通常配送無料 詳細
8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
1Q84 BOOK 1 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

1Q84 BOOK 1 単行本 – 2009/5/29


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


¥ 1,944 通常配送無料 詳細 8点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

1Q84 BOOK 1 + 1Q84 BOOK 2 + 1Q84 BOOK 3
合計価格: ¥ 5,940
ポイントの合計:  180pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ。書き下ろし長編小説。

登録情報

  • 単行本: 554ページ
  • 出版社: 新潮社 (2009/5/29)
  • 言語: 日本語, 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4103534222
  • ISBN-13: 978-4103534228
  • 発売日: 2009/5/29
  • 商品パッケージの寸法: 19.3 x 13.7 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (405件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 10,998位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

391 人中、316人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 堤 浩詞 投稿日 2010/4/15
形式: 単行本 Amazonで購入
文学にしては軽すぎる。
娯楽にしては面白くない。
偏執狂的な性癖やディティールへのこだわりも、
ここまで焼き直しが繰り返されると、もはや作者が変態ではないかとさえ思えてくる。
ファンだから読んだが、正直苦しかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
147 人中、119人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 グリーントマト VINE メンバー 投稿日 2012/4/1
形式: 単行本
結論から書くと、
「またこのパターンかいな」と思える部分が非常に多い。
たとえば、
「ひとり暮らしで、まあまあの収入があり、友人は作らず、自分でささやかなご飯を作って食べ、音楽を聴いて過ごす……。なんでいつもあえて、そういう孤独な人ばかりなんだろう?」
と、ついつい思ってしまうのだ。
人並みにたくさん友人がいて、人並みに職場の同僚なんかとも関わって、人並みに家族とも普通に交流を持って……それでも孤独をかかえている人間、みたいな物語を、一度でいいので村上春樹で読んでみたいと思う。
人は人と関わって葛藤を乗り越えることで初めて大人になる、なんて説教じみたことは言いたくないけれど、人とほとんどかかわろうとしなくて、なおかつそんな主人公に都合よく理解を示してくれる編集者とか、色っぽい不倫相手なんかが現れるものなのだろうか? 甘いんじゃないか?
十代の頃は春樹作品を好んで読んでいたけれど、私なりに世間に揉まれてアラフォーになった現在では、「この小説では私は成長できないなあ……」と思ってしまう(別に小説に自分の成長を求めるわけではないけれど、それでも)。
それと、つくづく「女性」「若者」を描けない人なんだな、と思った。
若い女性があんな言葉遣いを?
「いまどきの若い女性」と「あばずれ」をイコール
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
394 人中、318人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon 投稿日 2009/9/19
形式: 単行本
無駄に長い説明
マニアックな描写
不必要な性描写

うんざりです。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
265 人中、213人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひらゆう 投稿日 2009/11/25
形式: 単行本
読書が大好きで読むスピードも早い私ですが、
2巻で1ヶ月以上かかって無理矢理読みました。
本当に全然面白くなかった。
ノルウェイの森とか昔の作品はそれなりに面白いと思ってたんですが。
まず、登場人物の誰1人として生き生きした魅力を持ってない。
「こんなやつおらんでー」という気持ち悪いナルシストの登場人物ばっかり。
誰にも愛着が沸かないので物語に入り込んで読み進みたい気持ちが沸かない。
物語自体も半分以上意味不明でひきつけられない。
村上氏が何か伝えたいことを持っていて
それを暗示的に表現しているんだということは感じるが、
読者がその意味を理解できないのではただの作者の独りよがりだと思う。
無意味で無駄な修飾文も昔よりひどくなっていてぞっとした。
性的な文章の多さと表現の仕方にも吐き気がした。
もう村上氏の作品を読むことはないだろう。
2 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
598 人中、479人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オバケの 投稿日 2009/8/26
形式: 単行本
中学生の娘に先に読ませてしまったことを猛烈に後悔しています。

少年マンガにありがちな、受け身なばかりのモテモテの女性関係(笑)
若い女性の肉体描写は非常に細かいのに、年上の女性はテクニックばかりを描写する。
女性を受け止めるだけの器もない主人公が、一方的にされてしまうだけの性関係・・・
一方で、純粋な恋心は10歳のとき手を握った少女に抱き続ける・・・これって、
男性の求める複数の欲望をうまく女性キャラに振り分けた、チープな設定ですね。

女性が読むと、ただただ気持ち悪いマスターベーションとしか思えません。
それならそれで帯に「成人男性向け」と書いていただきたい。
非常に、非常〜に不愉快でした。結局テーマが伝わりませんでした。

「世界の終わり〜」や「ねじまき鳥〜」がとても大好きだったのですが、
この作品でハルキ氏のパーソナリティの本質を知ってしまったようでがっかりです。

また、いくら有名作家でも、最低限「読み物」としての構成、キャラクター、演出に気を配ってほしかった。
比喩がうまいことだけはうまいですが、後半の長い長い説明セリフにはもう笑ってしまいました。
だったら作者自身のインタビューを読んだ方が話がはやいじ
...続きを読む ›
8 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック