21(UK盤) がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: グッドベル スポーツ <年中無休 通常配送無料>
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

21(UK盤) CD, Import

5つ星のうち 4.4 176件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 992 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 800より 中古品の出品:17¥ 512より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アデル ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • 21(UK盤)
  • +
  • 25 (UK盤) ~ Adele
  • +
  • 19
総額: ¥3,136
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/2/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Hostess Entertainment
  • ASIN: B004AB2JVI
  • EAN: 0634904052027
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 176件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 539位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Rolling In the Deep
  2. Rumour Has It
  3. Turning Tables
  4. Don't You Remember
  5. Set Fire To the Rain
  6. He Won't Go
  7. Take It All
  8. I'll Be Waiting
  9. One and Only
  10. Lovesong
  11. Someone Like You

商品の説明

全世界セールス1600万枚突破!!2011年圧倒的な世界売上第1位!!
第54回グラミー賞、主要3部門含む6部門でノミネート!
全米ナンバー1シングル3曲収録!

全世界セールスが1600万枚を突破し、2011年圧倒的な世界売上第1位を誇る天才シンガー、アデルによる感涙の2ndアルバム!
本作はリック・ルービン(リンキン・パーク、ビースティ・ボーイズ他)と共にレコーディングされ、その後ロンドンに戻り、ポール・エプワース(ブ ロック・パーティー、プライマル・スクリーム、フレンドリー・ファイアーズ他)と共に完成。

『21』の偉大な記録
● 全世界セールス1600万枚突破!!2011年圧倒的な世界売上第1位!!
● 第54回グラミー賞、主要3部門含む6部門でノミネート!
● ブリット・アワード2012、主要3部門でノミネート!
● 全米1位(17週)全英1位(20週)他、全世界20ヶ国で1位 獲得!!(2012/1/31現在)
● 全米チャート史上最長39週連続でTOP5入り!マイケル・ジャクソン『BAD』の38週を抜いて、歴代1位!
★ 全英では発売後11週連続で1位獲得! マドンナの10週連続を抜いて、女性アーティストとして歴代最高記録! ソロ・アーティストしても初の快挙。
★ アルバム、シングル共にUKチャートで2タイトル同時にTOP5入り!ビートルズ以来47年振りのギネス認定記録達成!!
★ 全英セールスは390万枚を越え、21世紀 UKで最も売れたアルバムに!
(★=ギネス記録に認定)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
 Hip-Hopで流行しているエレクトロが,オートチューンや仰々しいシンセにより奇抜なサウンドを創り上げ,第一印象のインパクトで勝負しているのとは対照的に,ピアノやアコースティック・ギターを基調とした素朴なサウンドのバラードが主体。斬新に聞こえるのは,ドラムを強調し,ヒタヒタと迫ってくるようなスリリングなメロディーの「Rolling In The Deep」と,ミステリアスでブルージーな「Rumour Has It」ぐらいでしょうか。
 それでも,一度聴いただけで強い感銘を与え,何度聞いても飽きが来ないのは,まさにオーセンティック(正統派)であることの表れ。そよ風や川のせせらぎのように心地良く流れるメロディー。一見どこにでもありそうな曲なのに,オリジナリティを感じさせる非凡な作曲力。そして,レオナ・ルイスやセリーヌ・ディオンのような「歌姫」とは一味違う,魂で叫ぶようなヴォーカル。アーティストとしての器の大きさを感じさせます。
バラードでは,流麗なピアノをバックに,エモーショナルで伸びやかに歌い上げる「Someone Like You」が秀逸。他にも強い決意を感じさせる凛としたヴォーカルと美しくも哀感を帯びたメロディーの「Turning Tables」,切ない歌詞とは対照的にアコースティックで穏やかに流れる「Don’t You Remember」,一言,一言を噛み
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作は「19歳でこの落ち着きか…」と驚かされましたが、今回はさらに力強く大胆にパワーアップしたアデルの歌声、サウンドが楽しめます。とても濃くて面白い内容。
証拠に、このアルバム21は全米、全英共に1位を獲得済み。全米では今のところ今年一番売れているアルバムとなっています。

全英2位獲得のRolling In The Deep(ビルボード5/7付の現在全米でも2位まで上昇中!)は、すこしダンステイストに、そして悲劇的なムード漂う音の中でアデルのソウルフル且つスモーキーな歌い叫びが胸にガツンときます。

そして全英1位の、切ない歌詞を歌い上げる緩やかな歌声とピアノがきれいに重なり合ったSomeone Like Youも美しいバラード。ラジオでかかるたびにうっとりとしています。

Rumor Has Itなどのキャッチーでノリのよい楽曲も面白いです。

アルバムの印象としては、前作がシンプルな楽器や楽曲構成で紡がれた、落ち着きを重視した肩の力を抜いたアルバムとすれば、今作は一曲一曲に力のこもった、よりラウドで重みのあるマッチョなアルバム…という感じでしょうか。

最近ではシンセを多様した、結局サウンド重視で誰が歌っても同じじゃないかと思ってしまうようなクラブ向けの楽曲(個人的に
...続きを読む ›
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
格安となるUS盤は20日以上遅らせ一番最後の発売、1枚のアルバムに10にも及ぶ
バージョンを作り、出荷量を増やす小細工マーチャンダイジング。購入時のストレス。

売れすぎたのかなかなか見つからない中、比較的廉価な UK盤11曲 約48分、
一番ベーシック・ヴァージョンを購入出来た。

既に何度も聴いた馴染みある 1st 以上に出来映えは素晴しく仕上がっている。

曲により制作パートナーを変え、US系5曲 (T-2,3,4,9,11) UK系5曲 (T-1,5,6,7,8) の共作オリジナルに加え
T-10, ザ・キュアーのカバー曲といった構成で、バラィティに富んだ傑曲を
全音域に渡り美しくストレスの無い、ある種威風堂々としたアデルのヴォーカルが
アンカーとなりアルバムをまとめ上げる。
ナチュラル・サウンドにこだわった上質バラードがしっかり愉しめる。

プレッシャー等、何処吹く風的、腰の据わった音楽性は風格さえ感じる大物ぶり。

レコード会社のリスナー無視の姑息な発売スタイルはともかく、クオリティの高いアルバムで
熱くお奨めできる1枚 !
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
本アルバムは2011年にリリースされた、アデルの2ndスタジオ・アルバムである。改めて論ずるまでもないところながら、本アルバムはUK・US始め欧州でも軒並みトップ・チャートを獲得し、その商業的評価はグラミー賞全部門受賞と売上数の記録など爆発的なものがある。特にUK出身のミュージシャン(シンガー&ソングライター)としては、クィーン、ビートルズと並ぶビッグ・アーティストの地位を確立したようである。本作にはフィーチャーされていないが、ダニエル・クレイグ主演の2012年の映画『007・スカイフォール』の、マイナー・テイストのパワー・バラードで同名のテーマ・ナンバーもアデルが手掛けている(共作)。閑話休題、本作のフィーチャー・ナンバーを観ると、世界的ビッグ・ヒットと言うだけあって、ポップ・ロック・R&B(マイナー/ブルース・テイストが中心)とオーソドックスな構成と言える。キュアーのオリジナルでソウル・ブルースのカバー「Lovesong」(89年)を除くと、全て彼女自身が手掛けている(共作含む)。シングル・リリースされたものでは、ソウル・ダンス・ポップな「Rolling in the Deep」、オールド・スタイルのR&B・ブルース「Rumour Has It」、ソウル・テイストのパワー・バラード「Turning Tables」、「Someone Like You」、8ビートのロック・テイスト...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック