BOSE Companion5 マ&... がカートに入りました
¥ 42,340 + 関東への配送料無料
在庫あり。 販売元: ディーライズモール
数量:1

こちらもどうぞ
カートに入れる
¥ 43,200
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 43,200
+ 関東への配送料無料
発売元: 【メーカー直販】ボーズ・オンラインストア
カートに入れる
¥ 43,200
+ 関東への配送料無料
発売元: Joshin web
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

BOSE Companion5 マルチメディアスピーカー


参考価格: ¥ 43,200
価格: ¥ 42,340
OFF: ¥ 860 (2%)
2点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ディーライズモール が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:12¥ 42,340より
  • 出力:108 W
もっと見る
個装箱で発送:
この商品は製造元の梱包で個別に発送されます。発送ラベルはパッケージの外側に貼り付けられます。このパッケージの内容を隠すことはできません。

注意:  Amazonポイントは、Amazon.co.jp が販売する商品にのみご利用、獲得ができます。

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら




キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • コンパニオン5は、デスクの上に設置して手軽に映画や音楽、ゲームなどを5.1chサラウンドでお楽しみいただける、デスクトップ・スーパーフロントサラウンドシステムです。セッティングは、デスクに2つの小型・高性能マイクロアレイスピーカー、足元のスペースに重低音を再生するベースモジュールを設置するだけ。たった2つのフロントスピーカーとベースモジュールだけで、DVDやゲーム、インターネットで配信されているストリーミング動画などを、5.1chの臨場感あふれるサラウンドで満喫していただけます。
  • メーカー型番 : Companion5
  • システム構成 : アンプ内蔵・サラウンドスピーカーシステム
  • 定格出力 : フロント定格出力12W×2、サラウンド定格出力12×2、ベース定格出力60W×1
  • 入力端子 : 3.5mmステレオミニジャック×1(コントロールポッド)、USB×1(ベースモジュール)
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
オーディオチャンネル数4.1 ch
  
登録情報
商品パッケージの寸法50.5 x 39 x 26.5 cm ; 12 Kg
発送重量12 Kg
メーカー型番COMPANION 5
ASINB000KJTPK2
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/11/22
Amazon ベストセラー商品ランキング 家電・カメラ - 92,766位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 

商品の説明

商品の説明

Companion5は、映画や音楽、ゲームなどを手軽に5.1chサラウンドで楽しめる、デスクトップ・スーパーフロントサラウンドシステムです。セッティングは、デスクに2つの小型高性能マイクロアレイ・スピーカーと、足元のスペースに重低音を再生するベースモジュールを設置するだけ。たった2つのフロントスピーカーとベースモジュールだけで、DVDやゲーム、インターネットで配信されているストリーミング動画などを、5.1chの臨場感あふれるサラウンドで楽しめます。

Amazonより

手軽に5.1chサラウンドが楽しめる。プライベート空間を進化させる“ペアサラウンド”
   スーパーフロントサラウンド・ホームシアターシステムとしてご好評をいただいている「3・2・1」シリーズに採用された独自技術を採用し、デスクトップでのエンターテインメントから少人数での映画鑑賞までに対応した“ペアサラウンド”という全く新しい楽しみ方を提案するマルチメディア・スピーカーシステム。独自の“TrueSpace”テクノロジーにより、2つのスピーカーで臨場感あふれる5.1chサラウンドを再現。また、USB入力端子を装備し、PCとも簡単に接続が可能。「Companion」シリーズならではのシンプルな操作性は、どなたにでも簡単に臨場感あふれるサラウンドサウンドを楽しめる。

リアルなサラウンド再生を実現する「マイクロアレイスピーカー」
   1つのスピーカー内に、独自の超小型高性能ドライバーを2本(左右計4本)内蔵。人間の聴覚特性を利用した独自技術により、自然な5.1ch音場を再現する。

前2つのスピーカーでリアルなサラウンド感を実現する“TrueSpace”
   ボーズ独自の“TrueSpace”テクノロジーを採用した、「デジタル・サラウンド・プロセッサー」を搭載。高度な信号処理により前方2つのスピーカーだけで、臨場感ある5.1chサラウンドと自然な音楽再生を両立している。

どんな音源でも5.1chサラウンドを実現する“Bose Digital”
   ボーズが開発した“Bose Digital”デコーダーにより、モノラルやステレオのソースでも、独自のアルゴリズムで5.1chへとデジタル変換。最新の映画はもちろん、往年の名画やスポーツ中継などもすべて臨場感あふれる5.1chのフルサラウンドで楽しめる。

クリアな低音を再生するベースモジュール
   深く豊かな低音再生を実現したベースモジュールは、方位感のないピュアな低音だけを再生するので、設置場所を選ばない。

PCと簡単接続
   USBオーディオ入力を装備。PCとの接続が容易に行え、映画や音楽、ゲームなどを迫力あるサウンドで手軽に楽しめる。

どんな音量でも自然でクリアなサウンド
   ボリュームを絞っても、最適な音響バランスに自動補正するP.A.P.回路、大音量時でも歪みを抑えてクリアなサウンドを提供するコンプレッション回路を搭載。どんな音量でも自然でクリアなサウンドを実現する。

機能性に優れたコントロールポッド
   円形デザインのコントロールポッドは機能も充実。タッチセンサーによるミュート機能や回転式の音量コントロール、さらにアナログ入力端子とヘッドホン出力を装備し、高い利便性を実現している。

専用スタンド付属
   マイクロアレイスピーカー用のスタンドを付属。設置性を高めるとともに、スピーカーの高さを上げることで、卓上の影響を受けずに最適なオーディオパフォーマンスを提供する。

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

最も参考になったカスタマーレビュー

66 人中、57人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2008/4/6
オーディオ素人、耳も素人の私ですが、この商品を買う中にはそういう方も多いと思うのでレビューを。あと環境の制限がきついので説明します。

(1)USB接続したPCの内部から5.1ch出力する場合と、PCを介さずDVDプレイヤー等を2chアナログで外部から入力した場合のサラウンド感が、全く違います。BOSEがどう謳っているかはともかく、「いったん2chに落ちてると駄目?」と思わざるを得ません。そういう訳でこのスピーカーと合わせるなら、DVDプレイヤーはデッキではなくPC用のソフトを使いましょう。どうせなら設定項目の多い有償製品版がいいのではと。

(2)BOSEの説明通り、ベスト視聴位置は「デスクトップ」で、左右は70cm以上離してはいけません。左右のユニットには内向き・外向きの2個のスピーカーが内蔵されており、至近距離だと計4つを聞き分けられるのがミソ、と理解してます。ちなみに横方向の拡がりはかなり面白いですが、後ろからは聞こえないと思います。

(3)スピーカーの高足スタンドは固定式で、デスクに置いた場合に耳の高さになるように設計されています。これを70cmの距離で設置するためには、間に入るモニターは最大40インチ、至近距離なら30インチ程度が限界となります。また付属リモコンは無線ではなく有線です。無音状態が続くとミュート
...続きを読む ›
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 gengen 投稿日 2010/12/31
液晶テレビのジャックに接続し使用しています。(以前はCompanion2でした。)

買ってから取扱説明書をみてしりましたが、スタンバイモードなるものがあるようです。

取扱説明書には無音6分経過でスタンバイモードになるとありますが、もっと早いきがします。

テレビをオンしてもコントロールポッドをタッチしないとスタンバイ復帰しないので面倒です!

うちのテレビは番組表をみるとき無音になるのでしばらくするとスタンバイになってしまいます。

テレビで使うにはCompanion3がよかったかなとおもいます。

スタンバイモードを無効にする方法はないか考え中です・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 キャメル 投稿日 2008/5/11
題字の通り昔のモノラル&ステレオソースの音源を5.1chで再生したいと思い購入しました。
デスクトップ&PC専用に開発されたとの触れ込みなので、推奨環境でさっそく聞いてみました。

成る程、確かに「5.1ch風」に聴こえます。
昔のモノラルなど安っぽく聴こえて仕方なかったのですが、現在の音源環境に近い形に聴こえました。
ただ至近距離じゃないと音質が変わるように感じましたね。
かなり近くで聞かないと最高の状態で聴こえない様です。かなり音が大きいですが。

またホワイトノイズもありますね。
これは同社の製品にはまま見られるので、意外ではなかったですが。

価格が価格なので期待も大きかった訳ですが、期待を上回る・・・という程ではなかったです。
とは言っても間違いなく既存のデスクトップAVの中では随一の性能であることは疑いありません。

後は出来るだけ使用環境を向上させるとポテンシャルを引き出せると思います。
例えば音が反射しないよう、出来るだけ広い部屋で使う等。
私の様な貧乏人には無理な相談ですがw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
Companion3や他社の同レベルのスピーカーと比べると、音が「細かい」あるいは「薄い」です。このサイズの5.1チャンネルなので当たり前と言えば当たり前なのですが、他の2+1型のスピーカーと比べてレビューしてみます。

良く言えば、解像度が高く、音の粒立ちがよい。自分が音の中にいるような細やかさがあります。
悪く言えば、耳に刺さる印象があり、音の一体感から来るパンチがありません。

少人数の室内楽を聴くと、人に依っては、弦楽器の音の深みや艶がなくなると評価する人もいるでしょう。バイオリンがセミの鳴き声のように薄くギザギザして聞こえると感じるかもしれません。

オケになると、ある程度音がブレンドされているのでそこまで気にはなりません。音の粒立ちが良いので、返って、他のスピーカーではボンとひとまとまりになってしまっていた音が生オケのように正確に聞こえてくる印象を持つと思います。

ポップスやジャズのボーカルものを聴くと、ボーカルが一歩後退して、コーラスや楽器と並列に聞こえます。音のサイドへの広がりが豊かで、リスナーを包み込む印象です。これに比べて、他社の同レベルのスピーカーや、Companion3は、ボーカルが一歩前に出て、これを中心に音が一体となってリスナーの眉間に向かって飛んでくる印象です。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー