Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 1,757

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series) [単行本]

視覚デザイン研究所
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
17点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

7日間でマスターする配色基礎講座 (Design beginner series) + 7日間でマスターするレイアウト基礎講座 (DESIGN BEGINNER SERIES) + ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]
合計価格: ¥ 6,804

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

美しい配色を自分でつくり出す自信はないけど、「きれいな配色だなあ」と思ったことはある。こんな経験のある人ならば、実はセンスが眠っているだけ。この本では配色の効果と仕組みを、わかりやすく解説している。

内容(「MARC」データベースより)

印象に残る配色には、必ず原理の裏づけがある。配色に欠かせない基礎知識を色相環図とトーン図で表し、実例に沿って配色の効果と仕組みをわかりやすく解説。配色の基礎が7日間で習得できるようまとめる。

登録情報

  • 単行本: 142ページ
  • 出版社: 視覚デザイン研究所 (2000/04)
  • ISBN-10: 4881081535
  • ISBN-13: 978-4881081532
  • 発売日: 2000/04
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 5,837位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
70 人中、69人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 カスタマー
形式:単行本
配色の本はたくさんありますが、すぐ買えるものの中でこの本がベストだと思います。勉強しなくてはとか覚えなくてはと構えなくても、本を見ているうちに楽しくて惹きこまれてしまいます。楽しくても、配色原理はしっかり学べるようになっていますし、7日間ということで7つのパートに分かれているのですが、各日にちの最後に、復習として Q &Aがついているのがグッドです。
配色を変えたらどうなるか、すべて実際例がついているのでとてもよく納得できます。
「印象に残る配色には、必ず原理の裏づけがある」、この本を読むと、配色をする時に、自信を持てるようになれます。
このレビューは参考になりましたか?
39 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 7日間でマスターする配色基礎講座 2002/7/24
投稿者 カスタマー
形式:単行本
私は今まで配色や色に関して興味はあったが一度も勉強したことはなかった。
この本は、そんな私にわかりやすい解説と雑誌などでよく目にする広告をサンプルに基礎からわかりやすく配色の基礎を教えてくれた。
とくに著者の具体的な説明がわかりやすく、文字情報と見本の絵柄の割合も初心者にちょうどよい分量で3日くらいで納得しながらすらすら読むことができた。配色に興味はあるが今まで勉強したことのない人にとって、楽しみながら知識を身に付けられる本だと思う。
このレビューは参考になりましたか?
48 人中、45人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 わかりやすいのが一番! 2003/8/20
投稿者 まるる
形式:単行本
わかっているようでわかっていない、色の事を、改めて勉強したい、商業デザインに関わる、又は、ビジネスの現場で活かしたい人へ。特に、時間がないけど手っ取り早く基本を押さえたい人にはバッチリな内容です。
配色パターンを比較しながら、ここをこう変えたら、こう変わる!というのを確認出来るのがいいですね。
徐々に「色は感覚的で個人差があるもの、なんだけど、学ばなくてはいけない、一般的な配色のルール」を覚える事が出来ます。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 自分のイメージに近づける一冊 2009/4/17
投稿者 huku
形式:単行本
配色ルールの存在に、目からウロコの一冊です。
この本を読む前と読んだあとでは作風が変わりました。
より自分のイメージに近い表現が身に付くと思います。
文字は比較的少ないので1ページ1ページを
じっくり時間をかけて読んでいただきたいです。
配色において何より勉強になる一冊でした。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 Webデザインにも必須の知識 2000/12/3
投稿者 桜野
形式:単行本
 「わかりやすくて効果的 Webデザイン基礎講座 」がWebのレイアウト作成の手引きとすると、この本はWebのイメージ作り(色彩、画像)の手引きと言えます。 初心者向きの内容で、配色が作るイメージを明確に説明し、さらに色彩の効果的な使い方が実践的に書かれています。7日間でマスターということですが、ほぼ1日あれば読むことができます。
 ポスターやパンフレットを作成する場合、専門の会社に依頼して作ることが多いと思われますが、Webの場合は、デザインに関しては素人の人が作ることが多いでしょう。そういう人達にとって最適の本です。
 ホームページをより印象的にするために、どのような画像を使えばよいか、配色の効果はどう現れるか、色彩が変わることで印象が多彩に変化していく様子が、手を取るように分かると思います。私は「Webデザイン基礎講座」と一緒に購入しました。これに配色辞典の本を組み合わせ、効率的に勉強することができました。
このレビューは参考になりましたか?
31 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 お堅い専門書と違って、 2003/10/1
投稿者 はるぼう
形式:単行本
楽しみながら読み進むことのできる良心的な配色マニュアルだと思います。カラーが苦手な私の興味を掻き立ててくれた1ページ1ページごとの豊富な写真資料。企業ポスターなど実際に使用されたモノを例挙してあり、それらが配色による効果によっていかに優れた作品に仕上がっているのか、というコトを丁寧にわかりやすく説明もされてあります。本書の局所には復習テストも設けてあるので、簡単な学力チェックもできます。
タイトルのように7日間でマスターできるかは断言できませんが、私にとっては「配色のとっかかり」となり、配色への苦手意識が若干薄らぎました。目にも楽しいこの一冊、配色に興味のある初心者にお勧めです!
このレビューは参考になりましたか?
10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 初心者にも楽しみながら読める。 2010/4/19
投稿者 わたあめ雲
形式:単行本
見て楽しみながら基礎を勉強できる一冊です。知っていそうで知らなかった事や、配色の基礎を改めてしっかりと学べます。私は7日間もかからずあっという間に読んでしまいました。配色に関する書籍を初めて購入される方にはおすすめです。今までの間違った配色の考え方を正しく直してもらえました。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 「感じ」が具体的に掴めます 2011/8/6
投稿者 りつ
形式:単行本
イラストの配色の際、いつも悩むので購入しました。大正解です。

色遣いが人に与える「効果」や「印象」が明確に説明されています。

とにかく色決定の決め手がわからない。
特にパソコンの描画ソフトでは、膨大な色情報から簡単に選べてしまうので
いつも手探り。
一枚絵を描く際、「大体青っぽい感じ」とか決めて類似の色を使い、
別色でアクセントも入れているはずが いつもパッとしない、締まらない。
色相・明度・彩度などの理論を学んでも、実際にどう生かせばよいかイマイチわからない。
そんな私にはぴったりの本でした。

とにかく例が豊富。
化粧品やマグカップなどの商品、ポスターや雑誌の一面、景色、料理、名画まで、
様々なものを使って配色例が示されています。

どちらが美味しそうか?どちらが楽しそうか?
とてもわかりやすいし、見ていて楽しい。
「勉強」する気になれない時も、すんなり頭に入ってきます。

何となく知っていただけのアクセント、ワンポイントのコツ。
主役色、脇役色、支配色。
安定、重心、対比量。
「青系は寒い、赤系は暖かい」その基本に関係する明度、彩度。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 2.0 ちょっと古い
何年も前であれば私も絶賛していたと思うんですが、何分古い本なので読みにくいです。... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: りーた
5つ星のうち 5.0 買って損なし/7日間でマスターする配色基礎講座
第一印象は、とにかく写真がたくさん!カラフル!
文字が大きく、行間を広くとっていて見やすい。文章量は少ないです。... 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: 15時
5つ星のうち 4.0 ますます興味がわく本
具体的な説明のいろいろがとても参考になりました。今後の自分の指針としては、難しく感じる面もあったのか、すっきりしない感もあり、巻末にあった「ぴったり配色見本帳」を... 続きを読む
投稿日: 19か月前 投稿者: imako
5つ星のうち 5.0 よかったです
基本的ながらもさまざまなイラストや広告などに応用できる講座だと感じました。配色の本だけあって中身もとても綺麗にレイアウトされており読んでいて気持ちがいいです。また... 続きを読む
投稿日: 2011/5/17 投稿者: あい
5つ星のうち 4.0 読みやすかったです。
『わかる』と『できる』は違って、わかっているつもりなのにチェック問題をよく間違って答えてました(^_^:)... 続きを読む
投稿日: 2009/8/13 投稿者: DTP&Web&麻雀勉強中
5つ星のうち 5.0 配色のなんと奥の深いことか!
この本を読んでも配色に全く自信が持てません。... 続きを読む
投稿日: 2003/4/11 投稿者: hirocking
5つ星のうち 5.0 美大受験生にもOK
特に平面構成等が課題の美大受験生、色彩検定を受ける方
にも、ためになる本です。... 続きを読む
投稿日: 2003/2/3 投稿者: misha02
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック