Agent Provacateur がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 800MP3アルバムを購入

Agent Provacateur CD, Import, Original recording remastered

5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 866 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:21¥ 649より 中古品の出品:10¥ 539より

プライムラジオ開始 プライムラジオ開始


Amazon の フォリナー ストア

ミュージック

フォリナーのアルバムの画像
フォリナーのAmazonアーティストストア
69 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Agent Provacateur
  • +
  • 4
  • +
  • Foreigner
総額: ¥2,665
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1995/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Atlantic / Wea
  • ASIN: B000002J5Z
  • EAN: 0075678279621
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 72,491位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
2
30
3:49
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
3
30
5:00
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
4:13
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
5
30
3:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
6
30
5:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
7
30
4:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
8
30
4:09
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
9
30
4:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
10
30
3:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 

商品の説明

MADE IN WEST GERMANY POLYGRAM 1984  Printed in West Germany


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
破格の大成功を収めた後の作品は、多くのバンドが苦難を強いられているが、このアルバムは地味ながらも健闘した方ではないかと思う。そう思えるのはやはりバンド初の全米・全英No.1を記録したI Want to Know What Love Isの印象が強いせいだろう。波のように押し寄せる合唱団の歌声に偽りのない「人の心」が強く感じられるこの曲は、自然な「音の揺らぎ」に溢れており、しばしば売れ線狙いと揶揄されたバンドにとっても、その言われは忍びないと言える名曲ではないだろうか。

密偵を媒介にしたコンセプチャルなこの作品、バラード4曲(tr.2.3.8,9)、AOR風の2曲(tr.4,7)、ハードロック4曲(tr.1,5,6,10)でバランスよく構成されているものの、Waiting For a Girl Like Youに似たリフを持つDown On Loveを筆頭に、シンセ系統の音が増えロック色が後退している印象が強い。そうは言っても、重量感と速度、これにキャッチーなサビが絡む典型的なフォリナースタイルの巻頭曲や、往年のキンクスを彷彿させるギターリフと大きな縦ノリが豪快に躍動するReaction to Actionでロックバンドとしてのツボを押さえているのは流石。とにかく、こうして紙ジャケットで再リリースされるのは純粋にうれしいものです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
80年代の「音」を代表する作品。1.5.6.10.と元気なロック・ソングを配置しているがアレックス・サドキンによる洗練された音作りによって完全な当時流行のポップ・ロックに仕上げられている。シングル3.8.や4.9.には前作までには無かった「あか抜けた音作り」が楽しめる。シンセサイザーによって支配されたアルバムは、それまでのギターリフ主体だったサウンドイメージを塗りつぶしているが、この作品だけを評価するのであればマイナス面とはならない。

ハイライトは'Bのゴスペルボーカルをフューチャーした大ヒットバラード。ルー・グラムの憂いのある熱唱には胸が締め付けられる。あまりのインパクトに彼らの他のヒット曲がかすんでしまったのは余計な結果か。とにかく一度は歌詞も含めてじっくり味わって欲しい。

しかしこの成功と引き替えに、ロックバンドでは無くなったことが原因となって衰退していったのは誠に残念である。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
アルバムトータルでは前作の方が優れていますが、3一曲で星5つです。'80年代にアメリカのロックグループが残した楽曲の中でも出色の出来ではないでしょうか。私以外の方が書かれているレビューはもっともですので、あまり追加でほめ殺しても仕方ないんですが、実はこの曲モータウン系のアーティストの殿堂として知られるアポロシアターの記念コンサートで、ラストのラスト出演者全員による合唱、メインヴォーカルがダイアナ・ロスという設定で歌われています。この映像の寸評には、なぜこの曲をラストに持ってきたのというようなコメントがかなりありました。私も見てて、なんで?と思いました。それだけいい曲と前向きに考えています。この映像ですが、他にもいいアーティストがいっぱい出てますからぜひご覧になってください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yass VINE メンバー 投稿日 2005/2/13
形式: CD Amazonで購入
これほど「ドキッ」とするアルバムもなかった。文字だけでこれだけ衝撃的モノが出来るとは思わなかった。
3曲目の素晴らしさに再び打ちのめされた。
LPの大きさだと本当にビックリするジャケットだった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
3.『アイ・ウォナ・ノウ』は非常にロマンティックなバラードですが
それも含めて「フォリナーは変わった」という印象のアルバムです。
過去4枚、プロデューサーを替え、メンバーチェンジもあり
音の変化もそれなりにあったのですが、前作までとの比較が出来ないくらい
これほど「別のグループ?」と感じさせるような大胆さはありませんでした。
強烈なイントロの1.『トゥース・アンド・ネイル』のルーのシャウト
5.『リアクション・トゥ・アクション』のミックのギターの激しさ。
反面2.『イエスタデイ』8.『ダウン・オン・ラヴ』に感じる甘いアダルト感。
当初のトレヴァー・ホーンをアレックス・サドキンに変更したプロデュースは、
寧ろトレヴァーに近い無機質な音作りになって
味わい深さが無くなってしまったようです。
ただ今聴いても古さを感じない音作りはされています。

ミック・ジョーンズのギターは、時代の流れに合わない地味な物でしたが
それをキーボードという武器に替えた事で、楽曲の幅も広がりました。
プロデューサーとしてもヴァンヘイレンの『ドリームス』や
ビリー・ジョエルの『ハートにファイア』等を産み出していくので
時代をよく読んでいたのではないでしょうか

余談ですが紙ジャケで初めて、ジャケット「F」の文字が浮き出ている事に気付きました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック