中古品:
¥ 1
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●●輸入盤です。ケースにひびが入っている以外は状態は概ね良好です。当店は命をかけて仕事に励んでおります。ご安心下さい。●●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Actually Import

5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ペット・ショップ・ボーイズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Parlophone (Wea)
  • ASIN: B000002UD7
  • EAN: 0077774697224
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 196,770位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:23
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:37
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
5:08
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
5:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
4:59
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
5:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:58
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
5:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

商品の説明

PET SHOP BOYS Actually (1987 UK 10-track CD of their 2nd album including the singles Its a Sin What Have I Done to Deserve This? Rent and Heart picture sleeve)

Amazonレビュー

When they released Actually, their second proper album, in 1987, the Pet Shop Boys proved they were no flash-in-the-pan pop sensation. Neil Tennant wrote about disaffected consumerism ("Rent", "Shopping") with the wry insight only the former editor of a teen-pop magazine could have. Often accused of being emotionally bankrupt by their critics, Tennant and his partner, keyboardist Chris Lowe, effortlessly proved them wrong, camouflaging clever commentary ("It's a Sin") behind deadpan attitude and catchy dance music. The jewel in Actually's crown is probably "What Have I Done to Deserve This?", a classic hit for which Lowe and Tennant coaxed 60s pop icon Dusty Springfield out of semi-retirement. Actually has aged better than anybody--including perhaps the Pet Shop Boys themselves--could have expected. --Elisabeth Vincentelli


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
・まさにPSBの絶頂期の作品。
・まずは、オリジナルアルバム『Actually』について
・2曲の全英1位(「It's a sin」、「Heart」)他、全英チャートトップ10シングルを計4曲含む傑作。
・PSBの曲は、何と言っても、ブリティッシュポップの王道を行く「物悲しいメロディーライン」が特徴。
・アルバムのハイライトである「It's a sin」は、悲劇的な力強さに圧倒される壮大な曲。
・1曲目の「One more chance」は、ドライブに最適な軽快なダンスチューン。デビュー当時シングル化もセールス的には不発。でも間違いなく名曲。
・“珠玉のメロディー”の心地よさに浸れる「Rent」、「Heart」、「King's Cross」。PSBの真骨頂。(この心地よさ、「DEPECHE MODE」や「NEW ORDER」が好きな人には良く解かるでしょう。)
・続いて、ボーナスCD(アルバム収録曲のリミックスやシングルB面集)。
・こちらも極めてクオリティーが高い。
・リミックスに定評があるPSBの作品群の中でも、本作に収められている、
「It's a sin(disco mix)」、「Aiways on my mind(extended dance mix)」は、ともに最高傑作で
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
軽やかで一番好きな2曲目の「What Have I Done To Deserve This ?」が始めの方にあり、哀愁のあるナンバー「King's Cross」で締めくくる作りは、とてもうまくまとまっています。
個人的にはこの2曲が大好きで忘れられません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
当時、ノリに乗っている時期に出された1枚。
"It's A Sin"など日本でカバー曲も出たヒットナンバーを始め、
UK特有の気怠さやシニカルさなどをリズム&メロディー&詞
の世界に表している円熟味のあるアルバムだと思います。
特にラストの"King's Cross"などは「おやっ?」と思うような
やや感傷的な1曲であり、当時の彼らにしては、意外な内面を
見せてくれたような気がして、今でも「マイベスト」MDに
収録しています(笑)、いや、確かに名曲なんです。
是非お聞き下さい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これまでに千回以上聴いたはずなのに、未だに飽きない。特にヘッドホンで聴くと毎回新しい発見がある。それほどまでに細部の作り込みと周到な全体の流れが際立っている。これはハマるでしょう。以下かなり主観的なコメントになりますが、御容赦頂きたい。
まず、ペット・ショップ・ボーイズらしさが最も凝縮されたアルバムだということ。90年代以降の「明るくて楽しい」彼らも悪くないが、やはり「もの哀しい」旋律に乗せて「内面の葛藤と社会の矛盾」を、「ジャーナリスティックな視点」から歌い上げることこそ、PSBの真骨頂ではなかったか。
ラブソングにおいては自分と相手の気持ちのすれ違いに徹底してこだわり、社会的な曲では「宗教による性愛の抑圧」や「サッチャリズムによる弱者切り捨ての政策」を取り上げたりしている。しかしどちらも本質は「不条理な状況に追い込まれた個人が抱える疎外感や、人格を歪めかねないトラウマ的ストレス」を描くことにある。
「あなたを愛してる 家賃を払ってくれるあなたを」という歌詞が秀逸な「レント」。これも「愛という最も純粋な感情でさえ、経済的条件には勝てない」という世間一般の営みについての、ニール・テナント流の異義申し立てなのだ(そうでなければあんな悲しいメロディをつけるはずがない)。歌詞では世間一般の営みについて描写し、それについての個人的感情はメロディに託す。これぞ英
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まだ彼等は=永遠の傑作=と呼べる様な作品をリリースしていないと思うのですが、今までの中で1枚をピックするとなるとこのセカンドのActuallyなのでは。とにかくイギリスからで無いと出て来ない様なイモーショナルなサウンド造りはリリース当時非常に新鮮でした。

このPSBの豪華なシンセサウンドプロダクションが、当時のUKエレポップサウンド最先端で、チャートヒットを果たすためのサウンドのお手本となりましたね。音楽だけで無くイメージ造りの面でも、彼等ならではのダサかっこ良さを本作でファースト以上に極めたところとか大好きです。当方当時はLONDONに住んでいて、ラストナンバーのKINGS CROSSとか聴くと、あの駅の雰囲気にぴったりのナンバーなので思い出します。本作を聴いていると空想の中で当時のイギリスに連れて行ってくれると言うか。大ヒットナンバーIt's a sin、What Have I Doneの2曲は正直当方にとってはどうでも良い様な部分で、その他のナンバーなんですよね。Shopping,Rent,Hit Music,I Want to Wake Up,HeartとKings Crossの7曲がとにかくいつ聴いても良い。リピートで何度聴いても飽きない程大好きなPSBのナンバーが最も多く含まれるのが本作セカンドなので、オススメとさせていただきます。白いジャケシリー
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック