Amazon Kindleでは、 BORDER (角川文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
BORDER (角川文庫)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで BORDER (角川文庫) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

BORDER (角川文庫) [文庫]

古川 春秋 , 金城 一紀
5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 562 通常配送無料 詳細
ポイント:16pt (3%)  詳細はこちら
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン
約30万タイトル 小説や新刊、ベストセラーも対象。10/13まで。 「文学・小説3%ポイント還元」キャンペーン へ。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 468  
文庫 ¥ 562  

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

BORDER (角川文庫) + BORDER(1) (カドカワコミックス・エース) + BORDER (2) (カドカワコミックス・エース)
合計価格: ¥ 1,772
ポイントの合計:  16pt (1%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

頭に弾丸を受けて生死の境を彷徨った警視庁捜査一課の刑事・石川安吾。奇跡的に回復し、再び現場に復帰した彼は、ある特殊能力を身に着けていた――。ドラマ化作品の完全オリジナル小説!

内容(「BOOK」データベースより)

捜査中、頭に銃弾を受け生死の境を彷徨った警視庁捜査一課の刑事・石川安吾。奇跡的に覚醒した石川は「死者と対話ができる」という特殊能力を身に付けていた。都内の高架下トンネル内で起きた不審な惨殺事件。被害者の男は全身を刺されていた。現場に駆けつけた石川は横たわる遺体に語りかける。「あなたを殺したのは誰ですか」―。金城一紀原案の設定に気鋭の作家が完全オリジナルプロットで描く警察サスペンスミステリ!

登録情報

  • 文庫: 253ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2014/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041012341
  • ISBN-13: 978-4041012345
  • 発売日: 2014/2/25
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 34,169位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

動画を見る



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
13 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 出来過ぎ、かな・・・? 2014/5/10
投稿者 バズライト
形式:文庫
金城さん関連のものはほとんどすべてチェックしています。

こちらの『BORDER』は、金城さんが原案を担当し、
2012年にデビューされた古川春秋さんが小説を執筆されています。
4月から放送されているドラマ版「BORDER」とは異なる完全オリジナル作品とのこと。

ある事件で頭に銃弾を受け、生死の境をさまよってから
死者の姿が見えるようになった主人公。
彼は警視庁捜査一課(殺人事件担当)の刑事ですから、なんとも便利な能力です。
現場で死者の霊と対話し、「あなたを殺したのは誰ですか?」と聞きながら、
徐々に真犯人へとたどり着いていく物語です。

金城さん原案なので、安定の面白さはありますが、
正直、少々出来過ぎな感は否めませんでした。
頭に銃弾を受けても生還し、陸橋から落ち、大男にしこたまガラスにたたきつけられ、
ビルの3階から落ち、タンクローリーの爆発に巻き込まても死なない主人公。
お前はマリオか! と。

また、ラストも正直「で、結局鬼はどこへ?」という
最大のツッコミどころも残ったままでフォローもなし。
これではドラマの放送時期に間に合わせるために突貫で書かせたのだろうか…? 
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 臨場感 2014/3/4
投稿者 chaahan
形式:文庫
ドラマ制作陣の気合いの入れように期待し
文庫本も購入しました。
完全オリジナルということでドラマとは別の物語として
安心して楽しめました(^O^)

普段本を読まない私ですが
2日間で集中して読めましたし、
何度も見返したくなる作品です。

読みはじめからこの世界観に引き込まれ、
これがドラマになるとどうなるのか
ページを読み進めるごとにわくわくしました。
随所に出てくる一言が
後に事件の重要な鍵になっていって
読み飛ばしは禁物ですね(^O^)

まとまりのない文章になってしまいましたが
それほどオススメできるということを
理解いただけるとうれしいです( '艸`)
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ドラマから 2014/6/5
投稿者 kinako
形式:Kindle版
ドラマがあまりにも面白いため購入しました。
ドラマ中では触れられていなかった比嘉や立花のバックボーンが語られていて、こちらを読んでからのドラマも楽しめておすすめです。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 幽霊と交信し、事件解決 2014/5/1
投稿者 Amazon Customer
形式:Kindle版|Amazonで購入
幽霊になっても人間の性格がそのままというのが面白い。
また、正解を知っていても、証拠を作るのが大変というのも普通の警察ものと違って面白いです。
テレビドラマにもなり、その原作として見てみるのも面白いと思います。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 世界観が新鮮 2014/3/21
投稿者 菅沼 直生子
形式:文庫|Amazonで購入
小栗旬くんがドラマに出演するBORDERの世界にひと足先に味わってみようと買いました。とてもおもしろい設定で、これからの広がっていくBORDERの世界に期待が募ります。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 テレビとは内容が違います。 2014/6/25
投稿者 ジョーママ
形式:文庫|Amazonで購入
テレビの内容とは違いましたが、面白くよめました。
ドラマの終わりがさっぱりしなかったので・・・・
こちらはいい感じでした。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック