¥ 4,018 + ¥ 350 関東への配送料
在庫あり。 販売元: MovieMars-JP
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Choice of Hercules CD, Import


価格: ¥ 4,018
3点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、MovieMars-JP が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:12¥ 1,672より 中古品の出品:1¥ 3,064より


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報


商品の説明

商品の説明

The Choice of Hercules, cantate HWV69 + Maurice Greene: Hearken unto me, ye Holy children / Susan Gritton, sop. - Alice Coote, mez. - Charles Daniels, tén. - Robin Blaze, contreténor - The King's Consort & ch忖r, dir. Robert King

Amazonレビュー

Throughout his life Handel was an inveterate recycler both of other people's music and his own; The Choice of Hercules (1751) consists for the most part of music he had written the year before for Tobias Smollett's Alceste, a play intended for Covent Garden's 1750 season but never performed. Unwilling to see his efforts go to waste, Handel contrived an hour-long "interlude" based on a poem by Joseph Spence and probably adapted by his regular librettist Thomas Morell. The story is a slight slice of classical mythology: Hercules must choose between the temptations of Pleasure or the righteousness of Virtue. The outcome is hardly a surprise, and only in the 18th-century theatre could Hercules plausibly be portrayed as a castrato, but the story is merely a flimsy excuse for a succession of splendid solo arias and choruses.

With the exception of a small tenor part (here sung by Charles Daniels), the soloists are all in the high register (soprano, mezzo and countertenor) yet their music is of such variety of colour that there's no sense of sameness. The very compactness of the score ensures that there are no dull moments, but especially outstanding are Virtue's stately "Go, assert thy heav'nly race", a dotted-rhythm Purcellian chorus "So shalt thou gain immortal praise" and Hercules' limpid "Yet can I hear that dulcet lay".

Maurice Greene's 1728 anthem Hearken Unto Me, Ye Holy Children is a welcome makeweight, though inevitably perhaps it seems rather foursquare when placed next to Handel's exuberant invention. Robert King and his King's Consort are Handelians par excellence of course; Susan Gritton, Alice Coote and Robin Blaze are a secure trio of soloists in the Handel, and bass Peter Harvey joins for the Greene. The result is an important addition to Hyperion's marvellous Handel series. --Mark Walker

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック