数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 1
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

6デイズ/7ナイツ [DVD]


参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 906 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 637 (41%)
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ディズニー公式「ディズニーコーナー」
ホーム&キッチンベビー&マタニティおもちゃ書籍DVDミュージックジュエリーほか、ディズニーの新商品や人気商品はこちらでチェック。 ディズニーコーナーはこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

6デイズ/7ナイツ [DVD] + エアフォース・ワン 特別版 [DVD]
合計価格: ¥ 1,895

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ハリソン・フォード, アン・ヘッシュ, デビッド・シュワイマー
  • 監督: アイバン・ライトマン
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • DVD発売日: 2006/01/25
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0009Y296K
  • EAN: 4959241942746
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 13,734位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

   ニューヨークの雑誌編集者モンロー(アン・ヘッシュ)は、南海でのバカンスを楽しもうとしていたところを上司に呼び戻されるが、セスナ機での帰途の途中暴風雨に遭い、パイロットのクイン(ハリソン・フォード)ともども無人島に不時着してしまう…。
   ハリソン・フォードが粗野で口悪くも心根は優しい男という、これまでの彼とは一味違う役どころを演じたコミカルなアドベンチャー映画。誰もいないところで男と女がののしりあいながらも、やがて恋が芽生えるというアメリカ映画伝統の作劇に、海賊騒動などにぎやかなエピソードを加えながら、ドラマは快活に進行していく。監督は『ゴーストバスターズ』などコメディ映画の雄アイヴァン・ライトマン。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

ハリソン・フォード、アン・ヘッシュ共演で贈る、無人島に不時着した男女が繰り広げるノンストップ・アクション・アドベンチャー。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 孔明 投稿日 2008/3/21
どうもインディ・ジョーンズのイメージが強いハリソン。

今回はパイロット役で年下美女と無人島不時着で甘いロマンス・・かと思いきや、
「海賊が出てきてさあ大変♪お嬢さん、一緒に戦いましょう〜♪」
になるわけですな。
流石、ハリソン主演作品。アクション要素は外せません。

現代で「海賊登場」なんて荒唐無稽・・・かと思いきやそうでもない。
現在でもアジアでは銃火器類で武装したモノホンの海賊団が出没して、しばしば話題にもなっています。
決して、有り得ない「海賊登場」ではないのです。

「インディ・ジョーンズ」シリーズでは薄味の恋愛要素を強めにして、現代風にした作品と言ったら少し誤解があるか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 幻の偵察機 投稿日 2007/6/15
南の大自然の楽園を舞台に、勝気な女性が恋人とバカンスを楽しむため島を訪れるが、待ち受ける災難を描く、1998年製作・「アイバン・ライトマン監督」の爆笑ラブ・コメディ作品。

【仕事の都合で「タヒチ」まで戻る女性に無理矢理飛行を命じられたパイロットが、嵐のため引き返そうとする途中、ある孤島に不時着するが・・・・・・。】

休暇を楽しむ勝気な女性・ロビン(主演:アン・ヘッシュ)と中年パイロット・クイン(主演:ハリソン・フォード)との些細な葛藤を描く中、大自然を舞台にののしりながら始まる陽気なサバイバル・偶然目撃する海賊船の登場・壊れた飛行機を修理するため都合よく発見される旧日本軍の戦闘機の部品・お馬鹿サン海賊たちの砲弾を避けながら、無事脱出して島に戻るまでの単純な物語。

・・・・とは言え、肩もこらず気楽に楽しめ勝気な女性と無骨な中年男性がののしり合う葛藤劇には大爆笑、ハッピーエンドでメデタシ・メデタシ・・・・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 masasige 投稿日 2007/2/27
ハリソンフォードのお惚け好色振りが面白い。

アン・ヘッシュがキャリスタ・フロックハートに似ているのも、ご愛嬌。

安心かつ飽きない、アドベンチャーラブラブコメディ。

風景も美しい。

中年の☆ハリソン・フォード。

素直にあの、エネルギーを吸収しましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 來未子 投稿日 2009/2/4
インディ・ジョーンズのハリソン・フォード主演、
娯楽サバイバルアクションドラマです。
サバイバルと言っても、
それほど気のきいたアクションシーンはありません。
しかし、無人島の風景はきれいでした。
大自然が好きになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ニュータイプ 投稿日 2009/2/16
ストーリーはオーソドックス、会話も面白かった。
絵も音楽も同様。
主役以外の演技も悪くなく、エンターテイメントとしてもマル。
あり得る話だと思う。遭難中の無人島でも、ちょっとハリソンフォードがカッコいいのはお約束。
面白かったのは、主役の二人。互いに惹かれて行く細かいところもよかった。
アン・ヘッシュも。
そつなくまとまっていると思う。強い刺激が過ぎる描写もほとんどないし。
仕事が終わって食事をして、リラックスして観るのにいいと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
公開時には冒険アクションのような売り方をしていたように思うが、本作はラブコメディである。それもクラシックなスタイルのラブコメだ。だからアクションの醍醐味は全く味わえないし、脚本や演出もそれをアピールしようとはしていない。ただし問題なのは、状況設定や舞台設定が全く生きていないということだ。クインとロビンが無人島に着いたということや、そこでサバイバルをしているという特異な状況が笑いを生み出すことが全く無いのである。つまりラブコメのうち、コメディの部分に関しては完全に失格である。

他にも問題はある。それは観客の先入観を早めに消せなかったということだ。ハリソン・フォードが主演し、飛行機が無人島に墜落する物語だと聞けば、ハリソンがインディ・ジョーンズの如く活躍する冒険映画だと考える観客が多くても仕方が無い。しかし、本作はそういった作品ではない。だから観客の先入観を早い段階で払拭する必要があった。そのためには、序盤で「本作はコメディである」ということを明確に示すため、最初から飛ばし過ぎと思えるぐらいに笑いを取りに行くべきだったのだ。

本作は、余りにもクラシックな手法を取り過ぎた。余りにのんびりし過ぎているのだ。行動の中でギャグを織り交ぜるということもほとんど無く、クインとロビンの軽妙な掛け合いだけで笑わせようとしているようだ。まあ、全く笑えなかったが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック