この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

CLANNADコミックアンソロジー 2 (IDコミックス DNAメディアコミックス) コミック – 2004/7/24


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています



登録情報

  • コミック
  • 出版社: 一迅社 (2004/7/24)
  • ISBN-10: 4758001944
  • ISBN-13: 978-4758001946
  • 発売日: 2004/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おしゃべりマシーン 投稿日 2008/5/2
形式: コミック
↑のようなタイトルをつけたくなるほどに、質・量ともに椋が目立った巻でした。
特に胡せんりさんの作品(椋&朋也)とみさき樹里さんの作品(椋&杏)が貢献しています。

他では、ぱさん(現:ハラヤヒロさん)ときむるさんの作品が気に入っています。
自分としては大きなハズレがなかったこともあり、この巻はアンソロ全体の中でもかなり評価は高めです。

前の方が書いたように、芽衣もかなり目立っています。
そして、椋と芽衣が目立った分、智代・風子・ことみは揃って少なめです。
キャラバランスに難があるので、人によっては勧めにくいかも…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: コミック
 自分はクラナドアンソロジーコミックをほとんど全冊購入し、読んでいます。比較するとこの本に収録されている中には、「この絵はクラナドに合わない」と感じた作品が数点ありました。単なる自分の好みの問題かも知れませんが...
 もうひとつ、汐絡みの話が今ひとつだったのがとても残念です。
 星2つですが、芽衣の話で良いものがありましたので芽衣好きには星3つ、それ以外の方にはちょっとオススメできません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: コミック
他のレビューにもありますが、椋ちゃんがメインといってもいいくらいに出演率が高いです。
原作をそんなに知らなくても大丈夫ですし、知っていても“こういう解釈をしたのかこの人は!”と思わされました。気になるのであれば、読んでみるのもいいのではないかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック