Blade Runner がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Blade Runner Soundtrack, Import

5つ星のうち 4.1 32件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 794 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 794より 中古品の出品:10¥ 355より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の バンゲリス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • Blade Runner
  • +
  • ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]
  • +
  • ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
総額: ¥3,735
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1994/6/21)
  • オリジナル盤発売日: 1994/6/21
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Atlantic / Wea
  • 収録時間: 117 分
  • ASIN: B000002IZM
  • EAN: 0075678262326
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 98,883位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
2
30
5:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
3
30
5:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
4
30
4:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
5
30
4:55
アルバムのみ
6
30
3:59
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
7
30
8:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
8
30
5:05
アルバムのみ
9
30
4:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
10
30
2:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
11
30
4:39
アルバムのみ
12
30
3:00
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 

商品の説明

Amazonレビュー

For years, the soundtrack to Blade Runner held legendary status among fans of Greek synthesist Vangelis. Except for a few cuts on the Themes compilation, it had never been released on vinyl or CD, although there was an orchestral version of the score. But in 1994, 22 years after Vangelis composed the dark, edgy soundtrack to director Ridley Scott's archetypal science fiction thriller, the music of Blade Runner came out in all its cybernoir glory.

Vangelis couched his electrosymphonic score in percussive rhythms and shadowed timbres. Effectively interpolating dialogue from the film, the CD moves from the threatening tension of "Blush Response" to the ethereal wordless vocal of Mary Hopkin over a water-drop synthesizer sequence on "Rachel's Song." A few tracks, notably "Love Theme" with Dick Morrisey's smarmy saxophone solo, drip with Hollywood sentimentality, but Vangelis quickly wipes that away with the hyperdrive of "Blade Runner (End Titles)." --John Diliberto


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
アメリカ版(パッケージもアメリカでビニール包装したそのまま)にペラ1枚の日本語のライナーノートと日本語の帯がついただけで5000円です。これなら1831円の輸入版で十分です。失敗しました。
コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ブレードランナーのサントラといえば、権利関係のごたごたから、長い間まともな正規盤サントラが出なかったことで有名です。なかなか出ない正規盤を尻目に、これまで様々な海賊盤がリリースされてきました。その中にはOFF-WORLD盤やGONGO盤など、今でもマニアの間で高額で取引されているものもあります。
ですから、今回このような形で3枚組みの正規盤が発売されたことはうれしい限りですね。

さて、本サントラですが、1枚目は過去にリリースされた正規盤のリマスターですから、今作品の肝は、これまでの未収録曲を収めた2枚目と、新たにヴァンゲリスが作曲した3枚目、ということになります。
個人的には、3枚目の新曲が意外に良いと思いました。ジャジーな「Perfume Exotico」や、神秘的な「Spotkanie Z Matka」が印象的です。他にも、「Piano In An Empty Room」の静かなピアノの音色もいい感じです。特に秀逸なのは「Sweet Solitude」で、雨の休日にグラスを傾けながら聴くと、すごく雰囲気が出ていいですよ。

ただ、正直な所を申しますと、この3枚目はブレードランナーとは切り離して考えたほうがいいかもしれません。あくまで映画のインスパイア曲ですから、合う人・合わない人が出てくると思います。ヴァンゲリスの新
...続きを読む ›
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SOW 投稿日 2007/12/9
形式: CD Amazonで購入
DISK 2はボーナストラック2曲の他は劇中に使用されたスコアが収録されており、これがサントラとしては目玉でしょう。ラストシーン、デッカードがタイレル社を訪れたシーン、目玉工場、デッカードとロイの戦い、タイレル殺害、TEARS IN THE RAIN(ロイの台詞カット)など、これこそサントラという曲が収録されています。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 「ブレードランナー」とは、「医療用品の密売業者」という意味らしい・・。(?)

 公開された当時、がらがらの映画館で見ていた時、未来都市がうつるオープニングにタイトルが流れると、近くにいた若い女の子の二人連れが、「あぁ〜、音楽はVANGELISなんだ!」「知らなかった〜!」と叫んでいたのにちょっと感動しました。70年代まではコアなプログレファンしか知らなかったVANGELISも、この作品の直前に「炎のランナー」ですっかりメジャーになっていたのでした。

 VANGELISは、この作品の映像をリドリー・スコットに見せられた時に、「感動し、恐ろしさを感じた。」と述べています。そして、この作品の音楽のテーマを「未来的ノスタルジー」に決めたそうです。無機質で冷たい未来の情景だけど暖かい鼓動や息吹が感じられて、また宇宙空間を浮遊するような孤独感を感じさせるけれど懐かしい胎内をたゆたうような相反するイメージの音楽を見事に奏でています。

リドリー・スコットも、「僕はメロディに触発され、じつに多くの映像を夢想してきた。だからこそ、適切な音楽を文句のない映画に加えてやれば、作品の出来は飛躍的にあがる。さらに時として映画音楽は、監督がつけ加えられずにいた要素をおぎなってくれる。または、さらにひとつ上の次元に、監督を引き上げてくれると表現
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Vangelisの凄さ、素晴らしさは語り尽くされていますので、今更、素人の論評は書きません。
このCD3枚組みのトリロジーについてのみ、書かせて頂きます。

CDの内容は、他のレビュアーの方々が詳しく記述していらっしゃる通りです。
Disc1は1994年発表のサントラのリマスター盤で、
Disc2、Disc3は正規盤としては未発表の音源です。
いずれも貴重且つ興味深い内容で、映画も音楽もファンの方なら、購入価値は大です。

Vangelisの凄いところは、ブレードランナーなら「ブレードランナーだけのトーン」が、
確固たる世界観で確立されていて、それ以外では聴けない、という事だと思います。
ですからこの3枚組みを聴くと、ドップリとあの「ブレードランナーの世界」に浸れます・・・。

82年の映画公開当時、
「ブレードランナーのサントラは、アルバムとして発表する意味が無い」とういうのが、
Vangelisの公式ステイトメントでした。
この直前には、「炎のランナー」が、映画もサントラも世界中で大ヒット。
アカデミー賞も獲得し、サントラはアメリカだけでも800万枚以上売り上げていました。
なのに「今回サントラは発表せず」とい
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック