¥ 2,570 + 関東への配送料無料
在庫あり。 販売元: 島村楽器(全国送料無料)
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,835
+ 関東への配送料無料
発売元: 【代引コンビニ払歓迎】デジタル・クラシック・ラボ(デクラ)
カートに入れる
¥ 2,570
+ ¥ 400 関東への配送料
発売元: オフプライス楽器
カートに入れる
¥ 3,390
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BEHRINGER XM8500

5つ星のうち 4.4 99件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 4,212
価格: ¥ 2,570
OFF: ¥ 1,642 (39%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、島村楽器(全国送料無料) が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:6¥ 2,570より
  • 単一指向性
  • ショックマウントシステム内蔵 マイクホルダー:5/8インチ(※3/8インチへの変換ネジ付)
  • 付属品 ハードケース、マイクホルダーおよびスタンドアダプターを付属(5/8インチ・3/8インチへの変換ネジ付)
もっと見る


KCマイクスタンド
人気のマイクスタンドが勢ぞろい
ゲーム実況用に最適な卓上スタンド、持ち運びに便利なソフトケース付きブームスタンドほか。KCのマイクスタンドを今すぐチェック。

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 全国各地、お近くの島村楽器で万全のサポート体制。買った後も安心の島村楽器オンラインストアが、新品・送料無料でお届けいたします。メーカー在庫切れや納期が遅れる場合にはメールにてお知らせいたします。



よく一緒に購入されている商品

  • BEHRINGER XM8500
  • +
  • KC 卓上マイクスタンド MDS-1500/BK ブラック (マイクホルダー付)
  • +
  • audio-technica キャノンケーブル ATL458A/3.0
総額: ¥5,785
選択された商品をまとめて購入



製品の特徴:
  • メーカー型番 : XM8500
  • 指向特性 : カーディオイド
  • インピーダンス : 150Ohms
  • 周波数特性 : 50Hz~15kHz
  • コネクタ : XLR3ピン、オス
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
メーカー型番XM8500
カラースクリーンいいえ
  
登録情報
ASINB0002KZAKS
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 99件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 129位 (ベストセラーを見る)
発送重量630 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/4/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

XM8500はそのサウンドと信頼性により、エントリーレベルのヴォーカリスト達からだけでなく、多数のプロ達からも愛用されています。段階ポップフィルター、丈夫な金属メッシュ製ウィンドスクリーンそしてノイズ抑制ショックマウントシステムがこのマイクの持つ特性をさらに増強してます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
マイクを購入するにあたって8本程度音を比べてみたが、この値段でこれだけ素直に音を拾ってくれるマイクは貴重。
ただしケーブルは別売りなので注意。それ以外にはレコーディングにも十分使えるマイクであるといえる。
『歌ってみた』をやる人には、オーディオテクニカの安いマイクより、こちらをお勧めする。
コメント 125人中118人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 与太郎 投稿日 2015/6/7
SM58を基準とする比較論が多い中「マイクの基準とは?」と考えてみた。一長はマイクにするとちゃんと音を拾うことで一短と言うとハウリングやノイズに当てはめていえばXM8500はSM58崇拝しなくても性能的に同格の品質でコスパで考えるとSM58を1本買うかXM8500を5本買うか程度の事でしかない。下手くそが歌って上手に聴こえるわけではない。
アマチュア(全然儲からない自称プロ含)が使うには何の問題もなし。またこのレベルの製造費ならSM58がいかに問屋、販売店にとって利益幅が大きい「おいしい商品」なのか考えてみるまでもなし。 最初から音が出ない、ノイズがデカいとなれば返品ができるし何の引け目もない。 気を付けなければいけないのが①マイクケーブルは別売り②スイッチ付はカラオケ用でスイッチなしはミキサーなどPA機材で使う。③マイクの使い方一つで生かすも殺すこともできる。要は楽器と同じ。④マイクごとに得意な周波数帯が必ずある。またデリケートなマイク、タフなマイクと様々なので使う用途で同じマイクでも適材適所もあればダメだこりゃにもなりうる。 まずこの値段だから楽器の音、スピーチ、歌など色々試して自分なりの「マイク技術」を習得できるので1本買って損はない。ノイズの種類も多く最も勉強しなければいけないのが「電源回路とノイズ」です。スイッチ付きコンセントを使わないのは基本中の基本です。
コメント 7人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
Amazonで購入
SM58と比較してみます。
感度、指向性と、音の篭り以外は最高ですねヽ('ー`)ノ
音の篭りは低音をSM58と比べて、よく拾うから、結果的にこもってます。
でもそれは低音を削れば良いだけの話でもあります。

このマイクは基本、オンマイクで使用するものと思って間違いないでしょう。
マイクの近くから、口を離すと、あまり音を拾いませんが、安いマイクでこの性能はちょっとスゴイですね。

結果的には、このマイクは値段的にはかなりのコストパフォーマンス。
SM58を1本買うお金で、2〜3本買えますしね。

ただ、SM58には良さがあり、使っているミュージシャンと自分の違いを知る上で非常に勉強になるマイクでもあります。
あとSM58もXM8500も壊れにくいと思います。

マイクの扱いに慣れてきた人はSM58。最初の一本なら安価なXM8500をオススメします
コメント 84人中72人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
音はSM58とはまた違った個性があって「そっくりさん」とは言えないですが、好みの範囲と言える程度です。
まあ良いマイクなんで、その点は特に付け加えることもありません。

ところで、感度が「-70dB」となっていますが、単位が書いてありません。

SM58は「-54.5dBV/Pa (1.85mV)」です。
ちゃんと、V/Paという単位が書いてあります。
つまり、1Pascalの音圧(やかましいガード下ぐらいの音です)で1Vより54.5dB低い電圧が出ますという意味です。
54.5dB低いとは、大体五百何十分の一ということで、つまり1.85mVです。

XM8500は単位が違います。もしSM58と同じ単位なら、普通のアンプではまともに音が出ないはずです。

おそらく、「-70dB* (0.32mV)*0dB=1V/μbar」なのでしょう。
この「V/μbar」の数字に20dB足せば「V/Pa」になります。
つまり、XM8500の感度は「-50dBV/Pa (3.16mV)」です。

実際にSM58とXM8500をレコーダーの左右入力につないでレベルを比較してみると、大体4dBぐらいの差でXM8500の方が高いレベルを示します。
...続きを読む ›
コメント 24人中21人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
値段の割りに凄く良くできています、58との違いは入力感度が-70dbと少し低い事(58は-54.5db)と、低域が出すぎで少し太いけど篭った感じになる事。
他はもうホボ58って言っていいくらいそっくりです、S/N比もホボ同じ程度す、卓にLPHがあれば入れるだけでホボゴッパーに
EQで補正かけてしまえば本家ゴーハチと混ぜて使っても判別が難しい程良く似てます。

低域が良く出るので、ボイパとかにはぴったりですし、
指向性が狭く感度も低めなので正面を外したり、オフマイクにするとあっという間に音を拾わなくなってしまいますが
その分周囲の雑音等を拾いにくくハウリングにも強いので、58が苦手とする楽器やアンプの生録にも使いやすいです。

上記の特性が自宅での録音に丁度良かったりするのですが、人気オーディオI/FであるR社のUA-4FXとは入力感度の問題で注意が必要です。
( UA-4FXCWの入力感度は −45db‾−12dB ですのでダイナミックマイクは元々ほぼ全滅に近いのですがXM8500との相性は最悪)
-60db位まで対応してるI/Fか、大抵のミキサーならほぼ問題無く使えるはずです(間違ってもPCのマイク入力に直接INしないでください)
同じベリ社のミキサーに搭載されてるような
...続きを読む ›
コメント 59人中46人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー