Amazon Kindleでは、 AKB49~恋愛禁止条例~(8) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 463
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

AKB49~恋愛禁止条例~(8) (講談社コミックス) コミック – 2012/5/17


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

AKB49~恋愛禁止条例~(8) (講談社コミックス) + AKB49~恋愛禁止条例~(9) (講談社コミックス) + AKB49~恋愛禁止条例~(10) (講談社コミックス)
合計価格: ¥ 1,389

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容説明

AKB48が漫画になった!! 男子高生・浦山実は、憧れの同級生・吉永寛子がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!! 男子が、ある日突然AKB48の研究生!? 「浦山実」と「浦川みのり」‥バレたら地獄の二重生活スタート!

“GEKOKU嬢”CDデビューの準備が進む中、みのり、吉永、岡部の3人もレコーディングに向け猛練習! 歌に自信のある岡部は、与えられたラブソングをそつなく歌うが、改めて自分の歌を聴いてがく然とする。明らかに何かが足りない!! その様子を見ていた秋元Pから、岡部に放たれたのは「恋をしろ!」の一言だった。“GEKOKU嬢”の3人、「恋愛禁止条例」一時解除!!

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/5/17)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4063846768
  • ISBN-13: 978-4063846768
  • 発売日: 2012/5/17
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

投稿者 青木孝典 投稿日 2014/2/2
形式: コミック Amazonで購入
購入してよかったです。
おすすめ商品です。
内容も面白いです。今後の展開が楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 キッド 投稿日 2012/7/6
形式: コミック Amazonで購入
 この巻の主人公は岡部愛ちゃんですね。みのりちゃん、影薄いです。むしろ、実君のほうが目立ってます。また、AKB48メンバーの出番もほかの巻に比べて少ないです。ただ、珍しく柏木由紀ちゃんが出てきますけど。たかみなさんとあっちゃんが目立ちすぎだから、ほかのメンバーもこうやって機会見て出てくれるといいですね。
 とにかく、この巻は岡部愛ちゃんが好きならたまらない巻です。ただ、岡部愛アンチや、AKB48ファンにはちょっと物足りないかも。ちなみに、私はおもしろかったですよ。7巻読んだときには、ちょっとパワー下がってきたかなって思ってたんですけど、この巻読んでまたテンションあがってきました。なんやかんや言いながらミクさんのコスしてくれる岡部とか、グッとくるものがあります。
 アニメのAKB0048のファンになって、このAKB49にも流れてきたんですけど、今はAKB0048やるより、この漫画をアニメ化したほうがよかったんじゃないかと思ってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 林田力 投稿日 2012/5/19
形式: コミック
元麻布ファクトリー原作、宮島礼吏画『AKB49‾恋愛禁止条例‾』(講談社)は『週刊少年マガジン』に連載中の漫画である。人気アイドルグループAKB48の活動に基づきつつ、フィクションが融合した作品である。主人公のアイドルとしての成長や、実在のAKB48メンバーの一面が盛り込まれ、漫画ファンもAKB48ファンも楽しめる。

主人公の男子高校生の浦山実は、片想いの同級生・吉永寛子がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するために「浦川みのり」と名乗って女装してオーディションに参加する。浦川のフォローもあって吉永は合格するが、一緒に浦川も合格してしまう。

その後は「片想いの同級生を応援するために女装して研修生になった」という設定を霞ませるほど、熱いアイドル成長物語が展開される。浦川は研修生活動や正規メンバーらとの触れ合いの中で、アイドルにやりがいを感じていく。浦川の意気込みは他の研修生たちも感化させ、浦川自身は研修生の中でセンターを任せられるほど飛び抜けた存在になる。ライバル役の岡部愛もキャラクターが立っている。

浦川みのり、吉永寛子、岡部愛のユニット「GEKOKU嬢」のメジャーデビューに向けた下準備の内容である。『AKB49』は実在のアイドルAKB48の人気に便乗した作品であるが、オリジナル・キャラクターによる
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック