Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Beethoven : The 5 Piano Concertos
 
イメージを拡大
 

Beethoven : The 5 Piano Concertos [Import]

グレン・グールド CD
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,195 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」キャンペーン
キャンペーン期間中、ミュージックストアからCDなどのキャンペーン対象商品を購入すると、MP3 音楽ダウンロードストアで1回の注文につき200円引きになるクーポンをプレゼント! キャンペーン詳細はこちらをチェック 。 ぜひこの機会にご利用ください。

Amazon の グレン・グールド ストア

ミュージック

グレン・グールドのアルバムの画像

写真

グレン・グールド点の画像

バイオグラフィー

とてつもない天才ピアニスト。「とてつもない」とは... Amazonのグレン・グールドストアで詳しく見る

グレン・グールドのAmazonアーティストストア
for 368 点のアルバム、8点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5000円OFF PCソフト」 | 「500円OFF 海外ヘッドホン」 | 「大原櫻子ミュージックとヘッドホンを買うと300円OFF」 |  クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Beethoven : The 5 Piano Concertos + ベートーヴェン : ピアノ・ソナタ集 II
合計価格: ¥ 9,309

これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (1992/10/27)
  • ディスク枚数: 3
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B0000028NU
  • EAN: 0074645263229
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 620,722位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


ディスク:1
1. Concerto For Piano No. 1 In C Major, Op. 15: I. Allegro con brio (Cadenza: Glenn Gould)
2. Concerto For Piano No. 1 In C Major, Op. 15: II. Largo
3. Concerto For Piano No. 1 In C Major, Op. 15: III. Rondo. Allegro Scherzando
4. Concerto For Piano No. 4 In G Major, Op. 58: I. Allegro Moderato (Cadenza: Ludwig Van Beethoven)
5. Concerto For Piano No. 4 In G Major, Op. 58: II. Andante Con Moto
6. Concerto For Piano No. 4 In G Major, Op. 58: III. Rondo. Vivace
ディスク:2
1. Concerto For Piano No 2 In B-Flat Major, Op. 19: I. Allegro Con Brio (Cadenza: Ludwig Van Beethoven)
2. Concerto For Piano No 2 In B-Flat Major, Op. 19: II. Adagio
3. Concerto For Piano No 2 In B-Flat Major, Op. 19: III. Rondo. Molto Allegro
4. Concerto For Piano No 3 In C Minor, Op. 37: I. Allegro Con Brio (Cadenza: Ludwig Van Beethoven)
5. Concerto For Piano No 3 In C Minor, Op. 37: II. Largo
6. Concerto For Piano No 3 In C Minor, Op. 37: III. Rondo. Allegro
ディスク:3
1. Concerto For Piano And Orchestra No. 5 In E-Flat Major, Op. 73 'Emperor': I. Allegro
2. Concerto For Piano And Orchestra No. 5 In E-Flat Major, Op. 73 'Emperor': II. Adagio Un Poco Moto - Attacca:
3. Concerto For Piano And Orchestra No. 5 In E-Flat Major, Op. 73 'Emperor': III. Rondo, Allegro

商品の説明

Amazonレビュー

   グレン・グールドとレナード・バーンステインは、人を魅了する堂々たる華やかさと広範なレトリックを協奏曲第3番にもたらしたが、これらの特質はもっと抒情的な第4番には不利に働く。グールドのよく動く指は、最初の2つの協奏曲の外楽章(アウター・ムーヴメント)を通じて、かなり機械的に勢いよく跳びまわり、そして彼はずばぬけた才能をもつ気難し屋の探究心をもって「皇帝」を詳細に吟味する。リマスターされた20ビットのサウンドはすばらしい。(Jed Distler, Amazon.com)

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ボヘミャー 殿堂入りレビュアー トップ50レビュアー
形式:CD
予想に反してというか、全体としてとてもオーソドックスな印象を受けるベートーヴェンピアノ協奏曲集。

1番は、作者がベートーヴェンであることを意識させない名演。
5番はどうやっても”これぞベートーヴェン”だし、4番と3番もそうでしょう。
でもこの1番の演奏は、誰が書いたかとか、そういうことを問題にしない、させない純粋音楽としての
永遠性の輝きの中にある。何度聴いても聴き飽きないし、事実聴いてしまう。

グールドはモーツァルトのピアノ協奏曲をまったく評価していなかったから、彼にとってピアノ協奏曲とは、
バッハのそれであり、ベートーヴェンの第1番、第2番への愛情が深いのだろう。ここには素直に生き生きと
楽しげに演奏しているグールドがいる。

第3番、4番は、バーンスタインとの共演で、これこそ協奏曲という文句のない音楽世界が出現する。

第5番、冒頭のオケ全奏後に続く独奏の上昇旋律。通常、ここをひとかたまりの音の流れとして弾いてしまう
ピアニストが多いなかで、グールドは、透明な階段をゆっくりと登っていくような演奏を展開する。
きらきらと雲間から光が射しこんでくる情景。

第3楽章終幕間際、ティンパニーとの静かなやりとりまで
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By voodootalk 殿堂入りレビュアー トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:CD
グールドが最も初期に全集を完成させたのは多くの人の予想に反して『ベートーヴェン・ピアノ協奏曲全集』だった。それはピアノ協奏曲第2番 Op.19、1957年4月9-11日 ニューヨーク、コロムビア30番街スタジオ(グールドの3枚目のアルバム)で始まり、グールド24枚目のストコフスキーとの『皇帝』(1966年3月1・4日、ニューヨーク、マンハッタン・センターで録音)で完結してしまう。何よりもグールドはその全集の完成を急いだ、とも取れる。

グールドの録音順はグールドの興味の順とも言える。多くの反対を押し切って最初に録音したゴールドベルグ変奏曲はその典型だろう。つまりグールドはどのピアニストよりもこの5曲のコンチェルトにアイデアを持っていたということになる。その顕著な例が第1番のカデンツァだろう。グールドはそこで自作のカデンツァを披露している。おそらくは誰一人、今後このカデンツァの輝きを上回れないだろう。

情熱とアイデアに満ちたこれほど面白い全集が他にあるだろうか。知ったかぶりして何の冒険もなく弾く多くのピアニストの無能さをこの全集を聴くたびに感じるのだ。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 新鮮でした。 2004/12/4
By カスタマー
形式:CD
 グールドの演奏は叙情に流れないところが好きです。乾いたタッチでありながら不思議な深みがある。エモーショナルな演奏家の演奏ばかりを聴いてきた私には耳から鱗でした。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ともぱぱ 殿堂入りレビュアー トップ100レビュアー VINE メンバー
形式:CD
グールドは本格的なオーケストラと共演して、耳タコの有名曲を弾いても、独自の解釈をもって曲に臨み、特に玉をころがすような弱音に代表される自己の美学に背くことなく、天才ぶりを発揮したのがこの作品。グールドだけが目立つ訳ではなく、グールドの演奏に引っ張られるかのように、オーケストラと指揮者(バーンスタイン、ストコフスキー等)の奮闘も賞賛に値する。57年から66年にかけての古い録音で、1番古い第2番はモノラルだが、ハンディを感じさせない。1番最後の録音が第5番「皇帝」でこれぞ名演中の名演。音質はさすがに全5曲の中で最高。全体を通して評価しても、本作を凌ぐピアノ協奏曲全集を私は耳にしたことがない。バッハに次いで多くの曲を録音したベートーヴェンへのグールドのリスペクトが感じられる魅力あふれる作品だ。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:CD
とにかく1番のカデンツァが凄いです。
バッハがベートーヴェンのカデンツァを書いてくれたら、こんな感じなんでしょうか。
第1楽章、ちょっとオケがついていけてない部分があるような気がしますが、素晴らしいです。
バーンスタイン氏と2番、3番、4番も良いです。
5番はストコフスキー氏の音作りが僕はちょっと苦手でした。
けどグールド氏の演奏はやはり素晴らしく、当然★5つです。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック