19 [12 inch Analog] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,546
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

19 [12 inch Analog] Import

5つ星のうち 4.4 67件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,499 通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BLUE TEARS が販売し、フラストレーション・フリー・パッケージAmazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 2,261より 中古品の出品:1¥ 1,759より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アデル ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • 19 [12 inch Analog]
  • +
  • 21
  • +
  • 25 (UK盤) ~ Adele
総額: ¥7,927
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • LP Record (2008/3/31)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Xlrec
  • ASIN: B000YIXBUO
  • EAN: 0634904031312
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 176,862位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

19 is the debut album from the singer/songwriter. Citing her influences as diverse as Etta James, Jill Scott, Bjork, Dusty Springfield, Billy Bragg, Billie Holiday, Jeff Buckley, The Cure and Peggy Lee, Adele is a truly unique new artist. With her mix up of R&B and Soul served up with a healthy dash of feisty London attitude, she spins beautiful dark stories of loves won and lost and sometimes just daydreamed about.


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
2011年の『21(UK盤)』で空前の大ブレイク、そして最新作『25(UK盤)』(15年)でもUS/UKでは早くもトップ・チャート入りする等の実績を持つ、アデルの1stアルバム(2008年)である。タイトル通り収録時は『19』歳と言うことになるが、『19』歳とは思えない音楽的センス(ボブ・ディランのカバー1曲を除いて全て彼女の作曲・共作)に加え、その歌唱力もパワフルである。デビュー・アルバムにして本作もUKではトップ・チャート、USでトップ10入りと言う実績を誇っている。全体的には後の前掲2作品の志向性の源泉と言うべきもので、R&B・ソウルをベースにしたダンス・ポップ/ジャズ・ブルース/バラードである。ボブ・ディランのオリジナル「Make You Feel My Love」は97年のアルバムでフィーチャーされたが、ビリー・ジョエルが同名タイトルのアルバム(97年)でバラー...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 2008年、Adeleのデビュー作です。

 Adeleは、今となってはお馴染みの英国シンガーソングライター。
 この作品が出たときは、まだ19歳ということで、アルバムタイトルは「19」となってます。
 楽曲は、フォーク、ソウル、JazzといったジャンルをAdele流に再構築したような音楽です。
 特に、声の存在感が凄くて、個人的な印象としては、陰影感があるところはJoni Mitchell、
JazzyでシリアスなところはFiona Apple、ソウルなところはAmy Winehouseなどが頭に浮かんできます。
 肝は、音数が少な目になっている点で、その分Adeleの歌・詞を浮彫にしているように感じますし、
リスナーのイマジネーションに委ねているようにも思えます。

 言葉が染み込んでくるような(1)、深く沈むベースに跳ねるピアノが印象的な(2)、
"Should I Give Up, Or Should I Just Keep Chasing Pavements?"でお馴染みの超名曲(3)という流れは、お見事!
 Bob Dylanの強烈なラヴソングをカバーした(9)、美しいストリングスとピアノをバックに物哀しく歌う(12)も、名曲です
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
冒頭のDaydreamerが好きでしょうがない。
アデル自身の作詞作曲、つたないギターも演奏するのだが、これが「子供が作ったジョニ・ミッチェル風ソング」という感じで何とも微笑ましい。
勿論クォリティは子供レベルではなく、メロディの展開など、彼女の声域を最大限使った非凡な出来。
この時点で世界的成功を収めるポテンシャルを十分に感じる。
この曲は今のライブでも大切に歌われており、必ず自分の手でギターを持ち弾き語る。
Daydreamerを歌っている限り、アデルがブレることも無いだろうし、質が下がることもないのではないか、そう思わせてくれる瑞々しい名曲。

デビューシングルのHometown Gloryも自作曲であり、この人は実はソングライターとしても才人である。
しかし、今作のChasing Pavementsのように、外部の作家とのコラボにより、非凡な歌声が引き出され、さらに120%の力を引き出す。
それがアデルの今の地位を確固たるものにした秘訣だろう。

コアな部分を持ちつつ、柔軟な姿勢。
そしてFirst Loveなんかにも見い出せるが、そのコアな部分というのが、案外に密室的で素朴な音楽性、ここが彼女がこれだけ愛されるもう一つの秘密なのかも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
私は普段、こういったメジャー路線の歌モノ(ってくくりも微妙ですが)
は好んで聴かないのですが、このアルバムには驚きました。
胸に届くとでもいうのでしょうか。
パワフルだし美しい。まさしくLovelyな作品です。
なにしろカネの匂いがしません。
引き合いに出されているようなアーティストらとはそのあたりの感触がまるで違います。
品のない野望とか欲望を感じさせない。
まあ、実際は彼女にも野望とかあるのかもしれませんが、
現時点ではピュアな魂のほうが上回っているように感じます。
このまま歌い続けてほしいなあと思う人です。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック