Would you like to see this page in English? Click here.

中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 251

または
 
   
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
3時間熟睡法 眠りのリズムを身につける!
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

3時間熟睡法 眠りのリズムを身につける! [単行本(ソフトカバー)]

大石健一
5つ星のうち 2.7  レビューをすべて見る (38件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • オールタイムベストビジネス書100: これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。



商品の説明

著者からのコメント

ご購入ありがとうございます。
お蔭様で発売1ヶ月で5万部を突破しました。出来得る限り熟睡法をマスター し不眠を撃退いただきたいと願っておりますので、この場を借りてコメントします。

確かに寝 食忘れるほど夢中になる【なにか】を持たない人が単に睡眠を削ったからといって充実した生活を過ごせるわけがない。とは同感できる意見です。しかしながら現実に多くのビジネスマンは深夜帰宅の休日出勤という生活を余儀なくされています。否応なく3時間で熟睡できる「睡眠技術」を持っていないと身が持ちません。

また不眠で悩む方々に必要なのは先ず夢中になれる何かをじっ くり探す事の出来るすっきりした「時間」です。その為に一日30分から1時間費やしてでもビジョンヨガ3時間熟睡法に取り組んでくだされば確実な効果が得られる事は既に多くの方に実証済みです。

何を身に付けるにも投資が必要です。カスタマーさんのように本に書いてある通りに実 践いただく方が増える事を願ってやみません。もし効果が上がらなかったり分からない事があればメール頂ければ出来る限りお答え致します。

出版社からのコメント

快眠の秘訣は、「長さ」より「深さ」にあった!
脳と体の活性化には睡眠は何時間がベストか!? かのナポレオンは3時間--。現代に目を転じても、90歳を超えて未だかくしゃくとしている日野原重明医師の睡眠時間も 3時間だという。つまり、眠りの方法によっては3時間で十分なのである。「たくさん寝たのに 頭がさえない・・・」「多忙で毎日が寝不足・・・」。そんな現代人にうってつけの眠りのコツを教え ます。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 187ページ
  • 出版社: かんき出版 (2003/10/14)
  • ISBN-10: 4761261250
  • ISBN-13: 978-4761261252
  • 発売日: 2003/10/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7  レビューをすべて見る (38件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 608,962位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
26 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 タイトルと装丁は好き 2005/6/23
投稿者 happy_karen
形式:単行本(ソフトカバー)
タイトルと装丁に魅かれて購入。
タイトルどおり1日3時間しっかり眠って効率よく生活しようという提案です。睡眠の本を初めて読んだ私ですが目新しい内容ではありませんでした。試しに2日連続で3時間睡眠を実行しました。結果は・・・。
体調は悪くありませんでしたが顔色がすこぶる悪くなりました。そこまでして睡眠時間を削る必要もないので即断念。
色々な事象を取り上げていますが(ナポレオンやら病気との関連etc)、どれも説得力に欠けています。
唯一、著者オリジナルと思われる提案はストレッチ方法です。
でもコレじゃなくてもストレッチなら何でも良いのでは?と思います。
この本をきっかけに始めたこと
・睡眠前にストレッチをする
・睡眠前にクラシックを聴く
・起床時間を決める
・細切れの時間で居眠りをする
このレビューは参考になりましたか?
41 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 カスタマー
形式:単行本(ソフトカバー)
日ごろ1日が36時間くらいあったらいいのに・・と思っていたので、3時間睡眠になれるなら!とタイトルだけ見て買ってしまったんですが、内容はちょっと期待はずれ。
「長すぎる睡眠はよくない→だから3時間睡眠がいい」みたいな論法は無理があるような。長時間睡眠の害は寝すぎた日は頭や体がだるいからわかるけど、極端に睡眠時間が短い日って実際に頭は鈍くなるし気分は憂鬱になるし、短眠→性格も明るくなって頭が回転よくなってすべてがいい方向に・・みたいな書き方にはどうも疑問。睡眠が3時間でも足りる理由がもっと科学的に書いてあるのかと期待していたのでがっかりでした。
後半の寝つきや目覚めをよくする方法とかの実践法はまぁまぁ役に立ったけれど、これならはじめからそういうことが書いてある本を買ったほうがよかったかも。
8時間も寝るのがいいとは限らないということ、睡眠を効率よくとる工夫・方法があるってことがわかったくらいで、この本を買っても3時間睡眠にできるとは思えないです。結局は自分に合った睡眠時間(忙しい人はそれよりやや短め)くらいがいいんじゃないかと思いました。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 睡眠の意識改革 2007/6/7
投稿者 のいのい
形式:単行本(ソフトカバー)
強烈な書名ですが、実際にはそれほど無茶な短眠のススメではありません。

三時間睡眠を推奨するというよりは、睡眠を自分の意志でコントロールすることの重要さが説かれています。

ということで、ついつい惰眠をむさぼってしまいがちな人にはぴったりの本かもしれませんね。

ただ、はっきり言って大した内容もない本なのであまりお勧めはしません。

睡眠についての意識を変えるきっかけとして読む分には悪くはないですが。

まあその程度の本でしょう。
このレビューは参考になりましたか?
106 人中、95人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 グフ
形式:単行本(ソフトカバー)
WWW で検索すればすぐみつかるような熟睡方法が載っているだけで、何も目新しいものも著者独自の見解/技法も有りません。
また、文章が非論理的で破綻しています。たまに科学的な文章が出てきますが何も論理展開されず、すぐにこじつけ的な結論が出てきます。
おかげで自分で論理展開して、その結論に合うように自己解釈する必要があり、読んでいて気分が悪くなるくらい文章がダメです。
結局の所、規則正しい生活・頑張って定時に起きる・ストレッチ・眠りやすいようにする(風呂、音楽、香り等)しか書いてありません。
あまつさえ、一部では少量の飲酒を勧めるなど、非科学的もいいところです。
約180頁ありますが、後半40Pが熟睡法で残りは読む価値がありません(熟睡法でさえあまり価値がありませんが・・・)。もうちょっとシェイプアップした文章にして主題のみを記述し、値段も半額ぐらいならここまで酷評しなかったかもしれません。
このレビューは参考になりましたか?
43 人中、38人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 繰り返しが多い本です 2003/12/4
投稿者 "ホルモン"
形式:単行本(ソフトカバー)
書かれている内容は、
1.睡眠は3時間で足りる。
2.長すぎる睡眠は頭にも体にも良くない。
ということを、説明しています。
もっと薄くまとめられる本だと思いました。
まぁ、立ち読み程度ですますのが、懸命かもしれません。
このレビューは参考になりましたか?
28 人中、25人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 読んだ後呆然。 2006/6/2
投稿者 ファインマン
形式:単行本(ソフトカバー)
読み終わった後「んで、何すればいいの?」と呆然とする。

この本に何が書いてあったかまるで思い出せない。

3年前あたりは短時間睡眠のことが割りとブームであったが、

それに乗っかって、ただ読み手が興味を引きそうなことを

ちょろちょろと調べて載せただけの本だと言わざるを得ない。

いや、それどころか、本当のところ3時間睡眠などどうでもよく、

著者の進めるストレッチを宣伝するために

「3時間睡眠」という言葉を用いた、と思ってしまうような内容であった。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 むりだし
3時間熟睡法。タイトルにつられて買ったけど、肝心の方法か詳しく書かれてないし大体の人は無理です。眠くなったら無理しないで寝るとか眠りの質を高めるとか。本買って読ん... 続きを読む
投稿日: 2011/8/30 投稿者: やす
5つ星のうち 4.0 睡眠は沢山とればいいというものではない
睡眠不足だからもっと…とか、いくら寝ても寝たりない…何故?と思っていました。

答えは簡単、睡眠は量より質だということです。... 続きを読む
投稿日: 2011/7/11 投稿者: Ice Pick
5つ星のうち 1.0 金をドブに捨てて本棚のスペースを削りたい方はお買い求めください
レム睡眠とノンレム睡眠の関係など一見科学的な事が前半に書いてありますが、著者が主張したいことと噛み合っていないと思いました。... 続きを読む
投稿日: 2010/8/15 投稿者: bookworm
5つ星のうち 1.0 これはひどい
説得力がないです。一見、科学的な説明にみえますが、都合のいい部分だけを切り取った雑な内容です。... 続きを読む
投稿日: 2010/8/4 投稿者: アマゾン太郎
5つ星のうち 1.0 ゴミ。買う価値なし。大石舐めんな!
タイトルは良くても中身が糞。
受験生なのでもっと使える時間が欲しかった俺は本屋で見て即買い。... 続きを読む
投稿日: 2009/8/4 投稿者: ねじまき鳥
5つ星のうち 1.0 寝るの大好き
よく寝たら仕事の能率いい!寝ることに罪悪感持つのは止めよう。カロリーを消費するのも睡眠中だし、体は休息を求めている時は休めましょう。... 続きを読む
投稿日: 2008/5/9 投稿者: Mr.アドボ
5つ星のうち 3.0 くどいけど仕方が無い
睡眠時間の話は「8時間睡眠神話」を切り崩す事と
「短眠でも大丈夫」という暗示をかける事の2つはどうしても... 続きを読む
投稿日: 2007/11/16 投稿者: METANACA
5つ星のうち 3.0 ストレッチはいい
果たして三時間睡眠が良いのかはわかりません。実行するとすれば何か目的がないと難しいと思います。ただ睡眠は大切だということが分かりました。寝過ぎはやはりいけないんで... 続きを読む
投稿日: 2007/1/6 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 1.0 素人が書いた手抜き本
GoogleやYahooやLivedoorを利用できる人には薦めない。検索をすればこの本よりはるかに質の高い情報が簡単に手に入る。テレビを視聴できる人にも薦めない... 続きを読む
投稿日: 2005/7/3 投稿者: ま2007
5つ星のうち 2.0 受け売り..?
本書の後ろの方に参考文献がずらっと書いてあるのですが、どれもこれも書店で普通に売ってある本なので、他の本を読まれた方はあまり参考にならないと思います。唯一ビジョン... 続きを読む
投稿日: 2005/3/22 投稿者: アティロム
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック