BOSS Bass Equalizer GEB-7 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 9,914
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 9,914
通常配送無料 詳細
発売元: 矢木楽器店 YAMAHA特約楽器店
カートに入れる
¥ 9,914
+ 関東への配送料無料
発売元: Music Experience
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BOSS Bass Equalizer GEB-7

5つ星のうち 4 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 9,914 通常配送無料 詳細
ポイント: 198pt  (2%)  詳細はこちら
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、マークスミュージックが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:38¥ 9,914より 中古品の出品:16¥ 4,480より
  • ボス ベース用イコライザー【BCF_SP】
  • 周波数はベースの音作りに最も効く帯域を選択
  • 最高域の10kHzはシェルビング・タイプを採用
  • 繊細かつ大胆な音作りが思いのまま
  • 質量 440 g

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【店舗在庫あり/即納可能!】



よく一緒に購入されている商品

  • BOSS Bass Equalizer GEB-7
  • +
  • BOSS ACアダプター PSA-100S
  • +
  • キクタニ DC 電源 分配ケーブル 5股 パワーサプライコード DC-5 ブラック
総額: ¥12,974
ポイントの合計: 198pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ボディ材質 アルミニウム
電池:1 9V 電池(付属)
メーカー型番GEB-7
コネクタ フォンジャック(1/4インチ)
  
登録情報
ASINB0002KZ6LQ
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 4,342位 (ベストセラーを見る)
発送重量318 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/7/16
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ベースの音づくりに最も効果的な周波数帯域を調整できる、7バンド・グラフィック・イコライザー。各バンドのQ(帯域幅)も低域はゆるやかに、音の決めてとなる中域は急峻に、最高域の10kHzはシェルビング・タイプを採用。徹底したベース専用設計のEQ。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

直感的に使用でき、効きも非常に良いので使いやすいです。
パライコよりも細かく設定できます。
グライコを選ぶ場合MXRの10バンドEQと迷う方が多いと思うのでそちらの商品との比較をします。
MXRに比べ帯域が扱いやすいです個人的に細かく設定したい400hz、800hz、4.5khzがあるので使いやすいです。
MXRは500hzの次は1khzとなりハイミドルの設定が難しいです。
7バンドと10バンドなので10バンドのほうが扱いやすいと考える方も多いと思いますが、このEQはベースにとって重要な帯域を抑えているので気持ちの良い音を出せます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
効果が派手な飛び道具系エフェクターに比べれば、かなり地味なイメージのイコライザー。 しかしベースのサウンドメイキングにおいてはかなり重要です。 バンド内で音が抜けないって悩んでる人もイコライザーを使ってみると解決するかも。 このBOSS GEB-7は各スライダーがしっかり効いてくれて周波数毎の役割や音の変化が分かりやすくておすすめです。 レゲエのボワボワした音もスラップのバキバキした音もこれ1台で作れちゃいます!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
積極的に音色を変えたい方には良いと思います。
400Hzと500Hzがあるのは、プリアンプのXTCT、NTCTを意識しているのでしょうか。
これらの周波数は、何れかをマイナスして使う目的でしょうね。プラスすると、こもった抜けない音色になります。
取扱説明書に書いてある周波数特性を見ると一目瞭然です。
個人的には800Hzが有るのは、とても有り難いです。
いまだにドンシャリのスラップの音色を聴きます。
そのうち、ひと段落したら、以前のようにバランスが取れた周波数設定の製品が出るのではないかと思います。

本来の使い方、音質補正目的の方には不向きです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
UNISONの田淵さんも使ってるとのことで、初めての足元です。
結構音が変わります。
スラップとかもバキバキ鳴らしたい音にしてくれて、買ってよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告