Berlioz - Symphonie fanta... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Berlioz - Symphonie fantastique; Tchaikovsky - Francesca da Rimini Import

5つ星のうち 4 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,540 通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,570より 中古品の出品:2¥ 1,409より

ミュージック 輸入盤セール(~2016/3/31)
輸入盤の対象商品を2点以上買うと合計金額より10%OFF。発売元: Amazon.co.jpの商品が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外) 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報

  • 【輸入盤 厳選タイトル2点で10%OFF】発売元: Amazon.co.jpでご購入いただいた場合、「輸入盤セール 2点買ったら10%OFF」対象商品となります。商品ページに「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」というコメントがない場合は、「こちらからもご購入いただけます」より発売元: Amazon.co.jpを選択の上ご購入ください。 (マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • 「輸入盤セール 2点買ったら10%OFF」対象商品です。割引の適用については必ず各キャンペーンページをお読みください。2016/3/31までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • キャンペーン 対象商品:「PCソフトとまとめ買いで最大2,000円OFF」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。


登録情報

  • オーケストラ: Leningrad Philharmonic Orchestra
  • 指揮: Gennadi Rozhdestvensky
  • 作曲: Hector Berlioz, Pyotr Il'yich Tchaikovsky
  • CD (2010/11/16)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: BBC Legends
  • ASIN: B000679MG0
  • EAN: 0684911416329
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 437,647位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. I. Reveries - Passions - Traume - Leidenschaften
  2. A Ball. Valse Allegro Non Troppo
  3. III. Scene In The Country
  4. IV. March To The Scaffold. Allegretto Non Troppo
  5. Dream Of A Sabbath Night
  6. Symphonic Fantasia After Dante

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
幻想交響曲は,英国のプロムスライブの模様をおさめたものである。第一楽章から第三楽章の途中までは何事もなく進むが,第三楽章の後半,遠方の雷鳴から一転する。ティンパニが轟々と響く様子はむしろ落雷そのものである。観客の咳払いが止まない中,休憩を打ち切って始まった第四楽章からは,金管がこれぞロシアと言わんばかりに吠えまくる。ピッチやアーティキュレーションなぞ気にしないで突っ走る様子は圧巻。そのままのテンションで最終楽章,エンディングを迎える。観客の歓声からも興奮の様子がわかる。とはいえ解釈はカチッとしており,勢いだけの演奏ではない。ラフではあるが締めるところを落とさないアンサンブルがはさすがレニングラードフィルといったところ。
チャイコフスキーはモノラルではあるが録音も悪くなく,端正かつ迫真の演奏となっている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック