BOOM BOOM SATELLITES

BOOM BOOM SATELLITES

BOOM BOOM SATELLITES のトップセラー (37点のアルバムをすべて見る )


CD: ¥2600  |  MP3: ¥2100
CD: ¥3641
CD: ¥983  |  MP3: ¥500
CD: ¥2618  |  MP3: ¥2900
CD: ¥2336  |  MP3: ¥2100
CD: ¥3179  |  MP3: ¥2900
CD: ¥2355  |  MP3: ¥2100
CD: ¥2001  |  MP3: ¥2100
CD: ¥2523  |  MP3: ¥2100
BOOM BOOM SATELLITESの37点のアルバムをすべて見る

BOOM BOOM SATELLITESのデジタルミュージック
並べ替え:
売れている順番
1-10 of 214
曲名 アルバム  

動画を見る

 
   


Messages from...
好きな曲は「pill」!!始めてBOOM BOOM SATELLITESを知った曲で、海外アーティストだと思い込んでました!!「わ!!なんだこのカッコイイアーティスト!!なんで今まで知らな かったんだろう!!」と衝撃を受けたのを覚えています。その頃ちょうど海外留学から帰って来たばかりで、「向こうの音楽なのにどうして知らなかったの!?」ってちょっと悔しかったくらい(笑)PVも外国人を起用されていたので、余計に信じていました。今は、こんなカッコイイ音を作るアーティストが日本にいるということが誇りだと思ってます!!。 ―――マリエ


歩んできた道やアプローチは違いますが、国境やジャンルに関係なく、純粋に鳴らす音だけでオーディエンスを揺り動かそうとするスタイル、日本人としてのアイデンティティーが滲み出た繊細な音作りに対する姿勢に共感しています。 ―――DIR EN GREY


BOOM BOOM SATELLITESが何故、その登場と同時に国境を越え、ジャンルを越えて活動をスタートし、また活動し続けることが出来ているのか。答えはバンド名に刻まれている。おれたちが聴いているのは、遥か頭上を旋回する衛星の唸りなのだ。宇宙の真空に閉じ込められていた唸りが、地上に降ろされ空気に触れた時、誰も聴いたことのない音が鳴る。BOOM BOOM SATELLITESは始めから国境もジャンルも関係のない場所にいて、だからこそ国境やジャンル(のみならず様々な)線引きのために繰り広げられる争いを越えて、メッセージを送ることが出来たのだ……というようなことを、「19972007」を聴きながら考えたのだった。BOOM BOOM SATELLITESの音楽はこれからも、彼らが鳴らす以前には地上になかった音のはずだ。それをキャッチするために、アンテナを広げていようと思う。 ―――9mm Parabellum Bullet 菅原 卓郎(Vo/G)


リスナーに衝撃と興奮を与え続ける音楽。ロックミュージックの在るべき姿だと思います。 ―――9mm Parabellum Bullet 中村 和彦(B)


こんなに格好良いフレーズが、こんなにも気持ち良くリフレインされてるんですから。そりゃあーカッコイイに決まってますよね。なんせバンド名からして、既に格好良いんですもん。…BOOM BOOM SATELLITES。うぎゃあー、もうカっけーーーっ。 ―――9mm Parabellum Bullet かみじょう ちひろ(Dr)


'90年代はR&SでもレーベルメイトだったBBS。社長のレナートが彼らとサインすべきかと相談してきた時、Yes!と即答した覚えがある。ボクの曲"Echo Exit" のリミックスや彼ら自身の12inchJoyride」はいまだにフェイバリットだ。いつもDJ バッグに入ってる。 ―――KEN ISHII


最初に見たライブは確か2004 年のライジングサンでした。まだ高校生だった私は、当時BluesやSoul music ばかり聴いていて、はじめて彼らのライブを見て衝撃を受けたのを覚えてます。音圧と、ツェッペリンのような空に届きそうな声とサウンド。地面が揺れてる感じ。とっても興奮した日でした。それからの大ファン!黙々と音楽を止めず発信するステージに毎回ストレスを発散しに行っています。大好きなバンドBoom Boom Satellites !これからも応援してます。 ―――福原美穂


最速の魂を持つボクと、静止した肉体を持つキミは、望遠鏡と顕微鏡を覗き、背中合わせに手を握る。やっぱりそうか、BOOM BOOM SATELLITES は今、本当の意味で世界に優しくなっている気がしてたんだ。 ―――アニメ監督・演出家 宮地昌幸(『亡念のザムド』)
BOOM BOOM SATELLITESさんは落ちてるときに上げてくれて、上がってるときにさらに上げてくれる。かっこよくて初めて聞いたときの衝撃は忘れられないです。どんな世代からも愛されているし、私たちも先輩から教えてもらったように下の世代にもあの衝撃を感じてほしいなと思います。これからもブンブンさんの音楽で日本を盛り上げて下さいー!! ―――IMALU


「ブンブンサテライツがいれば洋楽は必要ない」って若者が思っちゃうんじゃないだろうか、ちょっと心配。 ―――GRAPEVINE たなか 和将


何がどうとかって言うよりシンプルにかっこいい!特に有名な長編アニメーション『APPLE SEED』で流れてた『Dive For You』の映像とのマッチング、FeaturingでPUBLIC ENEMYのCHUCK Dと共演してる『YOURREALITY'S A FANTASY BUT YOUR FANTASY IS KILLING ME』のセンスはかなりツボです。ダンスミュージックとロックを融合させた革新的なスタイルは世界に誇れる日本からの解答やと思うし、聴覚と視覚を刺激する演出はUZUMAKIのなかにも影響されてます。これからも世界を踊らせるサウンドを世に放ってくれるのを楽しみにしてます。 ―――UZUMAKI ATARU(Vo)


日本でのブンブンの立ち位置を一言で表すとしたら、「孤高」以外の言葉は思い浮かびません。決して馴れ合わず、常に世界に向けてレベルミュージックを鳴らし続ける姿勢に、俺はいつも勇気をもらっています。川島さん、いつかおんなじ穴を穿つ同志になりたいです。ブンブンの旗高く掲げて、思いっきり振り回しちゃってください! ―――The HIATUS 細美武士


“Joyride (BBS Remix)” で衝撃を受けてからよく聴いています!“Kick It Out” はマッシュアップまで(勝手に)作ってプレイしています!常に刺激をいただいています! カッコいいブンサテに憧れています! ―――RYUKYUDISKO 廣山哲史


R&S からリリースしていた時から好きでよく聴いています。そのころは僕はまだ学生だったのですが、今ではフェスやイベントなど でブンブンサテライツさんと共演できることを嬉しく思います。そして、初のベスト盤もとても楽しみにしています。 ―――RYUKYUDISKO 廣山陽介


君達が刺激多き音楽を作り続けることができた10 年以上の時間に対して、心からおめでとうと言いたい。君達の音楽は、世界中の人々のスピリットを鼓舞してくれた。我々「アンダーワールド」の住民一同は、君達にリスペクトを贈ります。これからも、君達のパッション溢れたヴァイブスを効くのが待ち遠しいよ。我々の耳は、君達の新しい音楽を食いたくて、飢えてるんだ。だからディナーに招待してくれ!  。 ―――UNDERWORLD カール・ハイド


彼らの音楽は最高さ。楽曲を使わせてもらって本当によかった。紡ぎだす音楽にインスパイアされるんだ。僕の大好きなサウンドだね。 ―――映画音楽プロデューサー ポール・オークンフォールド(『マトリックス・リローデッド』、『ベクシル』)


TECH-BREAK テロリスト。 ―――イギリス音楽誌 MELODY MAKER

BOOM BOOM SATELLITES メンバーのルーツ・ディスク
川島道行セレクト
Night TimeKILLING JOKE『Night Time』

高校生になる頃、友達がカセットテープにダビングしてくれて以来、僕のウォークマンにはこれしか入ってませんでした。バンドを組んだばかりでコピーしようともしました。シンセとの同期を自分でもやろうと考えたのもこの頃です。後に僕らがR&Sからデビューする前くらいに、このバンドのメンバーだったユースという人がプロデューサーとして名を馳せるようになって色んなアーティストの音源で再会することになります。
Pre-Millennium TensionTRICKY『Pre-Millennium Tension』

すでにマッシヴアタックには衝撃をうけていた後で、マッシヴを脱退したTRICKYのファーストも当時愛聴盤でした。12inchを買い漁りヴァージョンを探し当てて聴く喜びも音楽の楽しみ方の一部でした。このポエトリーとラップのハイブリッドなスタイルとNEW WAVE PUNK, DUBの引用、MARTINAのフェミニンな歌声とTRICKYの声、ライムが交わって感じさせてくれる世界観、凄く影響をうけました。
Haunted DancehallThe Sabres of Paradise『Haunted Dancehall』

今振り返れば16歳でU.Kのパンクに気触れて以来、好きな音楽達には共通しているものがあって、それらは音楽史的に系統だって繋げて語ることが出来るものですが、そのクロスロードには銘盤が存在します。PRIMAL SCREAMのSCREAMADELICAは自分にとって正にそれ。そのアルバムをプロデュースしたANDY WEATHERALLは自分の音楽史を紡いでいくには欠かせない存在です。このアルバムはそんな彼が作ったバンドの作品でミニマルで少しインダストリアルな雰囲気を醸しつつダビーなサウンドスケープはアルバム一枚通して聴けるアルバム。色んな想像を喚起させてくれます。タイトル通り。

中野雅之セレクト
RecurringSpacemen 3『Recurring』

MGMT のニューアルバムのプロデュースで話題になっているソニックブーム。Spacemen3は10代後半の自分の人生に大きな影響を与えたと思います。新しいサイケデリックという意味で、今のMGMTと同じような役割を担っていたような気がします。同世代のロックファンなら分かると思いますが、MGMTって懐かしい感じがしちゃうんですよね。ユースカルチャーの中から生まれてくるサイケデリックって美しいです。プライマルのスクリーマデリカ然り。
I'm RealJames Brown『I'm Real』

フルフォースがプロデュースしたアルバム。自分の中でのサイバーファンク。RUN DMCよりもこのアルバムばっかりきいてました。たしか中学を卒業する頃だったけど、フューチャーソウルだ!!って感動してたのです。ジェームスブラウンの膨大な作品群の中でも埋もれてる名盤だと思います。
Marquee MoonTelevision『Marquee Moon』

大学入った頃に、ニューヨークパンクに疎かった自分に年上の友人が(柴崎君、元気ですか?)教えてくれました。TELEVISIONは今でも新鮮な発見があります。 その友人は膨大な量のレコードを持っていて、レコード屋さんに行く感覚で家に遊びに行ってました。そして持ち寄ったレコードやCDを朝まで聴き倒す。丁度ブンブンサテライツをスタートした頃で、彼は雑食なバンドに沢山の栄養を与えてくれた。レコードも人も、、、、出会いって大事です。

TIMELINE 1997 to 2007
199720071997200719972007

check TIMELINEを見る

ミュージックDVD

BOOM BOOM SATELLITES FUJIROCK...
ブンブンサテライツ
DVD
¥ 2,674 ¥ 2,200
BOOM BOOM SATELLITES JAPAN TOUR...
ブンブンサテライツ
DVD
¥ 4,104 ¥ 3,663
BOOM BOOM SATELLITES JAPAN TOUR 2008
ブンブンサテライツ
DVD
¥ 3,990 ¥ 3,315


動画


BOOM BOOM SATELLITES の画像
アーティストまたはその代理人から提供されています

最新のツイート

BBS_kawashima

@booboo_acb それかあ…。行きたいけど、行けない理由があるんだが、書けない。俺の名を語って話しかけていいよ。よい、お仕事を。


バイオグラフィー

1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックバンド。
エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら新しい未知の音楽を創造し続ける日本屈指のクリエイターである。
ヨーロッパR... 続きを読む

1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックバンド。
エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら新しい未知の音楽を創造し続ける日本屈指のクリエイターである。
ヨーロッパR&Sよりリリースされた12インチシングルをきっかけに、ヨーロッパの音楽誌「Melody Maker」は<ケミカル・ブラザーズ、プロディジー以来の衝撃!>と報じ、数々のヨーロッパ大型ロックフェスティバル、海外ツアーを敢行し多くのメディアに大絶賛される。

2007年、FUJI ROCK FESTIVAL07 White Stageのヘッドライナーを務め、6枚目のアルバムとなる「EXPOSED」を2007.11.21にリリース。2008年、1月よりスタートしたJAPAN TOURは各公演SOLD OUTし、夏Fesツアー10本出演も敢行した。同年公開されたハリウッド映画「THE DARK KNIGHT」(バッドマン続編)に楽曲が2曲起用され、6thアルバム「EXPOSED」が全米配信リリースされた。
今年、プレイステーション3で独占配信されていたアニメ「亡念のザムド」が4月からTV放送が決定し、オープニングテーマに抜擢される。今夏、SUMMER SONIC 09では最大ステージ、マリン・スタジアムでのアクトを披露しオーディエンスに衝撃を残した。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックバンド。
エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら新しい未知の音楽を創造し続ける日本屈指のクリエイターである。
ヨーロッパR&Sよりリリースされた12インチシングルをきっかけに、ヨーロッパの音楽誌「Melody Maker」は<ケミカル・ブラザーズ、プロディジー以来の衝撃!>と報じ、数々のヨーロッパ大型ロックフェスティバル、海外ツアーを敢行し多くのメディアに大絶賛される。

2007年、FUJI ROCK FESTIVAL07 White Stageのヘッドライナーを務め、6枚目のアルバムとなる「EXPOSED」を2007.11.21にリリース。2008年、1月よりスタートしたJAPAN TOURは各公演SOLD OUTし、夏Fesツアー10本出演も敢行した。同年公開されたハリウッド映画「THE DARK KNIGHT」(バッドマン続編)に楽曲が2曲起用され、6thアルバム「EXPOSED」が全米配信リリースされた。
今年、プレイステーション3で独占配信されていたアニメ「亡念のザムド」が4月からTV放送が決定し、オープニングテーマに抜擢される。今夏、SUMMER SONIC 09では最大ステージ、マリン・スタジアムでのアクトを披露しオーディエンスに衝撃を残した。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックバンド。
エレクトロニックとロックの要素を取り入れながら新しい未知の音楽を創造し続ける日本屈指のクリエイターである。
ヨーロッパR&Sよりリリースされた12インチシングルをきっかけに、ヨーロッパの音楽誌「Melody Maker」は<ケミカル・ブラザーズ、プロディジー以来の衝撃!>と報じ、数々のヨーロッパ大型ロックフェスティバル、海外ツアーを敢行し多くのメディアに大絶賛される。

2007年、FUJI ROCK FESTIVAL07 White Stageのヘッドライナーを務め、6枚目のアルバムとなる「EXPOSED」を2007.11.21にリリース。2008年、1月よりスタートしたJAPAN TOURは各公演SOLD OUTし、夏Fesツアー10本出演も敢行した。同年公開されたハリウッド映画「THE DARK KNIGHT」(バッドマン続編)に楽曲が2曲起用され、6thアルバム「EXPOSED」が全米配信リリースされた。
今年、プレイステーション3で独占配信されていたアニメ「亡念のザムド」が4月からTV放送が決定し、オープニングテーマに抜擢される。今夏、SUMMER SONIC 09では最大ステージ、マリン・スタジアムでのアクトを披露しオーディエンスに衝撃を残した。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

このページを更新する

アーティストの方はご自身のバイオグラフィー、写真、動画などをアーティストセントラルで更新いただけます。

アーティストセントラルを始める

フィードバック

アーティストストアのよくある質問は こちら
このページについてのご意見・ご感想は こちら