中古品を購入
¥ 748
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレ、紙面に経年によるヤケが多少ありますが、読むには差し支えないコンディションです。【検品担当者より】中古品の為、書き込みなどのチェックは万全を心がけておりますが、万一検品ミスがございましたらご連絡下さい。アマゾン配送センターより安心、安全に365 日年中無休で発送いたします。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Apache Solr入門 ―オープンソース全文検索エンジン 大型本 – 2010/2/20


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,888 ¥ 3,200
大型本, 2010/2/20
¥ 249


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

RESTライク(HTTP/XML)なアプリケーション構築を実現 Java、PHP、Ruby、Python、Perl、JavaScript、VTL対応。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

関口/宏司
1964年埼玉県出身。DEC(現HP)、BEAシステムズ(現オラクル)などの数社のITベンダーを転々とした後、Lucene/Solr技術を専門に扱う(株)ロンウイットを2006年に創業。SolrコミッターおよびLucene contribコミッターに就任

大谷/純
1975年広島県出身。広島市立大学情報科学研究科修了。(株)シーマークに勤務

三部/靖夫
1961年大阪府出身。(株)NTTデータに勤務。工学博士

武田/光平
1977年広島県出身。(株)NTTデータに勤務

中野/猛
1976年兵庫県出身。奈良先端大学院大学より(株)リクルートに入社。情報システム部門であるMITのシステム基盤推進室に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 大型本: 320ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774141755
  • ISBN-13: 978-4774141756
  • 発売日: 2010/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.5 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 342,850位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

29 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 山本 裕介 投稿日 2010/2/22
形式: 大型本
全文検索とは何か、形態素解析/n-gramとは何か、といった検索エンジンの起訴要素から Solr のインストール、設定方法、さらには Java / PHP / Ruby / Python / Perl / JavaScript と主要な言語におけるプログラミング方法、そして運用における実践的なテクニックまでカバーしており大変ためになります。
Java / 検索エンジン初心者から検索エンジン経験者まですんなり読めると思います。

構成もよく考えられており、実際に Solr を動かしながら頭から読み進めることも、ざっと流し読んでおいてリファレンスとして使うこともできるようになっています。またWindows / Linux / Mac OSX 各プラットフォームに対応した詳細な解説があり、どんな初心者でも「なんかうまく動かないなぁ・・」ということがないよう細かくフォローされています。

・Java も検索エンジンも分からないけど自分のWebシステムに柔軟な検索システムを導入したい
・Java はバリバリ分かっているけれども検索エンジンってどういうもの?
・Namazu は使ったことあるけれども Lucene / Solr ってどうなのかしら?
と、どの知識レベルの方にもお勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2014/2/7
形式: 大型本 Amazonで購入
今から買う方は [改訂新版] と付いた方を買うようにご注意ください。
改訂前がSolr1.4なのに対し、最新の解説はSolr4.5を対象としており、マルチコアの標準化などかなり違いがあるようです。

私はこちらの改訂新版で初めて本書を読みましたが、素晴らしいの一言です。
全文検索とは何か、転置インデックスとは何か、字句解析とは何をする作業か、といった内容から、実践でのSolrの詳細な使い方に至るまで、これ一冊で余程の用途でない限りすべて事足りるのではないかという程の手厚さです。

著者陣の経験豊富さに加え、文章もお上手なので読んでいてすんなりと頭に入ってきます。
また実践でのハマリポイントや細かいテクニックなど、深い経験と知識に基づく知見が多分に込められており、日本語で得られる情報の最高峰と言えると思います。

現在、同じLuceneを利用したElasticSearchや、日本発のGroongaなど盛り上がりを見せている全文検索界隈ですが、Solrは元祖にして王道というか、機能の手厚さやコミュニティの活発さ、情報のググラビリティなど、やはり一番最初に検討すべき全文検索エンジンだなと感じています。
全文検索を導入したいすべての人におすすめします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2010/6/10
形式: 大型本
Solrを触るきっかけとして、非常によい内容になっています。
wgetと、この本の最後の方に書いてあるCellを利用するだけで
簡単にサイト検索が作れました。

SENのアナライザを直接使わず、トークナイザファクトリを作っているところが
他にあるSolrの解説をしているサイトなどと、違っていてよいです。

この本に書かれていないことでも、
本をもとに、Solrのソースを調べていけば
かなりのことが分かりそうな気がします。

jarを含めるだけであれば、ビルドのやり直しは不要で
solr.solr.homeに、libと言うディレクトリ配下にjarを置けばいいことや
TomcatのJNDIプロパティ経由の場合のSEN.HOMEの設定が 
Catalina/localhost配下におくxmlファイルの中で出来る事
などが書かれていないのが、残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

関連商品を探す


フィードバック