Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Christian Pacifism Confronts German Nationalism: The Ecumenical Movement and the Cause of Peace in Germany, 1914-1933 (Studies in Religion and Society (New York, N.Y.),; V. 55,)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

Christian Pacifism Confronts German Nationalism: The Ecumenical Movement and the Cause of Peace in Germany, 1914-1933 (Studies in Religion and Society (New York, N.Y.),; V. 55,) [ハードカバー]

Julian Jenkins


出品者からお求めいただけます。



商品の説明

内容説明

This study illuminates efforts to promote the cause of peace within the early modern ecumenical movement, with particular emphasis on the difficult task of promoting Christian pacifism in Germany in the period 1914-1933. It focuses especially on the work of a largely forgotten ecumenical organization, the World Alliance for Promoting International Friendship through the Churches, and its leading German protagonist, Friedrich Siegmund-Schultze.

登録情報


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック