Amazon Kindleでは、 AKB49~恋愛禁止条例~(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
AKB49~恋愛... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 P&B
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 即日発送可能です★帯や特典は付属しておりません。表紙に擦れ傷がございますが、中身はコンディションは良好です♪アマゾンより迅速に配送され通常送料は無料です★おいそぎ便・コンビニ払い・代引き払い・edy払いが可能です♪
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

AKB49~恋愛禁止条例~(1) (講談社コミックス) コミック – 2010/12/17


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

AKB49~恋愛禁止条例~(1) (講談社コミックス) + AKB49~恋愛禁止条例~(2) (講談社コミックス) + AKB49~恋愛禁止条例~(3) (講談社コミックス)
合計価格: ¥ 1,389

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容紹介

AKB48が漫画になった!! 男子高生・浦山実は、憧れの同級生・吉永寛子がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!! 男子が、ある日突然AKB48の研究生!? 「浦山実」と「浦川みのり」‥バレたら地獄の二重生活スタート!

AKB48が漫画になった!! 男子高生・浦山実は、憧れの同級生・吉永寛子がAKB48のオーディションを受けると聞き、彼女を応援するため「浦川みのり」と名乗り、女装でオーディションに潜入。その甲斐あって、吉永は見事合格するが、なんと、「浦川みのり」も一緒に合格してしまう!! 男子が、ある日突然AKB48の研究生!? 「浦山実」と「浦川みのり」‥バレたら地獄の二重生活スタート!

登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/12/17)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4063844250
  • ISBN-13: 978-4063844252
  • 発売日: 2010/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (28件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 えるうっど 投稿日 2014/7/27
形式: Kindle版 Amazonで購入
まず言っておきますが、私はAKBはおろかアイドルというものに興味はありません。
なので、AKBについては語る知識も語る気もありません。

この作品は、正直、粗いところが多いです。
主人公が男とばれない根拠とか、都合のよすぎる展開とか、ありえない協力とか。
上手いかと言えば、絵でも話でも、上手いとは絶賛できないと思います。

最初は、期間限定無料版があったから読み始めただけでした。
でも、話の先を知りたくなり、次の巻が気になり、3日後には既刊の20巻全てを読み終わっていました。
恥ずかしながら、読みながら泣いている自分がいます。
この作品は、パラメータ別に採点すれば、総合点は特別高くは無いでしょう。
でも、この作品には、有り余る熱があります。
そのエネルギーだけは無尽蔵と言っていいです。

20巻まで読み終えても、AKB劇場に行こうとか、AKBが好きになったとか、そんな事は一切ありませんが、この作品は大好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
74 人中、52人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 RRR 投稿日 2011/1/24
形式: コミック
とにかく面白い。
AKBでなければ…と語っておられる方もいるが、
この漫画はAKBだからこそ描けて、AKBだから面白い漫画だと思う。
他のアイドルグループにはまずこんな話は描けないし、架空のグループではまずここまで盛り上がらない。

なぜなら今、世間で彼女たちほど嫌われて、
彼女たちほど世間の反発と正面から向き合って、がむしゃらに戦ってる戦闘的な集団は他にないからだ。

この漫画も同じである。まず「何故AKBのマンガがマガジンに?」、
「何でアイドルを漫画化するのか?」「その主人公が男って?」という
反発を誘うこと必至で、現にそういった反応が多いのは他のレビューにも現れている。

にも拘らず、有無を言わせず「現実とちがう!」と騒ぐファンも、
「AKBウザい」と嫌いアンチも、「この漫画は面白い」と素直に認めざるを得なくさせるパワーがある。
この漫画には、現実に起こったAKBのスキャンダルすら、ドラマとして組み込んでしまうタフさがある。
まさに、「転んでもタダでは起きない」、前向きで好戦的な彼女たちの前のめりの姿勢を象徴している。

世の中、「出る杭は打たれる」。
日本人は、人の反発を買ったり正面からぶつかる
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
54 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 けろろん 投稿日 2011/1/6
形式: コミック
マガジンの連載予告見た時、正直「はあ!?」って、思った。 リアルのAKB、全然知らんし、女装して云々なんて、普通に変態っぽいし、んな事ある訳無ぇしって。 試しに読んでみる…。 …妙に気になる…。 次号も読んでみる…。 続きが気になる…。 毎週読んでみる…。 次号が待ち遠しい!! 気がつくと、すっかりハマってた。(汗) ついでに、リアルのAKB48に対する先入観も無くなった。(興味は無いが) 色々批判とかあると思うが、純粋に漫画としては、めっちゃ面白い♪ この面白さは、漫画中に出てくる「神ドリンク」の様な感じだと思う。 絵も綺麗で見やすいし、躍動感もある☆ これからも、読み続けたい漫画の一つだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
38 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LAB TRIVE 投稿日 2011/1/19
形式: コミック
『AKB商法が漫画界にまで来やがったか…('Д`)ウゼ〜』
なんて思ってる方、まあそう言わずに読んでみて下さい。
自分も当初は『('Д`)ウゼ〜』と思ってた一人ですが、気付けば欠かさず読んでるイチ読者になってました。

主人公の男の子が、AKBを目指す片想いの女の子を見守るために、性別を偽ってAKBに入る。
AKB現メンバーは全員実名で登場し、架空の人物である主人公たちと関わっていく。

実在の人物を題材にした漫画と言えば、その人の半生をなぞった〈〇〇物語〉みたいなものばかりでしたが、 リアルタイムに活躍しているグループと漫画が、このような形でリンクする作品は今まで無かったのではないでしょうか。

AKBの宣伝作品と思っていると楽しめないですね。
あくまでも、AKBという素材から作り上げたオリジナルな作品なのだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 badcom 投稿日 2010/12/23
形式: コミック
 うっかりしてたので時流に乗り遅れてAKB48が数人しか分からない状態で本書を購入してみました。メインのストーリーは好きなクラスメイトを守るためストーカーとどこが違うんだってノリで女装してオーディションに出たところ、クラスメイトとともに合格し、気弱だけど一途に夢を追求するけなげなクラスメイトを守るために頼まれてもいないのに頑張るラブコメ…で、研究生としての確執や苦労や努力の積み重ねなどの、架空のキャラクターたちで織り成す実録風の物語も面白いのですが、本書の目玉はクロスオーバーする正規生たちの物語。美化200%で相当格好よく描かれてて読んでて気持ちいいです。48人もいるので誰が誰だかさっぱり分からないのですが前田敦子、大島優子、高橋みなみ、の三人は覚えました。あと佐江ちゃん。1人だけ実物の顔が分かりませんが、それでも楽しく読めましたし、本物にも興味が出てきました。
 実在の正規生はゲスト程度かと思いきやがっつり絡んできて、主人公に片思いし始める人も出てきたりして、え、そんな展開してもいいんですか?って思いつつも楽しいです。知ってる人にも知らない人にもお勧めだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック