Amazon Kindleでは、 BLEACH モノクロ版 52 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 432
通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
BLEACH 52 (ジӣ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

BLEACH 52 (ジャンプコミックス) コミック – 2011/10/4


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

BLEACH 52 (ジャンプコミックス) + BLEACH 53 (ジャンプコミックス) + BLEACH 54 (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,296

選択された商品をまとめて購入


冬アニメ&TVドラマ
「暗殺教室」「流星ワゴン」ほか、1月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容紹介

度を超えた銀城の修業に、疑問を抱き始めた一護。更に完現術完成の一歩手前で銀城が発した言葉に耳を疑う! 完現術は完成を見るのか…!? そして修業を終えた一護を待っていたのは、信じ難い現実だった…!!

登録情報

  • コミック: 180ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/10/4)
  • 言語: 日本語, 英語
  • ISBN-10: 4088702913
  • ISBN-13: 978-4088702919
  • 発売日: 2011/10/4
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (34件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

112 人中、86人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ガチャ 投稿日 2011/10/7
形式: コミック
うーん。何故一護は最初からうらはらさんに相談しなかったのか。
何故、父さんとうらはらさんは一護に何も教えなかったのか。
その2つが疑問でなりません。
一護「なあ親父。今、銀城ってやつに死神の力取り戻させてやるって誘われてるんだけど、」
父さん「今、浦原と一緒にオマエに死神の力が戻るように画策してるからもうちょっと待ってろ。変なやつについて行っちゃダメだぞ。」
一護「わかったよ。なんか胡散臭いやつだったしな。」

これで全てが解決すると思いますが。。。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LOVE 投稿日 2011/10/29
形式: コミック
だったと思います。藍染が、実は黒幕で、皆を欺いていて敵だったんだ!の展開を良い意味で彷彿とさせるストーリーだったんじゃないでしょうか。

あのタイミングでルキアが出て来るのも、一護にとってルキアという存在がどういうものか、再認識するためには良かったんじゃないでしょうか。原点に立ち帰るという意味で。今回は、作者が何をしたいのか、はっきり示した所は良かったと思います。

が、結局ルキアがいれば良かったんじゃんと思いました。あの修行ってなんだったの? 後、親父さん達に何の相談もしない一護は、ちゃんと家族と信頼関係を築けているのか疑問になりました。

うーん、なんていうか独りよがり?主人公が不幸に酔ってる所ばかり目立ちます。 最初から、銀城なんて怪しい人についていかず、一心か浦原さんに相談しようや。キャラクターワッサワッサいっぱいいるんだから、ちゃんと既存のキャラクターを生かそうぜ!

それがなければ、今回はとても良かったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
47 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 今日はいい日 投稿日 2011/10/8
形式: コミック
BLEACHは基本好きなので本当なら☆5。
でも、石田はんが出てくるまでの流れは、読んでいた人のほとんどは予想がついていたと思います。
フルブリングを失い、死神の力が戻る所は考えていませんでしたが。
死神の力が戻り、52巻は終わりますが・・・・・ずいぶん簡単にすぐに力が戻るんですねぇー。
無駄な時間を過ごしましたね一護さん?
妹たちが記憶の操作をされたのはしょうがないが、前の巻などでチャドや織姫がやられたのは不注意すぎだし、
石田も予想がついて駆けつけたと思いますが、一護に何か言ってやっとけよ
49巻で親父さんが何も分からなかったと言ってますが、大柄な男とか言っとけばよかったのに・・・・

最後に一護のフルブリング・・・あかん  一護ファンは引く さらに人気が下がる
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
47 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 リュウ王 投稿日 2011/10/5
形式: コミック
今までの修行のくだりいらね。イチゴ君は最初からウラハラさんに相談すりゃ良かったんだ いや その必要も無かったのか
死神になった姿はオサレ度アップで良かったと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
40 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 せのよし 投稿日 2011/10/6
形式: コミック
52巻でようやく敵の全貌と目的がはっきりします。
話の進みは今までのブリーチとは思えないほど
早く、良かったと思います。

しかし、気になる点もあります。
一護が敵の手元に仲間と妹を残し、自分だけ逃げた点と最後の場面です。
仲間を守れる力が欲しくて、約3巻分も修行していたのに、仲間と妹を残して
なぜ逃げる?理解できません。敵の能力の不気味さを演出したいのは
分かりますが、50巻もの間、唯一守っていた主人公の仲間を守りたいという
信念を、捻じ曲げてまでやることではないと思いました。
また、最後に死神の力を取り戻しますが、あれは結局、最初から浦原
か一心に相談していれば、一発解決だったってことですよね?
今後どうなるか分かりませんが、新章入ってから、これまでの
大半が無駄になりそうで不安になりました。
前章で、さんざん伏線張って、収集がつかなくり、丸投げで30巻分を
無駄にしたことを作者が反省していて、次巻をこれまでの4巻分が不可欠だった
展開にしてほしいです。まぁ、無理だろうけど。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
69 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ライル 投稿日 2011/10/5
形式: コミック
月島の能力が一護をどんどん追い詰めていく。あの状況になったら誰も信じられなくなるよ。月島に斬られた後の銀城の顔がいい!今までの全てが一護の完現術を奪うための布石だった。17ヵ月無力に耐えて仲間を護るために力を取り戻したのに、銀城に完現術を奪われ絶望する一護。 やはり重要なシーンでは雨が降るね!浦原と一心も信じられなくなった一護の前に... このシーンは感動した。早く次巻が読みたい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック