¥ 409 + ¥ 350 関東への配送料
在庫あり。 販売元: 太陽コーポレーション 通常送料無料!!マケプレお急ぎ便+399円で優先的に配送致します。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Arrietty's Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌) Single, Maxi

5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,000
価格: ¥ 409
OFF: ¥ 591 (59%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、太陽コーポレーション 通常送料無料!!マケプレお急ぎ便+399円で優先的に配送致します。 が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の セシル・コルベル ストア

ミュージック

セシル・コルベルのアルバムの画像
セシル・コルベルのAmazonアーティストストア
7 点のアルバム、その他の情報をチェック。

よく一緒に購入されている商品

  • Arrietty's Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌)
  • +
  • スタジオジブリの歌
総額: ¥3,136
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/4/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 11 分
  • ASIN: B0036W3X62
  • EAN: 4542519005344
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 109,505位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Arrietty’s Song
  2. Arrietty’s Song (English version)
  3. 荒れた庭
  4. Arrietty’s Song (カラオケ)

商品の説明

内容紹介

ケルトハープ奏者のセシル・コルベルが歌う
スタジオジブリ「借りぐらしのアリ
エッティ」の主題歌シングル。

日本語主題歌と劇中使用歌を収録。



【楽曲試聴】
Arrietty's Song


スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌に大抜擢されたフランス、ブルターニュ地方出身のシンガーでありケルトハープ奏者のセシル・コルベルによる主題歌シングル。

セシル・コルベルが日本語で歌う主題歌の他、主題歌の英語ヴァージョン、劇中で使用されている “荒れた庭 The Neglected garden
” などを収録。<Br>


特典として「借りぐらしのアリエッティ SongBookミニ本」をCD内に封入。

*上記特典はセシル・コルベルのイメージ歌集アルバム「Kari-gurashi~借りぐらし~」と同様のものとなります。

メディア掲載レビューほか

スタジオジブリの映画『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌シングル。スタジオジブリの長編映画としては初となる海外アーティスト、フランス出身のセシル・コルベルを起用。美しいケルティック・ハープと透明感のある歌声による日本語・英語版トラック他を収録。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
 最初に劇場で流れていた予告編で聞いた時、昔観たジブリ映画のエンディングで聴いたことがあるような錯覚を覚えました。それぐらい、とてもジブリっぽく、久石譲っぽいなと。

 気になって調べてみると歌っているのはフランス人ケルトミュージシャンで、作詞も作曲も自身でされたとのこと。
 彼女自身がとても熱心なジブリマニアなんだそうで、公式サイトによれば『スタジオジブリの作品は、もうかなり以前から私にとって大いなるインスピレーションを沸かせてくれる源になっており、その作品の数々は私にとってかけがえのない必見映画です:「千と千尋の神隠し」、「となりのトトロ」、「もののけ姫」、「おもひでぼろぼろ」、「猫の恩返し」、「魔女の宅急便」、などなど、数えあげればきりがなく、一番好きなのは、と言われても選べません』とのこと。

 筋金入りのジブリオタクでした(笑)

 歌はもちろんなんですが、歌無しバージョンも実にいいです。
 ケルトハープの音色なんでしょうか? イントロから繰り返される特徴的な旋律のきらきらとした音色が心地いいです。
 フルアルバムの方も聴きたくなりました。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フィルさん VINE メンバー 投稿日 2010/6/27
形式: CD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
軽やか&爽やかな曲です。
聞けば聞くほど馴染んでくる感じで、
かなり好きになっています。

ケルト音楽風の曲は、2010年夏公開のジブリの
最新作映画の主題歌になっています。
映画の中身はまだほとんど知りませんが、
音楽を聴いていると頭の中に手前勝手な情景が
浮かんでくるような、そんな感じです。
曲自体に、それくらい強烈に何かを伝える力が
あるんでしょうね。

歌っているのはフランス人のミュージシャンで、
片言の日本語に、最初は違和感がありました。
でも何回か聞いていると気にならなくなるというか、
逆にそれがいい味になっています。

たぶん映画を観たらシンクロが強くなって、
感じるものがまたちがってくるんでしょう。
それはそれで楽しみではあります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
Arrietty's Songは声とメロディーが好きです。
近くのレンタルショップには置いてなくてここで買えて良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
映画「借り暮らしのアリエッティ」を見に行った後、物凄く音楽や主題歌が良かったので即買いました。
その名の通り、歌詞も演奏もまさしくアリエッティの世界観に入り込めるような感じで何度聴いても癒されます。
映画で見てから聴かれるのをお勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
「人間に見られてはいけない」。

そんな作品を人類に向けて2010年7月に公開してしまう、
スタジオジブリの最新作。「借り暮らしのアリエッティ」。

風の谷だったり、崖の上だったり、神隠されたりしてきた
ジブリ作品。今回は借りまくるらしい・・・。
その主題歌「Arrietty's Song」です。

予備知識もなく一聴しました。
オイッ!喜多郎ッ!のような、NHKシルクロードのような
異国情緒あふれる曲調。
エッ!今回は久石譲先生じゃないんだ?。

これはもう「まんが映画」の曲じゃないね。
しかし「この作品のため」の曲なのである。
安易なタイアップにはない作品世界が歌詞に溢れている。
早く映像とシンクロさせて鑑賞したい一曲です。

でも、やはりジブリには、
♪ぽ〜にょ、ぽにょぽにょ♪や、
トッ!トトロ、コパンダッ!♪のような親子で歌える曲を
次回はお願いしたいところです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
日本が舞台なのに、主人公の名がアリエッティはありえんて。なんで、フランス出身のケルティックハープ奏者が日本語で歌う訳?つっこみ所満載なのに、映画予告編を見ると、なぜか映像と歌声がしっくり馴染んでいる。

ハープの穏やかで深みのある響きにセシルのソフトな歌声が重なり、リフレインでは伴奏のギターとバイオリン、素朴な打楽器の音が日本の神楽にも通じそうな土着的なリズムを盛り上げる。
無国籍と言って良いようなコラボレーションだけど、子どもの頃から聴いてきたように懐かしく伸びやか旋律に仕上がっている所が、さすがジブリの音楽。

スタジオジブリの公式ブログによれば、今回の映画は、宮崎監督が40年来あたためて来た企画とのこと。人間からの「借りもの」を再利用し、つましいけれど心豊かに暮らす小人の家族の物語。今の時代に即しているということで、満を持しての映画化らしい。大量消費社会から身の丈に合った生活へ。キーワードは「身の丈」だと思う。

主題歌もセシルの歌声が生きるように少数のアコースティックな楽器だけを加え、シンプルで思わず自分でも歌えそう(で、カラオケバージョンも入っているのかも)。自分にも何とかなりそうと思える所がとても気分が良くなります。

特典として封入されるミニ本も、全部で10種類近く発行されるアリエッティ関連ミニ本の一環ということなので、コレクターには嬉しいオマケです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
トピックをすべて見る...


フィードバック