¥ 16,230
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Music and the Myth of Arcadia in Renaissance Italy (New Perspectives in Music History and Criticism) (英語) ハードカバー – 2009/3/26


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 16,230
¥ 16,230 ¥ 16,326
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 4,523


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめ買いで割引 対象商品最大5000円OFF「PCソフト」

  • 掲載画像とお届けする商品の表紙が異なる場合があります。ご了承ください。



商品の説明

内容紹介

The idea that there was a time when men and women lived in perfect harmony with nature and with themselves, though rooted in classical antiquity, was one of the most fertile products of the Renaissance literary and artistic imagination. This book explores one specific aspect of this idea: the musical representation and stylization of the myth of Arcadia in sixteenth-century Italy. Giuseppe Gerbino outlines how Renaissance culture strove to keep this utopia alive and demonstrates how music played a fundamental role in the construction and preservation of this collective illusion. Covering a range of different musical genres, including the madrigal, music for theater, and early opera, the book overcomes traditional barriers among genres. Illustrative music examples, including previously unpublished music, serve to expand the reader's knowledge of this important repertory, and provide insights into the role of music in the preservation of cultural myths.

著者について

Giuseppe Gerbino is Associate Professor in the Department of Music, Columbia University, New York.

登録情報


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック