中古品
¥ 257
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ずお読みください】中古品としては良好です。代引き・コンビニ・ATM・Edy等全ての決済に対応こちらの商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

100円のコーラを1000円で売る方法 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/29

5つ星のうち 3.6 130件のカスタマーレビュー

すべての 4 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 599
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 331
単行本(ソフトカバー), 2011/11/29
¥ 1,512 ¥ 1

この商品には新版があります:


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「省エネルック」が失敗して「クールビズ」が成功した理由とは? 「キシリトールガム」が売れた理由は? など、実例をあげつつストーリー形式でMBAマーケティング理論が学べる! BtoBマーケティングの基本が楽しく身につく一冊。
美貌で男勝りの商品プランナー・宮前久美が挑んだのは、“Appleにできて日本企業にできない壁"であった。 はたして彼女は、日本が抱える課題――「高品質で多機能、でも低収益」から脱却できるのか? コトラーからブルーオーシャン、キャズム理論まで、マーケティングの基本がわかる、10の物語。
※2011年12月刊の同名単行本の文庫化作品です --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

出版社からのコメント

新人商品プランナー・宮前久美が挑んだのは、「Appleにできて日本企業にできない壁」だった。彼女は日本が抱える課題----「高品質・多機能。でも低収益」から脱却できるのか?
コトラーからブルーオーシャン、キャズム理論まで、マーケティングがわかる10の物語

「顧客が言うことは何でも引き受ける」という日本人の勤勉さは、高度成長期を通じて無類の強さを発揮しました。しかし、それは同時に過当競争を生み出し、差別化ポイントを失わせ、「高品質なのに低収益」というアイロニカルな矛盾を生み出しています。
本書のテーマ----顧客中心主義とは、「顧客に振り回される」ということではなく、「顧客の課題に対して、自社ならではの価値を徹底的に考え、提供する」ということなのです。
(著者あとがきより)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 221ページ
  • 出版社: 中経出版 (2011/11/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806142395
  • ISBN-13: 978-4806142393
  • 発売日: 2011/11/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 130件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 153,947位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
作者は持論通りの実践をしたと思います。
ただ、タイトルの期待値を上回る目新しい内容ではありませんでした。
20ページで表せることを会話調にして200ページにしたこと、それによって立ち読みを防いだこと、は成功していると思います。
悪くはないけどあくまで全く無知な段階からの入門書です。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BBQ Bob VINE メンバー 投稿日 2012/2/26
形式: 単行本(ソフトカバー)
超基本的なマーケティング初級本。
商品を企画・販売することってどういうことなのか?を知りたい初心者には良書。
中身は浅いが誰でも簡単に理解できるよう口語体で書かれている。

但し、この本を読んだからといってマーケティングを簡単に考えないでくださいね。
上司に知ったかぶりをして挑むと返り討ちにされますよ。

予期できないことが複雑に絡むのが現場です。
この本で気になる項目を掴み、ロジックを専門書で身につけることをお薦めします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
カバーされているトピック(主にマーケティング)に対する心理的抵抗が下がる。It demystifies the marketing discipline to laypeople. 巻末に丁寧な文献リストがあるのもよかった。

マーケティングについて、分かった気分になっている自分がいる。本当に分かっているか、自分よ? Only time will tell…
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
【要約】
1.事業の定義
自社事業をどのように定義するかで取るべき戦略が変わる。重要項目は顧客視点である。
例えば、ある化粧品会社で二つの事業定義を掲げる会社を見てみる。
①市場志向:A社 ライフスタイルと自己実現・夢を売ること
②製品志向:B社 化粧品の製造販売
→②にこだわっていると、化粧品に代わる新しい美容法が生まれた際に、会社の事業は衰退する恐れがある。
  ①を考えれば、新しい美容法は、会社を発展させるチャンスとして受け入れられる。(=顧客志向)

つまり、現場のセールス目線だけではなく、全社的で長期的な視点を持つことが必要である。

2.顧客絶対主義の落とし穴
3.顧客満足のメカニズム
顧客満足=顧客が感じた価値ー事前期待値
→顧客の要望に100%答えるだけでは、0点となる
顧客の想像を101%超える価値を提供してやっと1点
顧客が言ったことしかしてくれない企業は必要とされない。
言われたことを鵜呑みにせず、積極的に「あるべき姿」を提案する。

つまり、顧客が見過ごしている問題点・気づかなニーズを満たせるかが重要。
また、顧客の要望に対し、的外れなものがあれば的確に指摘する
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
なぜ小説仕立てにしたのか。
女性主人公がバブルくさすぎて読むのがつらい。

著者は、奥様に原稿をチェックしてもらい、
この女性のキャラクターを作り上げたそうだ。
アラフィフ女性のキャリアウーマン像とはこのようなものであるかと、
しのばれるのがまた悲しいところだ。
実に「あ・さ・い」

書けないのなら書かなければいいのに。
普通のビジネス書でよかったのに。
小説仕立てである分、説明もわかりづらい。

エピソードを重ねて理解させてくれるような作りがよかった。
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本屋さんで平積みされていたので手に取りました。

まず帯に書いてること、実際の内容とは関連薄い。

ここで誇大広告帯に引っかかってしまった私のミスは否定しない。

帯を見て、パラパラっと文体を見て「読みやすそうだし、この内容なら買って読もうかな」と思って買いました。

【概要】
<現場の女性営業担当(主人公)が商品企画に移動。
そこで上司にマーケティングとは何かと教えてもらう>

登場人物のキャラ設定は実に練られたもの。

けどキャラが立ち過ぎて実際の内容の薄さに拍車をかける。

私は入社4年目の平社員ですが、本の設定とは言えど上司や周りの社員に対しての主人公の傲慢さには苛立ちを覚えます。

もう少し常識のある設定で感情的では無く論理的な会話でないと理解し難い。

読み初めの部分も主人公と上司のやりとりが喧嘩腰で読んでて不快。

しかもナイトスクールとかで勉強の為に公然と社員を残業させているのはいかがなものか。

装丁とか綺麗です。

けど内容は100円です。

この内容ならマーケティングの基礎的な安価な本
...続きを読む ›
1 コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック