数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 3,530MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Cantatas 6 CD, Import


価格: ¥ 5,947 通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 4,928より 中古品の出品:3¥ 2,694より

デジタルミュージックストア
読書に最適なクラシック25曲入り100円コンピレーションほか、 クラシックの名盤も取り揃えたクラシックストアはこちら。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア をチェック。


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2005/2/1)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 3
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Challenge Classics
  • ASIN: B00020PU3A
  • EAN: 0608917220629
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 961,050位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


ディスク:1
1. Chorus: 'Die Himmel Erzahlen Die Ehre Gottes'
2. Recitative: 'So Lasst Sich Gott Nicht Unbezeuget!'
3. Aria: 'Hort, Ihr Volker, Gottes Stimme'
4. Recitative: 'Wer Aber Hort'
5. Aria: 'Fahr Hin, Abgottische Zunft'
6. Recitative: 'Du Hast Uns, Herr, Von Allen Strassen Zu Dir Geruft'
全28曲を見る
ディスク:2
1. Chorus: 'Singet Dem Herrn Ein Neues Lied'
2. Chorale & Recitative: 'Herr Gott, Dich Loben Wir!'
3. Aria: 'Lobe, Zion, Deinen Gott'
4. Recitative: 'Es Wunsche Sich Die Welt'
5. Aria: 'Jesus Soll Mein Alles Sein'
6. Recitative: Nun, Jesus Gebe, Dass Mit Dem Neuen Jahr'
全24曲を見る
ディスク:3
1. Chorus: 'Nun Ist Das Heil Und Die Kraft'
2. Chorus: 'Argre Dich, O Seele, Nicht'
3. Recitative: 'Die Knechtsgestalt, Die Not, Der Mangel'
4. Aria: 'Bist Du, Der Mir Helfen Soll'
5. Recitative: 'Ach, Dass Ein Christ So Sehr Vor Seinen Korper Sorgt'
6. Aria: 'Mein Heiland Lasst Sich Merken'
全25曲を見る

商品の説明

Product Description

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 otik0608 VINE メンバー 投稿日 2005/4/10
形式: CD
コープマン指揮アムステルダム・バロック合唱団&管弦楽団の演奏による、バッハのカンタータ全集の第6巻で、1997年4,9月の録音です(このCDはコープマンの自主レーベル「Antoine Marchand」からの再発売盤です)。
この第6巻からバッハのライプツィヒ時代の教会カンタータに入り、全10曲が収録されています。第50番は二重合唱版と5声合唱版の二つが収められています。
演奏はおおむね良好です。合唱・器楽ともに技術的には文句ありません。ただし第76番は全体的に迫力不足の観があり、第190番のコープマン自身の復元による冒頭合唱なども機械的で深い味わいに欠ける印象があります。
ソロ歌手はツィーザク(ソプラノ)、マグヌス(アルト)、アグニュー(テノール)、メルテンス(バス)の4名です。おおむね好演ですが、マグヌスは声に張り・つやがなくて不満を感じました。第76番の冒頭合唱やアリアも、マグヌスの弱々しい声のために魅力を損ねている感じです。
第4,5巻に引き続いて通奏低音にリュートを使っているのも(すべての曲にではありません)異色の試みですが、世俗カンタータでは効果的だったものの教会カンタータではいかがなものでしょうか?神聖な教会カンタータの世界に退廃の香りをまぶされたような気がして、私は個人的に気に入りませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック