この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Androidアプリ テスト技法 単行本 – 2013/2/27

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,923

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

生路/茂太
株式会社ACCESS/Androidテスト部。2004年株式会社ACCESS入社。海外現地サポート、組込みDB設計、テストマネージャ、テレビセット向けコンテンツサービス開発などを経て、現在は広告業界でO2Oソリューションやプライバシー保護データマイニング(PPDM)の技術開発に携っている。テスト部では受け入れテストや非機能要求などの上流テストを担当

井芹/洋輝
Androidテスト部。映像機器ソフトウェアの開発を経た後、医用機器ソフトウェアの開発やテストにリーダとして携わる。その後はソフトウェア開発・テストのトレーニングやコンサルティングに従事。その他、様々なレベルのテストや、テストを活用した開発効率化をテーマに検討や啓蒙活動を続けている

神原/健一
NTTソフトウェア株式会社/Androidテスト部

長谷川/孝二
フリーランスのプログラマ。サーバサイド、携帯電話Java等を経て、現在はiOS/Androidアプリの請負開発が主軸

松木/晋祐
株式会社ACCESS/Androidテスト部/NPO法人ASTER。2005年株式会社ACCESS入社。携帯電話に搭載されたウェブブラウザ製品のテストリード、研究開発部門のテストマネージャやスマートフォン製品のプロジェクトマネージャ等を経て現在、同社品質保証責任者。NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)会員、JaSST東京実行委員、Androidテスト部、自動テスト研究会等の活動を通じ、ソフトウェア開発をより楽しむためのキー技術として、ソフトウェアテスティングの活用と啓蒙につとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: 秀和システム (2013/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798037044
  • ISBN-13: 978-4798037042
  • 発売日: 2013/2/27
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 543,525位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 紙面不足を感じさせるほか、章によって難易度・文調がバラバラで読者を選ぶかもしれないが、多方面の内容を扱ったものになっている。所感として、前半のテスト設計のアプローチや技法の解説は優れているし希少だと感じた。

 まず最初のテストプロセスやテスト分析の解説は、個性的なところもあり具体例も断片的であるものの、HAYST法のような体系的なテスト方法論の視点でAndroid開発でのテスト戦略を整理・解説しているものになっている。この業界でのテストは、計画や分析が欠落した進め方が当たりとなっているし、テストの解説もツールの使い方などに終始しがちなだけに、貴重な解説だと感じた。
 またテスト設計技法の解説は、Android開発に限らない一般的な解説であるものの、注意点や使いどころ、分析の重要性といった、実践面の知見に紙面を割いているのが勉強になった。テスト設計の技法解説は最近は珍しくなくなっているが、とりあえず手順だけを羅列しているものが多いだけに、本書は少ない分量ながらそれらより一回りまともな内容になっていると感じる。
 また、非機能のテストについては、テスト設計というより、上流の要求分析やテスト分析を重視した内容となっている。これは厳格なバグだしや欠陥予防よりも、魅力的なUIを試行錯誤で作りこんですばやく市場投入することを重視するアプリ開発の実情に
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック