Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
CDつきマガジン クラシック・イン 第1巻 モーツァルト (1) 12cmCDつき [雑誌]
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

CDつきマガジン クラシック・イン 第1巻 モーツァルト (1) 12cmCDつき [雑誌] [雑誌]

5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。


商品の説明

内容紹介

「クラシック」の楽しさを手軽に味わうことのできる新シリーズ、『クラシック・イン』(隔週火曜日発売・全50巻)がいよいよ登場。
すべての人に是非聴いて頂きたい名曲335曲を厳選し、サイモン・ラトル、リッカルト・ムーティ、小澤征爾、フジ子・ヘミングなど
豪華アーティストによる演奏でお届けします。各巻のCD収録時間は平均約70分、珠玉の名曲コレクションが完成します。
また各巻に付くオールカラーガイドブックは、音楽をより深く楽しむための最適な道案内になってくれるでしょう。
その上価格は各巻980円(税込)、さらに創刊号「モーツァルト(1)」は特別価格なんと490円(税込)。
「曲目」「演奏」「価格」と3拍子揃った『クラシック・イン』。まずは創刊号でモーツァルトのいやしのピアノ協奏曲から。
演奏はあのダニエル・バレンボイム。今日からクラシックがあなたの生活の一部になります。

第1巻「モーツァルト(1)」内容
〔CD〕
・ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K466
・ピアノ協奏曲第26番 ニ長調 K537「戴冠式」
・トルコ行進曲 ピアノ・ソナタ第11番 K331より
〔ガイドブック〕
・モーツァルト──やすらぎの芸術
・ミュージックガイド、作曲家ガイド、アーティストガイド、CDガイド
・連載エッセイ;池辺晋一郎、柴門ふみ
・いってみたい音楽の名所──ザルツブルグ
・クラシックの基礎知識
・コンサート情報

登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 小学館; 隔週刊版 (2005/1/25)
  • ASIN: B0007ICVI4
  • 発売日: 2005/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 30.2 x 23.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
12 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 お買得です 2005/2/1
By カスタマー
Amazon.co.jpで購入
創刊記念で490円だったので、試しに買ってみました。
安いので、付属のCDの音には期待してなかったのですが、
音はしっかりしていて、いい音出てました。よかったです。予想外でした。
曲も3曲だけと思っていたのですが、20番と26番はそれぞれ1~3楽章まであり
全部で7曲(68分程)あり聞きごたえがありました。
CDは東芝EMI製でした。値段以上の価値があると思います。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これはかなりお買い得・・・ 2005/2/4
70分きっちり収録されたCDつきでこの値段は・・・かなりびっくりです。
しかも、収録曲を見ると、値段の安いクラシックCDにありがちな1楽章分だけ引っ張り出してきていいとこどり、
みたいなまがい物ではなく、きっちり収録されていて、再度びっくり。
近所の中古レコード屋さんがつぶれて以来、クラシックからは遠ざかっていたのですが、すっかり熱が再燃してきました。
冊子のほうはどちらかというと初心者向けで、サウンドオブミュージックのトラップ一家でもおなじみ
音楽の町ザルツブルグの全景(小さく見える赤い塔はノンベルク?)、モーツァルトの生家の写真はもちろん、
アルプスの山の写真なども少しだけ載せられていてきれいです。

「モーツァルト効果」やモーツァルトの生い立ちのようなどこかどうかで聞きかじったことのあるような話が多いですが、
各収録曲のちょっとした説明、演奏者バレンボイムの紹介、もっとしっかり聞きたい人のための本格CDの紹介、
ザルツブルグ音楽祭についてなど、心にくい構成になっています。今後も有名作曲家は何度も登場し、
その間にこっそりブルックナーのような頑固そうなマニア向け作曲家やガーシュインのような20世紀の作曲家まで
取り上げてくれるようでこれを機にクラシックへの興味や知識をより一層広げられそうです。
これだけのコンテンツでこの値段、絶対このシリーズは買いですね。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これって、とてもお買得♪ 2005/1/27
By m--m
テレビなどで派手に宣伝しているから、一応チェックのつもりで買ってみた。創刊号がこの価格ならば、予想以下のものでも後悔しないでしょう?ところが手にとってみて吃驚!! 今回のマガジンについているCDのピアニストが「ダニエル・バレンボイム」なのだ!!私が彼のCDで持っているのはデュプレの伴奏のものだけ。でもその音色を気に入り単独でCDを買おうとしていた矢先だった。それがこの価格で手に入るとは・・・。それも製作がクラシックで有名なEMI。こけだけでも嬉しいのに一緒に入っているガイドはオールカラーでクラシック初心者も読みやすくて充実している。隔週で発売されるらしく次ぎはチョン・キョンファ演奏の「ヴィヴァルディの四季」だ。私は先日チョンの「四季」2500円で買ったばかり・・・いささかショックだが、この先発売される予定のメンバー・曲をみると1冊この価格はとてもお買い得なのでは?クラシックを知らない人もこれらを揃えておけば、クラシック通になると思いますよ。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック