通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Burn.‐バ}... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 初版本、帯付きとなります。カカバーにスレありますが、使用感少ないキレイな状態です。 『このアイテムはアマゾンプライム対象ですのでお急ぎ便が使えます』 《アマゾンの保障付きですのでご安心ください》
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Burn.‐バーン‐ (単行本) 単行本 – 2014/3/21

14件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 938

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Burn.‐バーン‐ (単行本) + 閃光スクランブル + 傘をもたない蟻たちは
合計価格: ¥ 4,145
ポイントの合計:  84pt (2%)

選択された商品をまとめて購入


【期間限定】本のお買い得セール
「もしドラ」ほか、人気タイトルが今なら20%OFF。 対象商品をすべて見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

機械のようにさめきった天才子役・レイジが出会ったのは、魔法使いのようなホームレスと愛に満ちた気さくなドラッグクイーン。人生を謳歌する彼らに触れ、レイジは人間らしい心を取り戻し、いつしか家族のようにお互いを慈しむようになる。だが幸せな時は無慈悲で冷酷な力によって破られ、レイジはただひとつの居場所であった宮下公園から引き離されてしまう―家族、愛の意味を問う、熱情溢れる青春小説!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/シゲアキ
1987年生まれ、大阪府出身。青山学院大学法学部卒。2012年1月、『ピンクとグレー』で作家デビュー。ジャニーズ事務所のアイドルグループNEWSのメンバーとして、歌手、俳優業、ラジオMCなど幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 258ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2014/3/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041107296
  • ISBN-13: 978-4041107294
  • 発売日: 2014/3/21
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,560位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

最も参考になったカスタマーレビュー

49 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2014/3/25
形式: 単行本
「ピンクとグレー」「閃光スクランブル」に続いての3作目。
「渋谷サーガ」の最終章ということで楽しみに読ませていただきました。
3作中この作品が一番好きです。
ちょっと小難しかった1作目、読みやすいけど物足りなさを感じた2作目、今回は読みやすいのに物足りない感じも無く、作者の成長を感じました。
本人は「ジャニーズだから賞もとらずに本が出せてる」ようなことをおっしゃっているようですが、すでにジャニーズと関係なく楽しみにしている作家さんになっています。
アイドル仕事をしながら1年に1作品発表するのは本当に大変だとは思いますが、早くも来年の作品を楽しみにしております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ずぇちん 投稿日 2014/4/2
形式: 単行本
もうすぐ60になる母がNEWSと加藤シゲアキさんのファンで、わたしもNEWSを好きになりました。
ピンクとグレーは漫画では読んでいましたが、彼の小説は読んだことがありませんでした。

先日東京に行くことがあり、母に加藤さんのサイン見て来てと言われていたので本屋さん巡りをし、帰りの新幹線で読もうと思い購入しました。
面白かったです。本当に驚きました。
面白くて帰りの3時間で三分の二以上を読んでしまいました。
シンプルな作品で作者が最も近しい芸能界と言う場所が舞台ということもありわざとらしさが無くてよかったです。
読んでいる間は加藤さんの作品ということを忘れて読みふけりました。
休憩の度に加藤さんが書いたのかとハッとしました。会見でゴーストライターネタを振られるのもわかります(笑)

全作品通じて収束させる部分が少し似ているのど、比喩の仕方にまだあどけなさを感じる部分もありましたが、それをうまく自分のものにして加藤節に変えることが出来たら今以上に素晴らしい作品が出来ると思います。

本当に買ってよかったです。
次回作も本当に楽しみです。
今後の期待も込めてあえて星5ではなく星4にさせていただきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 avalon 投稿日 2014/4/23
形式: 単行本 Amazonで購入
 「NEWS」のメンバーの作品で三作目、前作と比べ、力が抜け、技術力が上がったように思います。普通の作家が書いたのと、遜色ないと
感じました。できれば、アイドルとしての視点をもっと押し出してくれたらと思います。「天は二物を与えず」といいますが。どうなんでしょうね?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2014/4/6
形式: 単行本
三作とも読みましたが、今作が一番面白かったです。帯にも書かれている通り、描写や設定がとてもリアルで無理がない感じがしました。一番身近な世界を描いているからでしょうか・・登場人物も必要以上に癖がなく、それが読みやすさにつながっていると感じました。前よりもっと次が読みたい!と思わせてくれた作品です。次回作、期待したいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/6/28
形式: 単行本 Amazonで購入
小説として受け止めた場合、それなりの思い入れはあるのだけれど、浅い、甘い、という感じはまだまだ残る。何を選ぶか、捨てるか、決めなければ行けない時期は近いと言う気もする。何方にせよ、頑張れよと言いたくなる何かはあるので、人徳はあるのだと思う。これから、これから。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 渡辺 投稿日 2014/10/24
形式: 単行本
実にちゃんとした小説に仕上がっています。読み易かったです。
仮に加藤さんのことを全く知らなくても、この本が図書館にあったら進んで読んでいたと思います。
描写がリアルでした。言葉を使って他人の頭に風景を描き出す魔法を持っている小説家、彼もまぎれもなくその小説家の一人です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 夢追い虫 投稿日 2014/9/2
形式: 単行本
アイドルグループ・NEWSの加藤さんの小説3作目です。
以前読んだ「ピンクとグレー」でも感じたけど、アイドルとは思えないクオリティ。
タレントで小説書く人はけっこういるけど、この人は小説家としてもイケると思う。
アイドルということを抜きにしても、今後も成長を追いかけたい作家です。

でも、うまさは認めるんだけど、いつも世界観が古臭いのはどうして??ww
2作目は読んでないからわからないけど、2作目もそんなかんじなのでしょうか?

物語に入り込むまでにやや時間がかかりますが、
魅力的なキャラクターであるホームレスとドラッグクイーンが出てきてからは一気に引き込まれました。
若干、説明不足な点もありますが、1作目に比べて確実に腕をあげていると思います。

芸能界にいる方なので、身近な世界を舞台に描くのは当然かと思います。
いつかは外の世界に視野をうつした作品も書いてくれることを期待しつつ、今はそこは目をつぶりましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック