Building the Perfect Beas... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,012
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Building the Perfect Beast Import

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 901 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 625より 中古品の出品:14¥ 189より

プライムラジオ開始 プライムラジオ開始


Amazon の ドン・ヘンリー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Building the Perfect Beast
  • +
  • End of Innocence
  • +
  • Cass County
総額: ¥2,808
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Geffen
  • ASIN: B000000OPC
  • EAN: 0720642402627
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 79,952位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
3:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
2:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
4:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
3:53
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
5:00
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
4:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
4:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
6:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
3:36
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
3:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

商品の説明

CD Mca, GED24026, Jewel Case 11 Track 1990

Amazonレビュー

   イーグルスのドラマー兼ヴォーカリストとして活躍した、ドン・ヘンリーの84年発表のソロ作である。トム・ペティ&ハートブレイカーズの面々やリンジー・バッキンガム、ランディ・ニューマン、チャリー・セクストン、パティ・スマイスなど、豪華ゲストを招いたぜいたくな作りとなっている。
   ヒットシングル<4>では、そのビデオクリップも高い評価を得てMTV大賞を受賞。少年がドラムをたたくモノクロームの映像と、曲とのシンクロが鮮烈であった。機会があればそちらもチェックすると楽しい。(春野丸緒)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
「ボーイズ・オブ・サマー」…当時、私はPVに魅せられ、生まれて初めて洋楽のシングルを買い、余りの声の良さに、LPを買い、遅まきながらイーグルスを知り、現在、本作CDを愛聴している次第。あの頃も心ふるえたけれど、今聴くと、また心に染み入るのです。 打ち込みのリズムに、表情豊かで印象的なギター、枯れたボーカル…。この曲、そしてこのアルバムのテーマは、「テクノロジーとノスタルジー」なのだと思います。1969年以来スピリットは切らしています、と歌った「ホテル・カリフォルニア」が70年代を代表するナンバーであるなら、道には人通りはなく、浜辺にも人影はない、と歌い出す「ボーイズ・オブ・サマー」は80年代を代表する一曲だ、というのは過言でしょうか。 何はともあれ、70年代、80年代のロックを生き、ロックを歌として歌える稀有な存在である、ドン・ヘンリーの本作に、一度耳を傾けてみてはどうでしょう。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
80年代、私は毎週「American Top40」を聴きチャートノートを作っていたが、このアルバムから次々と上位に送り込まれ続けてきた醍醐味をありありと覚えている。これはもうベスト盤と言ってもよい。「The Boys Of Summer」はビデオがあまりにもすばらしいために「聴く」ことをつい忘れがち。映像だけで音楽好きの心はつかめない。あらためて聴いてみると、「80年代の最もかっこいいメロウロック」という印象である。いろいろな仕掛けに感嘆するばかりだ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
80年代アメリカンロックの思い出の名盤。当時大学生だった私ですが、ボーイズサマーのMTVでの映像、そして素晴らしい楽曲、元イーグルスを払拭した1アーティストとして成功した傑作です。歌い方は、当然変わりないドン・ヘンリー節ですが、トムぺティの相棒、Mキャンベルが本アルバムで本当に良い仕事をしています。その影響で、フォークというより、当時のアメリカンロックの作風が心地よい。ボーイズオブサマーのイントロを聞くと、今でも昔のあの頃を思い出します。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
先日新作の『Cass County』を出したばかりのドン・ヘンリーだが、本アルバムは1984年に「Geffen」レーベルでリリースされた、ソロの2ndスタジオ・アルバムである。イーグルス解散後82年に『I Can't Stand Still』でソロ・1stアルバムをイーグルス時代の古巣の「Asylum」からリリース、本アルバムから5年ほど間を置いた89年にも同じく「Geffen」から3rdアルバム『End of Innocence』をリリースしている。商業的には右3rdアルバムにが及ばないがUS/UK共にチャート上位にランクインしている。フィーチャー・ナンバーを観ると、オールド・スタイルのアメリカ...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
イーグルス解散後のソロ2作目。80年代前半の傑作です。82年に発表した前作はイーグルスのイメージが色濃く、本作はプロデュースのダニー&グレッグによる適度なテクノっぽさが絶妙。彼のエモーショナルなヴォーカルと調和して、まさに「アダルト・コンテンポラリー」な作品に仕上がっている。
①や⑦のヒット曲だけでなく、ドライブのBGMに最適な④や⑨、キャッチーな⑩など、佳作曲が満載されている。
Best盤も良いが、全曲おススメの本作は、彼のキャリアでも最高のもの。80年代の雰囲気を是非味わって欲しい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Don Henleyのソロアルバム第二弾。相変わらずクオリティーの高さは言うまでも無く。表題曲をはじめとしてどの曲もいかにも彼らしい詩とリズムを味わえる。その中でも一押しはやはり"The Boys Of Summer"だろう。哀愁を誘うどこか物悲しい雰囲気の詩と曲、まるで目を閉じれば詩の情景がそっくりそのまま浮かんでくるかのようである。この作品を経て、もう"元イーグルスの"という肩書きは不要なものになったと個人的に思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック