数量:1
1リット... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: *24hフルタイム発送「この商品」をお客様に* o(^▽^)o 【在庫確実・全額返金保証】 ※パソコンで写真確認できます※ 国内正規品です。コピー品・レンタルリユースではありません。帯付き。色あせ・変形等の外観を損なうようなダメージのない優良品です。スリーブケース、およびディスクケースは目立った傷みや汚れのない良好なコンディションです。使用感が少なく、綺麗な状態でお使いいただけます。盤面は目立つキズもなく綺麗です。クリーニング後にエアダスターでホコリを除去してございますので、良好な状態で御利用いただけます。Amazon専用在庫で管理しております。在庫切れの御心配なくお求めいただけます。  <■発送方法■>  商品はクリスタルパックでラッピング済です。Amazon配送センターからの御発送ですので、代引き、ギフトサービス、お急ぎ便、コンビニ受け取り等、各種オプションを御利用頂けます。  <■検品方法■> 非喫煙者による臭気チェック、指紋や汚れ等のアルコール除菌済です。ラッピングの外側に商品ラベルを貼っておりますので、清潔な状態でお届けできます。品質等に万一不備がございました場合には、全額返金対応させていただきます。商品管理番号-Y8688
Amazon買取
最高買取価格

¥ 6,212
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 1リットルの涙 DVD-BOX
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

1リットルの涙 DVD-BOX


参考価格: ¥ 24,624
価格: ¥ 19,533 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,091 (21%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 19,533より 中古品の出品:12¥ 8,800より コレクター商品の出品:3¥ 13,800より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

1リットルの涙 DVD-BOX + 1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記 (幻冬舎文庫)
両方の価格: ¥ 20,109

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 沢尻エリカ, 薬師丸ひろ子, 錦戸亮, 成海璃子, 真田佑馬
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • DVD発売日: 2006/04/26
  • 時間: 510 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (100件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000BSQN48
  • EAN: 4988632125314
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 15,799位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

   15歳で原因不明の難病を発病しながらも、ひたむきに生きていこうとしたヒロインの姿を描いた実話をドラマ化した感動ストーリー。晴れて志望していた明和台東高校に入学した亜矢(沢尻エリカ)はクラス委員に選ばれ、バスケ部にも入部し、希望に満ちた高校生活を送り始める。その矢先、登校の朝に足がもつれて転倒してしまう亜矢。倒れ方の不自然さを心配して亜矢に診察を受けされた母・潮香(薬師丸ひろ子)は、神経内科医・水野(藤木直人)から亜矢が治療法の見つかっていない脊髄小脳変性症に侵されていることを告げられる。潮香は亜矢へ告知すべきか心を痛めるが、ふらつきや物との距離感がつかめなくなったりといった自覚症状を、亜矢はすでに感じ始めていた。
   亜矢の体の自由が次第に奪われていく過程はあまりにも過酷で、涙なしには先を見進められない。ただ、亜矢を温かく支える家族、最善を尽くす担当医師、誠実に見守る友人たちのそれぞれも丁寧に描かれており、亜矢の境遇は悲しいだけの物語には紡がれていない。残酷な運命に折れることなく、人の役に立ちたいと願い続ける亜矢の生き様はとても力強く、見るものは勇気を与えられるだろう。原作にはない遥斗(錦戸亮)との恋愛のパートも、ドラマの誠実さを損なわせることがないあたりにも好感が持てるところ。亜矢役の沢尻エリカの熱演も心に残るが、母・潮香を演じた薬師丸ひろ子の包容力のある名演はこのドラマをいっそう志の高いものとして輝かせている。 (麻生結一)

内容(「Oricon」データベースより)

沢尻エリカ主演、不治の病におかされながらも、最後まで懸命に生き抜いた実在の少女を描いた人間ドラマ。高校受験を間近に控えた中学3年生・亜也は、いつも明るく笑顔を忘れない母、豆腐店を営む人情派の父、そして3人の弟妹たちに囲まれ幸せな毎日を送っていた。名門進学校に進学し登校する途中、彼女は不自然な怪我を負ってしまうのだが…。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

65 人中、62人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 暴走機関車 投稿日 2008/10/28
形式: DVD
亜也さんがご存命ならば、私とほぼ同年齢だから思春期の子供を
持つ素敵なお母さんだっただろうに。。。。

実話を元にした悲劇のドラマ、という程度のことは知っていたのが
元来悲しいお話が苦手だったので、やや、遠慮気味であった。

ふとしたきっかけで見たこのドラマの再放送の1話目。

あまりの衝撃で、思わずDVDセットを購入してしまった。

無論、TVドラマであるから相応の脚色もありながら、それでも
重く、暗く、時折挿入されるまぶしいほどの青春描写にも、落涙。

とにかく、TVドラマを見てこんなにも涙が溢れたのは初めてだ。
悲しくて、辛くて、どうしようもない。
それは実話がベースになって製作されている、という事と現実は恐らく
もっと残酷で過酷で、健気な少女、亜也さんがこんなにも辛い思いを
しながら、生き続けたのかとどうしても想像してしまうからだ。

亜也さんの魂が時空を超えて伝わってくる。

エリカ嬢演ずる亜也さんは勿論、脇を固める役者達の真摯な演技、
必要以上に過剰な演出をせずに淡々と脚本が抑制されているから
余計に悲しく切なくなってくる。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 リョウ 投稿日 2007/1/10
形式: DVD Amazonで購入
原作を美化し過ぎと言う声がありますが、あれは亜也さんのお母さんの希望みたいですよ。恋愛ができなかった亜也さんに、せめてドラマの中で恋愛をして欲しかったみたいですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はる 投稿日 2007/7/25
形式: DVD
病について、障害について、生き方について、深く考えさせられます。
でも、重く暗いだけではなくて暖かく前向きに生きる気持ちを持てるので、何度も観てしまいます。

亜也さんのお母さんの、娘に恋のひとつもさせてあげたかったという気持ちから生まれた、唯一実在していない麻生君の存在が大きくて、観ている方もせめてドラマの中だけでもと思いました。

現実は綺麗事だけではないという声もあるけど、ドラマの方もただの感動ものにせず、少しずつ進行する亜也さんと周囲のそれぞれが、どう生きるか、周りとどう関わるかがきちんと描かれていると思います。
若手を含めキャスト全員演技の完成度が高く、特にエリカさんと錦戸さんの涙のシーンは辛かった。

私自身、別の病を患い人生が180度変わる事態に直面した時、亜也さんのようには向き合う事が出来なくて、沈んで家族に心配かけたくないとか不安で何も考えたくないとか苦悩や絶望を、亜也さんが弱冠15歳で受け入れなければならなかったことを思うと堪らなくなります。
どんなきっかけでもいいので、病気の事を沢山の人に知ってもらって、少しでも研究が進んで一日でも早く治療法が確立される事を祈ります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 蒼龍碧 投稿日 2006/1/6
形式: DVD Amazonで購入
ただの「感動ドラマ」としてこの作品を見ることは出来なかった。

「生きること」を教えてくれる一つの教科書のようなものかもしれない。

原作と比べると美化してあるとか、そんなの気にしない。

そんなこと、気になることなんてなかった。

原作からは原作の、ドラマからはドラマのそれぞれから学ぶことはいっぱいある。

亜也の姿を見て、家族の姿を見て、麻生君の姿を見て、友人の姿を見て。

それぞれの想いを感じ、それぞれの言葉を聴き。

涙を流すと同時に、なにか温かなものが胸に募っていった。

何をきっかけにしてもいい。

この作品に触れることで、この亜也という人を知り、この病気を知り、

今一度自分の生き方を見つめなおせるのではと、私自身はそう思っています。

原作を読んだ方に知っておいて欲しいのは、

実在しなかった恋人が何故このドラマには存在しているのか。

それは、原作者・木藤亜也さんの母親・潮香さんの

「あの子にも素敵な恋愛をさせてあげたかった」という

強い願いを番組制作側が汲み取った
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック