数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 880
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥1500.00MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Black Ocean


参考価格: ¥ 2,880
価格: ¥ 2,855 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 25 (1%)
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 2,593より

デジタルミュージックストア
椎名林檎のニューアルバム 『日出処』配信中。 中島美嘉『DEARS』&『TEARS』ボイスメッセージ特典付キャンペーン実施中。GLAY、コブクロ、三浦大知新曲ほか、J-POPアーティストのタイトルは J-POPストア からどうぞ。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア はこちら。


Amazon の IMERUAT ストア

IMERUATのAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5,000円OFF PCソフト」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券プレゼント。買取価格は事前に検索可能。 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Black Ocean + Vielen Dank-Masashi HAMAUZU- + シグマ ハーモニクス オリジナル・サウンドトラック
合計価格: ¥ 7,819

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2012/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: MONOMUSIK.
  • ASIN: B007SLVREC
  • EAN: 4571384593199
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 50,001位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Black Ocean
2. Cirotto
3. Leave me alone
4. Giant
5. Haru no Kasumi
6. Left
7. 6Muk
8. Morning Plate
9. Imeruat
10. Little Me
11. Battaki
12. Yaysama
13. Springs

商品の説明

2012年3月17日(土)、18日(日)にクラブチッタで行われた第2回ファンタジー・ロック・フェスへ出演、その会場にて先行販売され大きな反響と共に記録的な売上げを記録した作品である。今回全国のファンからの要望に応えるべく4月中の一般流通が実現しました。

透明感のあるコードワークと研ぎすまされたデジタルサウンド、そしてアイヌの民族音楽と、あらゆる要素を全て高い次元に抽出し、見事なまでに美しく紡ぐイメルア。音楽を根本から前進させる時代の牽引者が登場した!

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 二郎ラモ 投稿日 2012/9/2
形式: CD Amazonで購入
構想10年を経て結成されたIMERUAT、最初のアルバムです。
こちらAmazonで購入し、発売日に無事到着したので早速聴きましたが、今までの浜渦さんとはいい意味で異なる雰囲気を感じました。
それもそのはず、後にUStreamでの楽曲解説を見てみると、ゲーム音楽という土俵の外で作る音楽ということで、自ら掲げた表題を基に一曲一曲に深い思いを込めて作曲されたとのことです。

アルバム全体を眺めてみると、遊び心を持った和声は健在に、コンセプトに「アイヌ民族」というキーワードを置きながらも、ドイツ語のボイスサンプルが入ってくる曲があったり、シンセサイザーを多用する曲があったり、他に類を見ない音楽的な面白さに富んでいるという印象を受けました。
個人的には「Black Ocean」「Leave me alone」「Giant」「IMERUAT」「Little me」「6Muk」が気に入りました。
iTunesでも試聴はできますが、公式のSoundCloudでは更に長めに用意されているようなので、是非そちらから聴いてみてください。

初回盤の特典として付属のCD-Rには、浜渦さんと田部井さんによる即興コントが収録されていたり、CDパッケージには、浜渦さんの娘さんやMinaさんが書かれた手書きの絵が印刷されているなどと
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 へるめす 投稿日 2014/4/26
形式: CD Amazonで購入
浜渦音楽に触れたのは、サガフロンティア2からです。
いつの間にかスクエニを退職されて、バンドを組んでいたので気になって購入。

Black Ocean、Battakiが好きです
特にBattakiは地元ではパッタキウポポとして、保育園でもよく踊りました
私の場合は「クシロ エソオロ」ですが。

ひとつ、気になっている点を書きます。
浜渦音楽全体にいえることですが、バイオリンやピアノなど個々の音は最高なのに
合体すると統一感がなくなる・・・というかはずれてる感じがするものが多々あるんです。
それがすごく違和感なんです。
この違和感は、アンサガの時から感じていましたが、FF13になるとより顕著になった気がします。
私だけかもしれないし、私は音楽のおの字も知らない全くのド素人ですので、
素人のたわごとと思い読み流してください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まこっちゃん 投稿日 2012/5/14
形式: CD
ユニット名のIMERUAT(イメルア)とはアイヌ語で「稲光が光る」と言う意味。
全13曲で構成された一つ一つは今まで浜渦さんが担当されてきた作品の息吹を感じさせつつも、
イルメアとして表現される音は全く新しく、神秘的です。
M-9のYou Tubeで公開されているユニット名のナンバーもさることながら、
M-4はサガフロ2の様な軽快なピアノがとても心地よく、私はこれをかなり聞き込んでます。

過去に1枚でも浜渦さんが担当されたサントラをお持ちなら、これは買って聴いてみるのをおすすめします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 b-jack VINE メンバー 投稿日 2012/8/12
形式: CD Amazonで購入
なかなか聞ける曲が多いので、買いだと思います。

昨今の浜渦さんの曲調を示している曲が多いと思いました。FF13-2のように、アコースティックな楽器(ピアノやストリング)でミニマムな繰り返しの曲を書き、その上にテクノやサイバーな音や歌が重なっている曲ですね。テンポはゆっくりめですが和声遊びが面白い曲が多いです。

とりわけTrack4,6がそうで、かなり聴き込める曲だと思いました。

自分が一番よかったと思うのは11 Battaki。伝統曲が浜渦さんの手にかかりいい感じにうまれかわりました。この歌詞はどういう意味なんだろうととても興味をそそる1曲になったと思います。バッタのことを歌ってるのでしょうか?今回は歌詞などは民族音楽からとられているものもあり、浜渦さんの趣味がとてもよくわかる一枚になっています。

ただ歌ものとブックレットは、あまり好きになれませんでした…。
浜渦さんが書く歌は朗読したときの抑揚とメロディが一致しない難しい歌が多く、歌手もメロディを追うように歌うしかなくなっているなとよく思うのですが、これも曲に歌わされている感じでしょうか。

ブックレットはアーティストすぎて、開いてみてもこれを書いた人は何を言いたいのかよくわかりませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック