¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン) コミック – 1984/9/14

5つ星のうち 4.4 39件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 127


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • AKIRA(1) (KCデラックス ヤングマガジン)
  • +
  • AKIRA(2) (KCデラックス ヤングマガジン)
  • +
  • AKIRA(3) (KCデラックス ヤングマガジン)
総額: ¥2,988
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

第3次世界大戦から38年、世界は新たな繁栄をむかえつつあった――。ネオ東京を舞台に繰り広げられる本格SFアクションコミックの金字塔!


登録情報

  • コミック: 358ページ
  • 出版社: 講談社 (1984/9/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061037110
  • ISBN-13: 978-4061037113
  • 発売日: 1984/9/14
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
ご存知の方も多い、大友氏の近未来SF。
時は第3次世界大戦後の21世紀初頭、場所は日本の首都ネオ東京。
なんのかんの言わずに読め、これは最高だ。
私は元々映画から入った一人だが、この作品の凄さは、
映画も漫画も別の物語なのに、それぞれが最高水準に達しているところ。
たいがいの作品は、原作は面白いけど、映画にすると端折り過ぎる、
映画は面白いけど、原作は冗長に過ぎる、ということがままある。
このAKIRAの凄さは、原作は原作で100%支持でき、映画は映画で100%支持できるところ。
そして、漫画ならでは凄さ、それは詳細にまで渡る筆致の細かさと、
魅力的な登場人物に、見事なコマ割。
余計な物を一切省いて純化したような物語性は見事である。
本作では、主人公:金田の下の名前も出てこなければ、
ヒロイン:ケイの名字もない。
でもキャラクタはしっかり立っているし、深みがある。
この凝縮された内容で、流れるような展開は、他の作品ではなかなか見られない。
基本は、エネルギーの有り余った若者のアクションなんで、
SFが苦手な人でも楽しめる作品です。
ぜひ皆さん読んでください。
コメント 117人中98人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
妻の勧めで読み始めました。絵がとても細かくて読むのに時間がかかりますが、とにかく物語に引き込まれます。この第1巻はまだ序章にすぎないのですが、起承転結がこの1冊の中にしっかりと構成されていてこれだけでもかなり楽しめます。そしてきっと「AKIRAワールド」にあなたも引きずり込まれると思います。私は既に全巻揃えてしまいました。
コメント 45人中38人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/8
形式: コミック
『AKIRA』は、マンガの流れを変えたモニメンタルな作品として、あまりにも有名です。
近未来SFとしての出発点であり、マンガ絵のイメージを塗り替えてしまいました。
大友氏のタッチを受け継いだ漫画家は相当多いと思われます。

大友氏は、今は映画監督になっていますが、彼の描いた『AKIRA』は頗る映画の画面を見せられるような感覚で作られています。
ですから、『AKIRA』を、週刊誌サイズの大きな絵で読めるのが嬉しいです。
コメント 8人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
「童夢」でSF漫画界に確固たる世界を作り上げた大友氏が、
長期に渡って"ヤング・マガジン"で連載していた作品を単行本化したものです。
(因みに、連載の途中で映画(アニメーション)化があり、
しばらくの間ヤンマガでは読めない期間がありました)

第三次世界大戦後のネオ東京でエネルギーを持て余すバイクチームの少年たち・・・
の話かと思いきや、
話は宇宙の成り立ちにまで及びます。
身体が震える程の凄まじい展開に「漫画」の認識が変わるかもしれません。

物語は、タイトルの「アキラ」よりバイクチームのリーダー、「金田」が中心で進みます。
アキラというものの正体が分かるのは第三巻です。
しかし、実はその金田さえ出てこない時期があるのですが、
決して中だるみする事なくストーリーがぐいぐいと突き進んでいきます。
むしろ、金田が出てこない時期のその理由がかなり先にさらりと描かれているのが
氏の作家としての凄さを表している事になるかもしれません。
この辺りの展開のうまさが、実に見事です。
練りに練り込まれた脚本の映画を観ているかのようです。

ヤンマガの連載もかなりお休みが多かったのですが、
実はこの単行
...続きを読む ›
コメント 30人中23人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: コミック
絵の上手さや世界観の凄さ等、そのビジュアル面は世界中で評価されている通り、ここに書くまでもないです。
まだ読んでない人に知ってほしいのはこの作品は主人公の金田と仲間の鉄男の友情物語だという点です。
「友情」という普遍的なテーマなので万人にオススメしたいです(もちろんそれだけがテーマではありません)。
それをクサくなく、こっ恥ずかしくなく描いている点がほんとうに素晴らしく、涙が出ます。

調子に乗った仲間の鉄男を一発ブン殴って「参った」と言わせて、「また遊ぼうぜ」と言うそのためだけにこれほどの世界観が用意されているのだと思いました。
それほどまでに少年達の友情は尊く、大人が思い出さなければいけないことなのです。
「健康優良不良少年」とはその魂の健康さ、健全さなのだと思います。
そして子ども達の持つ可能性でしか世界を創り変えることはできないのだと作者は訴えているのだと思います。
1 コメント 14人中11人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック