Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
KAGEROU
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

KAGEROU [単行本]

齋藤 智裕
5つ星のうち 2.3  レビューをすべて見る (769件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,512 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

KAGEROU + HIROMODE 水嶋ヒロのフォトスタイルブック
合計価格: ¥ 3,549

これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。

『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?
深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、
かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。
水嶋ヒロの処女作、
哀切かつ峻烈な「命」の物語。

内容(「BOOK」データベースより)

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。『KAGEROU』―儚く不確かなもの。廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で二人は、ある契約を交わす。肉体と魂を分かつものとは何か?人を人たらしめているものは何か?深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。水嶋ヒロの処女作、哀切かつ峻烈な「命」の物語。

登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2010/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459112245X
  • ISBN-13: 978-4591122457
  • 発売日: 2010/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 6 x 3.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3  レビューをすべて見る (769件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 44,992位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
5,076 人中、4,830人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 先入観を拭えず。 2010/12/15
By 大蛇
形式:単行本
普段ここまで先入観のある作品は読まないのですが、話題なのでついつい。

表紙のデザインから少し不安になったが、読んでみてそれは的中する。
読み終えて感じたことは、とにかく文字数が少ない。
少ない文字数でも、世界観や文章力が秀逸だと読み手に伝えたいことが伝わってくる
ものだがこの作品は残念なことに深みのある言い回し・魅力的な世界観といったもの
が皆無なのでこの文字数ではどうしても伝わってこない。
人物像・世界観・どれも並以下。最低限纏まってはいるので、もっと書き込めば
評価は多少なり、変わっていたのかもしれない。だが、この文章力だといくら
書き込んでも今度はダラダラしそうだが。
文章力や語彙力は新人という点を考慮しても、商業作品として出版するに値しない。
同人・個人活動であれば期待はもてなくもない。

しかし、これが1000を超える作品の中の頂点をとった、というのは
どう考えても納得できない。選考に携わった人間は日本文学をとことん
馬鹿にしているとしか思えない。ライトノベルとしても、既存の作品に比べて
中途半端。ライトノベルは最近、作者の意向が直に伝わってくる面白い作品が
どんどん増えているのでそう考えると、本当に商
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
3,037 人中、2,883人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 哀切かつ峻烈なレベルの物語 2010/12/15
By 盗めない宝石 トップ1000レビュアー
形式:単行本
巷に溢れる小説家志望者が大体一度は考えつきそうな内容だった。
そのレベルから何歩も先を行ったものが賞をとり本になるはずなのだが、
大変不思議なことに、或るしがないどこにでもいるレベルの志望者が
受賞してしまったようである。

何がダメなのか。
文章表現は割とまともだ。だがまだまだ洗練されていない。
テンポの悪さ、説明くささ、比ゆ表現のくどさ。
そういったものが見られ粗い印象を受ける。
さらに、「矛盾や不自然な点をなくすこと」がどれだけできているかが
プロとアマの境界線でもあるが、残念ながらそれができていない。
アマチュアらしさがそこかしこに表れていて、この本は自費出版だったのかと思わず錯誤してしまう。

肝心なのはテーマ性だと言われるかもしれないが、
「命」に対する作者の考えを理解し共感することは私には難しかった。
主人公と同じ境遇の人間、つまり自殺志願者は何万といる。
私は、作者が彼らにどうしろと言いたいのかまるで分からない。
「美少女」や「体の乗り換え」など、すべて都合のよさで片付けているからだ。

身の丈に合わない大層なテーマをぶち上げてしまうと、貧相なものしか出来上がらない。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2,820 人中、2,668人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 文学とは何なのか・・・ 2010/12/15
形式:単行本
作品を読まずして、他人の意見に惑わされた評価はするべきではないと思っています。
そのため早速読んでみたのですが、正直なところチープな内容でした。
もちろん本として世に出ているだけのことはあって、全く文章が破綻してるということはありません。
しかし、常識的に理解の出来ない内容も含まれており、ファンタジーと捉えるべきなのかと考えさせられました。
これが大賞を取った作品なのかと思うと、贔屓目に見てもお粗末な作品だと思います。
売れる商品としての評価であるならば、大賞をとれたことは納得です。
これだけのネームバリューがあれば嫌でも売れるでしょうし、話題性もあってポプラ社の売上には十分すぎるほど貢献をしてくれる大賞モノです。

ただしこれを文学として見ているのであれば、三流以下。
世の小説家たちの書いた本のとなりに並べられることすら、恐れ多いことだと気付けないのでしょう。
このレビューは参考になりましたか?
1,502 人中、1,417人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 これはひどい・・・・・・ 2010/12/15
形式:単行本
別に水嶋ヒロさんは嫌いじゃありませんが、これは小説家としてのレベルに達していないと思われます。

理由は、単純に、つまらないのです。つまらなさの原因は、人物造型、心理などがあまりに稚拙で、リアリティがないためでしょう。

これで命の大切さなどと言われても、何一つ共感できません。
このレビューは参考になりましたか?
1,502 人中、1,414人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 何がしたかったんだ 2010/12/16
形式:単行本
めちゃくちゃツマラナイわけでもなく、だからと言って面白くもない。
短編ドラマばかり集めた2時間ドラマの中で印象が薄く記憶に残らない作品ありますよね?あんな感じ。結局何について言いたかったのかわからない。「命」がテーマとか言うけどざっくりしすぎて主人公が死ぬまでに何を得たのかもイマイチわからない。
処女作だから甘く見ても大賞取る作品でもないし、2年準備して書いた作品って言ってたが一体何の準備してたのか教えてほしい。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 ユニークな作品
独創的なテーマで、また推理小説的なドキドキが継続し、一気に読ませる名作。
投稿日: 2か月前 投稿者: ブンブクリン
5つ星のうち 1.0 素晴らしい本
もう二度と、このような本が世にでることは無いでしょう。

話題のために一読しましたが、読了後はむなしい気分になります。... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: TOPPY
5つ星のうち 1.0 えっ…
カゲロウって…
寿命が短いってイメージがありますが…

自身の作家人生のことですかねぇ…... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: ライ麦畑
5つ星のうち 4.0 良かった
とても良かったです
有難うございました。

また~機会がありましたら宜しくお願いいたします。
投稿日: 5か月前 投稿者: 石垣 力
5つ星のうち 1.0 何がいいのかわからない
Amazonで入手不可になっていたので、絶版になっていると思ったらそうではなかったの。。。... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: ohmy0930
5つ星のうち 4.0 面白かったですよ?
そんなに叩いたり酷評したりするほど破綻していたりヒドイ内容でもないし。文学とゆーよりエンターテイメントとして面白かったけどなぁ…。最初の数ページを読んで読む価値無... 続きを読む
投稿日: 6か月前 投稿者: いく
5つ星のうち 5.0 ちょうどいい!!!
ゴキブリを叩くには丁度イイ厚さの本です。

うちの母のお気に入りの本です。

vvv
投稿日: 7か月前 投稿者: ヒロ三津島
5つ星のうち 2.0 なんだったのかね、あの騒ぎ
基本、ミーハーなので、出版された直後の大バッシング期に読んで、「そんなに悪くないじゃん」とか思ったんですが。あれから暫く経って、どんな内容だったか思い出そうとして... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: ピンクゴールド
5つ星のうち 5.0 すこぶる美品
ぜひ読みたかった作品です。紙質が信じられないほどよく、出版社であるポプラ社の姿勢に驚きました。それに、内容も良かったですね。
投稿日: 8か月前 投稿者: 川上武志
5つ星のうち 5.0 問題なし
特に問題なく取引することができました。また利用したいと思います。
投稿日: 8か月前 投稿者: 平田
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
31件のクチコミをすべて見る  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック