数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,008
通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
カートに入れる
¥ 2,499
通常配送無料 詳細
発売元: @アットマーク通販
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 800MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

5150 CD, Import


価格: ¥ 909 通常配送無料 詳細
7点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

デジタルミュージックストア
フー・ファイターズ『ソニック・ハイウェイズ』、ビリー・ジョエル『ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル』ほか、配信中。 1曲からでも気軽にダウンロードできる、デジタルミュージックの ロックストア でチェック。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア はこちら。


Amazon の ヴァン・ヘイレン ストア

ミュージック

ヴァン・ヘイレンのアルバムの画像

写真

ヴァン・ヘイレン点の画像

バイオグラフィー

エドワード・ヴァン・ヘイレン(g)&アレックス・ヴ... Amazonのヴァン・ヘイレンストアで詳しく見る

ヴァン・ヘイレンのAmazonアーティストストア
for 87 点のアルバム、15点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

5150 + Ou812 + For Unlawful Carnal Knowledge
合計価格: ¥ 2,658

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1994/9/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Warner Bros / Wea
  • ASIN: B000002L99
  • EAN: 0075992539425
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (41件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 14,653位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Good Enough
2. Why Can't This Be Love
3. Get Up
4. Dreams
5. Summer Nights
6. Best Of Both Worlds
7. Love Walks In
8. '5150'
9. Inside

商品の説明

Amazonレビュー

   あくの強さも売りだったデイヴ・リー・ロスの後任として、ヴァン・ヘイレンのヴォーカリストの座についたのは、モントローズなどで活躍していたサミー・ヘイガー。新生ヴァン・ヘイレンのサウンドは、シングルカットされた『ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ』に代表される正攻法のハードロックだ。
 『ホット・フォー・ティーチャー』を彷佛とさせる『ゲット・アップ』もあるが、『ラヴ・ウォークス・イン』のようにメロディアスなバラードもプレイできるようになったのはサミー・ヘイガーの表現力に負うところが大きい。ヴォーカリストの交替がさらなる成功に結びついた好例と言えるだろう。(富良仁枝実)

Product Description

This 1986 album was the first with former Montrose singer Sammy Hagar! Diamond Dave's absence doesn't phase the band, whose crashing guitars and harmonies are still there! Includes Good Enough; Why Can't This Be Love; Get Up; Dreams; Love Walks In; 5150 , and more.

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

29 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おっく 投稿日 2004/2/19
形式: CD
私はデイヴ時代のヴァンヘイレンも大好きですが、一番好きなアルバムはデイヴの頃のアルバムではなく、この「5150」だったりします。歌がうまくてギターも弾けるサミーヘイガーが加入したことにより、バンドの可能性は無限に広がったと思います。またこの頃のサミーはまだまだ高音域も美しくパワフルに出ていました。まさにアメリカンハードロックを歌うために生まれたとでも言ってよいくらいです。
 このアルバムでもエディの天才リフメイカーぶりが存分に発揮されていますが、それよりもメロディが印象的なものが多いように思います。適度にポップな要素を含んだ楽曲群はとてもキャッチーで素晴らしいと思います。まさにサミーをヴォーカルに据えたからこそ作りえたアルバムといえるのではないではないでしょうか。
 このアルバムでもシンセなどのキーボード類が使われていますが、やりすぎずに非常に効果的に使われていると思います。
 明るく元気で健康的な、まさに80年代を象徴したような雰囲気のアルバムといえるのではないかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 タイプA トップ1000レビュアー 投稿日 2010/8/30
形式: CD
いつも夏の季節に無性に聴きたくなるので、中古屋で購入しようかと思ったら何処にも無い。

仕方なく、新品で手に入れて聴くと明らかに過去の盤より音質が向上している。

もっともリマスター音源で聴きたかったアルバムだけに感激もひとしお。

アマゾンのレビューでもリマスターに触れているのでやっぱりかと。

内容については説明の必要はないでしょう。

最高のボーカルとギターがド派手にキャッチーに、時にはやんちゃする。

新品購入をオススメする!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 メガ大佐 投稿日 2005/8/26
形式: CD
 VHの不朽の名作。今回の再発CDは、リマスター表示がありませんが、
何と~、音質が向上してます!全国のVHマニアは、買い直してでも聞く価値のあるアルバムです。ちなみにジャケの筋肉男はデイブを表しているそうで、裏のジャケにすると、VHメンバーの鉄球に潰されてるってオチです。当時はソロが売れて勢いあったデイブ様でしたが、今となっては・・・、写真の通りとなってしまった感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ルネ 投稿日 2013/6/9
形式: CD Amazonで購入
もうバンドのコンセプトが違っているとして聞くしかないでしょう。デイヴ時代はギターのテクニックも含めて実験的な曲、毒のあるスタイル、これはこれで聞きごたえがある。毎回、発表される内容とどんなふうにやっているのか興味をそそられていました。

そしてサミー時代、キーボードを多用しているせいもありますが、ギターの音選びも透明感のあるものになっています。メロディーラインも考えられていてきれいなものが多いです。何枚か発表された中でこのアルバムは特に好きです、個人的に。

内容は他の方が述べられている通り、アメリカンハードの王道をいく曲です。じめじめした感じはなくからっとした印象と雄大な国土をイメージさせるスケールの大きさ。ドライブのお供にして流していると嫌なことも忘れていい気分転換になります。どの曲ということでなく全曲いいですね。毎回通しで聞いてます。

やっぱりボーカルの声質と音域の広さがいいので、多くの人に気に入ってもらえるのではないでしょうか。

昨今はラップを取り入れリズムで聞かせる曲が多いので、初めて聞くとアレって思うかもしれないですけどね。聴いていくと良さが分かると思います。お薦めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2012/1/28
形式: CD
1986年リリース。デビュー以来バンドの“華”として常に輝き続けてきたデイヴの代わりとして新たに加入したのは、華やかさではデイヴには劣るものの彼以上の歌唱力(と何気に上手いギターの才能)を持ったサミー・ヘイガー(ex:モントローズ)。ヴォーカルの音域が広がれば当然作曲の幅も広がるわけで、7作目にして、シングルとして大ヒットを記録したM2やこれまでの彼らからは一切想像出来なかったようなM4、M7など、早速新たな可能性を最大限に活かそうとするバンドの姿勢が手に取るように判る、バンドにとっては初となる全米一位を勝ち取った新生ヴァン・ヘイレンの処女作。ちなみに、タイトルはロス市警内で「危険人物」を意味するというコード・ナンバー。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 炎のターゲット 投稿日 2006/2/10
形式: CD Amazonで購入
「ハロー、ベイベ〜!」と、かっこいいシャウトからはじまるサミー加入後、第一弾アルバム。デイヴ時代とはハッキリと違うのはヴォーカリストとしての力量だろう。高音もしっかりと歌い上げ、音楽性の幅が確かに広がった。「Dreams」などは、かつてのバンドには無かった曲調だ。しかし、逆に華は失われた。デイヴは一流のパフォーマーでもあったのだ。ビルボード三位の大ヒットシングル「Why Can,t This Be Love」、初のアルバムチャート一位など、内容はヴァンヘイレンの中でも指折りの完成度の高さ。前作から取り入れたシンセも、より自然な感じになっていて、相変わらずギターはバカテク満載に弾きまくっている。音質の良さと構成の素晴らしさ、ミック・ジョーンズはいいプロデュースをしたと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック