¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
2015年 暴$... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

2015年 暴走する世界経済と日本の命運 単行本 – 2014/11/22


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本, 2014/11/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 2,968


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

2015年 暴走する世界経済と日本の命運 + 言志 2014年12月 vol.2
合計価格: ¥ 2,420

選択された商品をまとめて購入



オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

グローバリズムの拡散により、世界は分裂と混乱へと向かい始めた。
ウクライナ問題での新たな米ロ冷戦、欧州での反ユーロ派の台頭、イスラム国の勢力拡大、スコットランドやスペインでの独立運動、香港や台湾での反中国デモなど、各国で対立が激化。
日本では、財政均衡主義による2014年4月の消費増税で景気はリーマン・ショック時をこえるほどの大幅後退、実質賃金は上昇するどころか下落が続いている。
その景気対策としてまたぞろ新自由主義派が「規制緩和」を叫んでいる。しかし規制緩和も消費増税同様、日本をさらなるデフレに叩きこむ最悪の政策なのである。

本書は消費増税による日本再デフレ化を警告してきた著者が、アメリカが拡散したグローバリズムによってアメリカ自身が没落し、世界で新たな対立を生み出した構図や、グローバリズムと対をなす新自由主義、財政均衡主義が世界経済を混乱に陥れている状況をわかりやすく解説。

そして2015年に日本と世界に何が起こるのかを完全予測!

著者について

経済評論家、作家。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業など数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。大手インターネット掲示板での、韓国経済に対する詳細な分析が話題を呼び、2007年に『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を出版、ベストセラーとなる。以後、立て続けに話題作を生み出し続けている。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPの理論的支柱として注目される。著書に『グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本』『移民亡国論』(徳間書店)など多数。

登録情報

  • 単行本: 285ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2014/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198638799
  • ISBN-13: 978-4198638795
  • 発売日: 2014/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 96位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミクモコ 投稿日 2014/11/24
三橋さんの本を読むと

「今の日本で起きている事」
「これからの日本で起きる事」
「あなたはこれからどうするべきか?」

の3つがわかります。

この本は経済の本ですが、いつもの三橋本の通り
政治・経済・世界情勢までしっかり網羅しているので、
ニュースの読み解き方がわかります。

日本にマトモなメディアがない以上
三橋さんは本当に貴重な存在です。

政治家への情熱もお持ちかと思いますが、
マスゴミが浄化されない限り、三橋さんには
このまま正しい情報を発信し続けてほしい

2015年は日本の命運を決める大事な年となる

安倍政権が「迷走」し始めた以上
国民一人ひとりがしっかり勉強して
この国をコントロールして行くしかない

「経済学者でもないくせに・・」
と三橋さんをパッシングする人もいますが、
ならば竹中平蔵氏・浜 矩子氏・藤巻 健史氏始め、
著名な「専門家」とやらが、言っている事と、三橋さんが言っている事、

一体どちらが現実を正確に予想しているか?

答えは明白 三橋さんの完勝です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 よし 投稿日 2014/11/24
三橋先生は素晴らしい!!
三橋先生は素晴らしい!!
三橋先生は素晴らしい!!!
 三橋先生は、常々、大規模な金融緩和と大規模な公共投資、この2本立てで、日本経済は大復活し、僕達の生活は、驚くほど楽になれるとおっしゃってきた我々世代の代弁者である。
 時の政権は、前者2つを適時行ったため、民主党政権時代の大恐慌から一時的に景気はよくなった。 しかし、残念ながら財政再建論に押され、三橋先生があれほど警告してきた、消費税増税という愚策に踏み切ってしまった。
 残念ではありましたが、それにしても、一連の流れを見通してきた三橋先生は真に偉大としかいいようが無い。これは、マクロ経済学のすべてを知り尽くした先生だからである。
 本書を読んだ人は、三橋先生が警告する”規制緩和という甘いわな”に、ぞっとしたことであろう。 是非12月の選挙は是非、本書を読んでから行って欲しい。 だれが、三橋理論を理解し、僕達を楽にしてくれるのか、見極める必要があるのである。
 本書は、まさに、緊急性のある必読の書である。 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック