Amazon Kindleでは、 AKB49~恋愛禁止条例~(4) (少年マガジンコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 258

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
AKB49~恋愛禁止条例~(4) (講談社コミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで AKB49~恋愛禁止条例~(4) (少年マガジンコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

AKB49~恋愛禁止条例~(4) (講談社コミックス) [コミック]

宮島 礼吏 , 元麻布ファクトリー
5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 463 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 463  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

AKB49~恋愛禁止条例~(4) (講談社コミックス) + AKB49~恋愛禁止条例~(5) (講談社コミックス) + AKB49~恋愛禁止条例~(3) (講談社コミックス)
合計価格: ¥ 1,389

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

AKB48が漫画になった!! 男子高生・浦山実は、憧れの同級生・吉永寛子がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!! 男子が、ある日突然AKB48の研究生!? 「浦山実」と「浦川みのり」‥バレたら地獄の二重生活スタート!

みのりたちAKB48研究生の存続が懸かった課題の期限、Xデー公演を目前に、研究生にも焦りの色が‥‥。一つの失敗も許されない状況で、聞こえてきたのは不協和音!! 「裏方は『影』、演者が『光』。私は自ら輝ける!」 そう言い放つ岡部と、それに反論するみのりが正面衝突! 不穏な空気がステージ上に流れ出す‥‥。

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/9/16)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4063845540
  • ISBN-13: 978-4063845549
  • 発売日: 2011/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 いいっす。 2014/2/2
投稿者 青木孝典
形式:コミック|Amazonで購入
購入してよかったです。
おすすめ商品です。
内容も面白いです。今後の展開が楽しみです。
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 いざという時 2014/9/15
投稿者 kk
形式:Kindle版|Amazonで購入
いざって時にしか人の本性はでない。そういう意味で浦川はクズだった。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 キッド
形式:コミック|Amazonで購入
 裏方さんって凄いって思います。自分は絶対に目立てないのに、一生懸命なれるって、そういうことできない人間から見ると、理解の範囲外の行為で、もはや尊敬に値します。
 そういうとこも作品中に描くってやっぱ大事だと思います。このエピソードがあるおかげで、今後みのりたちが頑張ってるシーンがあるたび、その裏いる大勢のスタッフの存在が読み手にも見えてくるので、重みが出てきますし。
 それと、この巻では実が吉永さんのこと好きになった理由が描かれてます。これがないと読み手には、実の吉永への気持ちが薄っぺらいもののまま進行してしまうから、ここらで描いておくのは重要ですね。しかも、あんまりくどくない感じでやってくれたし。これに1話まるまる使われたりするとテンポ悪くなりますからねぇ。
 あと、この巻でもAKBメンバー、格好いいです。特にたかみなさん! いい人だ!(泣)
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本晴れだよAKB! 2011/9/17
投稿者 堀田針一
形式:コミック
秋元プロデューサーの出した”1万円で劇場を満員に”のXデー公演まであとわずか、というところからその当日の前半部分を収録してあります。
今回はアイドルと裏方との支えあいの話です。ここでも不可能を可能にするみのりですが、徐々にみのりに感化されていき、一心同体になろうとする研究生たちも立派だと思います。
あと、最後に、全ての発端となった、みのりが寛子を好きになった理由がここで明らかになります。
それにしても、今回も“あの人”の言動は表に出さないさりげない優しさと思いやりが滲み出ていて憎いです。
あの人って誰かって? それは秘密。秘密秘密っ!
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック