けております。米国からの輸送となりますので商品がお手元に届くまでに最大で30日のお時間を頂きます。万一、商品に不備がある場合には御返金をさせていただきます。商品の状態確認が必要な方は事前にアマゾンの定めるコンディションガイドラインを御一読いただくか、当店まで御連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Christian Pacifism Confronts German Nationalism: The Ecumenical Movement and the Cause of Peace in Germany, 1914-1933 (Studies in Religion and Society (New York, N.Y.),; V. 55,) (英語) ハードカバー – 2002/4/1


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 123,240 ¥ 19,706




商品の説明

内容説明

This study illuminates efforts to promote the cause of peace within the early modern ecumenical movement, with particular emphasis on the difficult task of promoting Christian pacifism in Germany in the period 1914-1933. It focuses especially on the work of a largely forgotten ecumenical organization, the World Alliance for Promoting International Friendship through the Churches, and its leading German protagonist, Friedrich Siegmund-Schultze.

登録情報

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック