数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,926
通常配送無料 詳細
発売元: ■TapoTapo store
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Aristocracy


参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,448 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 638 (21%)
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【最大55%OFF】ミュージック 冬のセール (2015/1/5まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大55%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF (2015/1/29まで)| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Aristocracy + Noblerot + Dilettante
合計価格: ¥ 7,869

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B00005HXN9
  • EAN: 4988008591934
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 90,174位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. miserere (Instrumental)
2. 少女貴族
3. コッペリアの柩
4. 病める薔薇
5. MALICE
6. a la cuisine
7. 桂花葬
8. 閉ざされた画室
9. un tableau blanc ~絵画旅行~
10. 闇の翼ですべてをつつむ夜のためのアリア
11. プラタナスの葉末に風は眠る (Instrumental)
12. Sacrifice
13. solemnis (Instrumental)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

鬼才ユニット、アリ・プロジェクトの2年ぶりとなるオリジナル・アルバム。キュートなロリータ・ポップやダークなロックから妖しいバラードまで、甘美でデカダンな夢を見させてくれる。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

92年のデビュー以来、アニメーションのサントラを中心にカルト的人気を誇るユニット、アリプロ。作詞/ヴォーカルの宝野アリカによる耽美&ロリータな世界を、作曲/アレンジャーの片倉三起也が緻密なプロダクションで忠実かつ正確にサウンド化している。ダークなデジタル・ポップやストリングスをフィーチャーした正統派クラシックをバックに、薔薇、闇、天使、血、棘などゴシックなキーワードが踊るさまは、さながら豪華絢爛な舞踏会といったところ。テレビ東京のアニメ『ノワール』の主題歌「コッペリアの柩」も収録。 (岩田祐未子) --- 2001年05月号

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 判事ヴィルヘルム 投稿日 2006/10/31
形式: CD
一見ダーク寄りだが綺麗な曲も多いアルバム。「a la cuisine」と「桂花葬」では人間椅子の和嶋慎治さんがギターで参加。特に前作の「deep forest」と同系統の「桂花葬」では和嶋氏らしい味のあるギタープレイが味わえる。和風ドロドロ土着的民謡調なメタルバンド人間椅子とアリプロジェクトなんて一見正反対に見えるけど、文学性・倒錯性など芯の部分で通じ合うものがあるのだと思う。

「少女貴族」はダークで勇ましい。カリスマ的。「コッペリアの柩」は妖しいバイオリンに彩られたダークで神話的な世界。Bメロの盛り上げ方とサビの美しさが絶品。ただ、このバージョンよりも「月光嗜好症」でのストリングスアレンジの方が好きだ。「病める薔薇」は和と中華のテイストが滲む美しいバラード。どちらかと言うと「神々の黄昏」でのストリングスアレンジの方が好きだが、曲の終わり方はこのバージョンの方がカッコイイと思う。「MALICE」は歪んだ浮遊感。「閉ざされた画室」はもの柔らか、切なく美しい名曲。老画家と少女の物語。このアルバムで一番気に入ってます。「un tableau blanc絵画旅行」は優雅で上品、非常に聞き心地が良い。「闇の翼ですべてをつつむためのアリア」はクラシックのような美・気品に満ちたバラード。ステキです。インスト「プラタナスの葉末に風は眠る」には1st「幻想庭園」の頃から変わらぬ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
36 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "takahashi40619" 投稿日 2005/1/7
形式: CD
このCDは、全体的にダークな雰囲気を漂わせております。
好きなひとはものすごく好きになれるのですが…
苦手なひとは途中で怖くなってしまうかも。
でも、芸術的なバラードがありますので‥わたしはそちらが好きです
ダーク用語に惹かれるひとや、クラシックもしくはバラードに惹かれるひとなどは、是非一度聴いてみてはどうでしょうか‥?
きっと損はしないはず。
ぁ。でも、ポップスしか聴かないひとは止めておいた方がいいですよ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ダフネ 投稿日 2006/11/1
形式: CD
私は、ALIPROのアルバムの中で、素晴らしい曲に恵まれたアルバムは「DILETTANTE」だと思う。この「Aristocracy」は、そのDILETTANTEに負けず劣らず、片倉三起也×宝野アリカの才能達が詰められた、輝かしいアルバムだ。

「少女貴族」「コッペリアの柩」「病める薔薇」「MALICE」「Sacrifice」は、ALIPRO歴の浅い、「禁じられた遊び」などで魅了された者でも抵抗なく聴けるだろう。

「a la cuisine」「桂花葬」「閉ざされた画室」「絵画旅行」「闇の翼ですべてをつつむ夜のためのアリア」は、ゆったりとした旋律が特徴。ALIPRO歴の長い者にはアリカの歌声は耳に心地よいだろう。

歌詞カードの中で艶やかにたたずむ宝野アリカにも注目だ。もっとALIPROを好きになりたいなら間違いなく買いだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 もち米 投稿日 2006/10/20
形式: CD
自分は、

『a la cuisine 』の様な可愛らしく、ゆっくりだけども

裏がありそうな曲は好きな性質なので、良いアルバムだと思いますが、

アリプロのシングル曲が好きな友人に聴かせてみたところ、

あまり好きではないと言われました。

シングル曲(亡國覚醒カタルシス、聖少女領域、禁じられた遊び、等)の様な

速く、テンポの良い曲を求めてる方にはお勧めしません。

シングル曲の様なのは

一曲目の『少女貴族』

二曲目(シングルですが)『コッペリアの柩』

だけです。

他のアーティストでも、

『シングル曲しか買わない』

『一回聴いただけで口ずさめる様な曲が好き』

という方にはお勧めしません。

『するめ曲が好き(聴けば聴く程味が出る曲)』

という方にはお勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 content 投稿日 2012/4/7
形式: CD
私は、このアルバムを購入した当時は「少女貴族」や「コッペリアの柩」くらいしか気に入る曲が無く、最初は「失敗かな?」と思ったのですが、たまに何度か聴いていくうちにどんどんこのアルバムの世界に引き込まれ、最終的にはどの曲も好きになりました。

個人的に、特に気に入ったのは
・病める薔薇
・MALICE
・a la cuisine
・un tableau blanc〜絵画旅行〜
・Sacrifice

ですね。

やっぱり何度も聴くうちに印象が変わる曲も多いと思うので、一度聴いて好きになれなかった方も、何度か聴いてみるといいかもしれません。
最近のいわゆる「黒アリ」が好きな方にも是非聴いてもらいたい作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック