¥ 3,000
  • 参考価格: ¥ 3,588
  • OFF: ¥ 588 (16%)
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Chemistry 2001 - 2005 (No... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Chemistry 2001 - 2005 (Nobel Lectures, Including Presentation Speeches and Laureates' Biographies) (英語) ペーパーバック – 2008/7/30


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 16,595 ¥ 20,327
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 3,000
¥ 3,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報



【セール割引 対象商品】 夏のお買い得セール
この商品をはじめ、期間中に商品詳細ページにて本マークが表示されている商品は、5%OFF~50%OFFの割引が適用されています。表示は割引適用後の価格です。詳細およびその他の対象商品は キャンペーンページ へ。2015年6月26日(金)0時00分~2015年7月31日(金)23時59分(日本時間)まで。

商品の説明

内容説明

This volume is a collection of the Nobel Lectures delivered by the prizewinners, together with their biographies and the presentation speeches at the award ceremonies in Stockholm for the period 2001-2005. Each Nobel Lecture is based on the work for which the laureate was awarded the prize. This volume of inspiring lectures by outstanding chemists and biochemists should be on the bookshelf of every keen student, teacher and professor of chemistry as well as of those in related fields. Below is a list of the prizewinners during the period 2001-2005 with a description of the works which won them their prizes: (2001) William S Knowles, Ryoji Noyori - for their work on chirally catalyzed hydrogenation reactions and K Barry Sharpless - for his work on chirally catalyzed oxidation reactions; (2002) John B Fenn, Koichi Tanaka - for their development of soft desorption ionization methods for mass spectrometric analyses of biological macromolecules and Kurt Wuthrich - for his development of nuclear magnetic resonance spectroscopy for determining the three-dimensional structure of biological macromolecules in solution; (2003) Peter Agre - for the discovery of water channels & Roderick MacKinnon - for structural and mechanistic studies of ion channels; and, (2004) Aaron Ciechanover, Avram Hershko and Irwin Rose - for the discovery of ubiquitin-mediated protein degradation. It also includes: (2005) Yves Chauvin, Robert H Grubbs and Richard R Schrock - for the development of the metathesis method in organic synthesis.

登録情報

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック