買取サービス
最高買取価格

¥ 90
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

TVアニメーション 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 原画集 大型本 – 2010/11/22

8件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 5,720


キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。




商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

多くの興奮と感動を鮮烈に描き出した『鋼FA』原画をカラー収録。入江泰浩監督、完全監修&コメントで贈る濃密な1冊。スペシャル企画、HOW TO原画。中川翔子in BONES「原画を理解・分解・再構築」で識る原画とは。

登録情報

  • 大型本: 143ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2010/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757530463
  • ISBN-13: 978-4757530461
  • 発売日: 2010/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 252,970位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

23 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 utanekob 投稿日 2010/11/23
形式: 大型本
なんて贅沢な本だろう!と思いました。
だって、全編フルカラーで、全編がアニメの下絵。
口絵のイメージイラスト4と、巻頭の対談の写真と、最後の関連商品宣伝のほかは、すべて「鉛筆と色鉛筆」。

この原画がTV放映ではこうなります的な、完成絵を、ただの一枚も収録しない。
なんと潔い編集方針。
これを2800円も出して買うのは、アニメ関係者とアニメオタク、あとはハガレンの熱烈なファンくらいではないでしょうか?
そんな物好きな本が、本になって世に出た。それがしみじみと嬉しい。

私は、05年に出版された「シャンバラを征く者シナリオブック」の感慨を思い出しました。ご存知のとおりあの本にはプロトタイプのシナリオも収録されています。
シナリオの「下書き」なぞが、まさか本になって消費者の手まで届くなんて!
偉大なタイトルと、スタッフの情熱の、両方があって初めて実現した異例。
この本も、同じように思います。
人気作であるがゆえに重圧や縛りもあったでしょう。それに応えきったからこそ、おそらくアニメーターのひとつの夢が形になった。原画だけのカラー画集。

本作は鋼FAの監督、入江泰浩氏が監修していますが、入江氏は相変わらずとても穏やかで控えめです。数多くのア
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マームニ 投稿日 2010/11/23
形式: 大型本
当初、イラスト集とだけ聞いていたのでてっきり荒川氏のだと勘違いしてました。

で、あまり期待していませんでしたが、思ったより良かったです。
個人的に好きなシーンの原画が多く載っていたというのが、一番だとおもいます。

エドが戻った右腕で左腕に刺さった鉄骨を抜くシーン、帯にあった荒川氏のコメントに有る様に
正にアニメーションならではの躍動感漲るコマの連続でした。
他にも、OP2でのスカーとエドの分解エネルギー同士のぶつかり合いのシーン(あれが手書きだとは!)
や、ロイVSラストのシーンとか、DVD観ながらコマ送りして見たくなる原画が多かったです。
ちょっとマニア向けかもしれないけど(笑)

因に荒川氏のイラスト集第3弾は11年3月発売です♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ksw 投稿日 2010/12/17
形式: 大型本
原画なんて滅多に見れるものでもなく、そして自分の好きな作品とあらば……買うだろう、と。
届いたその日のうちに読んでみましたが、とても面白く、アニメ制作の現場が垣間見えるような、そんな気がしました。
ここまで手書きだったんだ……! と、とても驚きました。こういう本なら、もっと読みたいですね。
少しだけ言うなら、もっと他のOPやEDの原画も見たかったかも。

ちょっとお値段は高いですが、アニメーターを目指している方や、鋼のが大好きな方なら持っていて損はしないんじゃないかな、と思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 大型本 Amazonで購入
以前に見た事のある原画集は、一部カラーでの掲載があるものの、基本的にはモノクロでしたので、
この本の試みとしては非常に面白いなーと思います。
他原画集と比べるとページ数的に物足りないと感じるところはありますが、
各カット単位で監督による見所などの解説が丁寧で読み応えがあります。
冒頭では中川翔子さんをゲストに動画の制作工程を監督自らにより順を追って説明されていて、
中川さんの素朴なコメントを交えつつ、どのようにして纏め上げていくかが分かりやすく記されております。

今作は、視聴していても個性の強い画面が印象に残りましたが、
収録されている原画は実線もさることながら、色鉛筆の使い方一つとっても、受ける印象はその比じゃありませんでした。
筆を使って描くという手段もありなのだなと。
多色刷りのおかげで単なるモノクロでは伝わりにくい熱意を見ることが出来た気がします。
冷ややかな表情、温もりを感じる質感、荒々しい感情表現、しなやかさ、ユーモア、様々です。

惜しむらくは、長期放送された故、本に収録される部分にどうしても偏りがあるかなといったところで。
そこはちょっと残念ですね。

本の作りとしては
ハガレンのアニメを通じて物
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック