通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、商品によっては多少のキズがある場合がございます。付属品は揃っております。帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 446
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

(500)日のサマー [Blu-ray]


価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、月曜社が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

(500)日のサマー [Blu-ray]
¥ 1,418
(104)
在庫あり。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

(500)日のサマー [Blu-ray] + ルビー・スパークス [Blu-ray] + 最低で最高のサリー [Blu-ray]
合計価格: ¥ 5,812

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット, ズーイー・デシャネル, ジェフリー・エアンド, マシュー・グレイ・ガブラー
  • 監督: マーク・ウェブ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • DVD発売日: 2010/12/23
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (104件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0047CPJBW
  • EAN: 4988142822925
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 43,541位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

恋愛に不器用な青年が経験するほろ苦い500日を描いたコメディ。気弱な青年・トムは、風変わりな女性・サマーにひと目惚れ。猛アタックを開始するトムだが、彼女は曖昧な答えに終始し…。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

内容(「Oricon」データベースより)

恋を信じる男の子と信じない女の子の、ビタースウィートな500日ストーリー!建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、ある日、秘書として入社してきたキュートなサマーに一目惚れしてしまう。トムは運命の恋を夢見る男の子、一方サマーは真実の愛なんて信じない女の子だった…。好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人だったが…。

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

33 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アキ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/3/27
形式: Blu-ray
好きな作品なだけに、北米盤BDに収録されていた以下の特典が未収録なのが残念。
プレーヤー側の言語設定を英語にしても観ることはできません。
(20世紀フォックスのブルーレイではこの方法で日本語メニューにない特典を観られる場合があります)

北米盤にあって国内盤にない特典
●マーク・ウェブ(監督)、マイケル・ウェバー(脚本)、スコット・ノイスタッター(脚本)、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット(主演)による本編音声解説
●マーク・ウェブ(監督)、マイケル・ウェバー(脚本)、スコット・ノイスタッター(脚本)、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット(主演)による音声解説付き未公開シーン集
●メイキング・オブ・『(500)日のサマー』(29分)
●サンダンス映画祭にて(14分)
●オーディション・テープ集(7分)
●ストーリーボード映像(4分)
●ミニ・メイキング映像集(12分)

うーん、悔しい。
3 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
48 人中、43人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 蜂蜜パイ VINE メンバー 投稿日 2010/1/28
形式: DVD
観ているとサマーという女の子と出会ってからの500日の
様子を時系列バラバラで、かつ何日めの出来事なのかは
わかりやすく見せるという、ちょっと新しいタイプの展開の映画。
最後のオチでタイトルの本当の意味がよくわかります。笑える!

バリバリ活躍する肉食男子・肉食女子が勢ぞろい、職業は
皆弁護士とか医者ばかりっていう典型的なアメリカ映画も良いですが、
サンシャイン・クリーニングしかり、本作しかり、
どこにでも居そうな迷える若者で、人生に成功しているわけでもなく
決してoptimisticな性格でもないけれど
頭を打ちながら人生を学んでいくタイプの主人公が描かれた
アメリカ映画ってホント大好きです。アメリカン・ラプソディーとかも。
静かに自分と向き合う系の映画が米国では断然好き。

サマーに引きずられちゃう主人公がはたから見ていてすごく
かわいそうというかなんとかしてあげたくなっちゃいますけど、
そもそも対等でないこそが人を好きになることの本質なのでしょうがないですね。
単なるラブコメでないところが非常に良かった。
この映画から何を学ぶかは観る人にゆだねられているけれど、
観終わったあと自分も自分の
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nyonio トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/9/11
形式: DVD
マッチしたキャスト、偏屈な洋楽好きでも納得する音楽のセレクト、
スタイリッシュなカット割り、リアリティのあるシチュエーション、名画のオマージュ。

映画を鑑賞する上で期待するいくつかのポイントが高いレベルで揃っているので、
その意味で十分楽しめる作品です。
*ちなみに冒頭で”恋愛映画では無い”と言ってますが、どう考えても恋愛映画!

残りの肝、ストーリーですが、これはタイトルで匂わせている通り
期限が設定された恋愛において、主人公の男性が幸せの絶頂に達し、
時々に浮かんでくる疑問に苦しみ、悲しみ、一人の人間として成長していく。
その歩みを凝った構成でみせてくれます。
それが時系列を無視した構成で、話を断ち切るように混在していくので
他のレビュアーの方もおっしゃるとおり、混乱を生じるかもしれませんが・・。

ただ話の軸はオーソドックスなものなので、あとは観た人が共感できるかどうかで評価が分かれるかと。
ちなみにわたしは似たような経験を持っていたこともあり、めちゃくちゃ入り込めました。

あくまで持論ですが、女性って恋愛とか人生に関しての考え方が、大人でいて冷静ですよね。
特に、自分の幸せを獲得するための判断
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
72 人中、60人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 みでじゃ 投稿日 2010/9/8
形式: DVD
近年珍しい上質なハリウッド映画でした。まずこの作家、男女の恋愛生態学をかなり研究しつくして映画作りに臨んだと見られます。人が本気で恋をすると、女性はどんどん大胆になりますが、男性はどんどん繊細になります。この原則がなかなか当事者同士でも理解されないから、多くの恋愛ではすれ違いが起きます。だから男性の多くはそのうち本気で恋愛をしなくなり、遊ぶようになっていきます。それは本能的な自己防衛が働くためです。ところが人間というのは、苦しみから逃げているばかりでは成長はしませんから、遊んでばかりの男性は絶対、成長しない、ということになります。多くのロマンチック・コメディ(ラブ・コメ)を含む恋愛映画は、この原則を分析・解体することで成り立っています。ところがこの映画は冒頭のナレーションで、まず、恋愛映画ではないという断りを入れます。実は、これは作者一流の皮肉で、映画は最初から最後まで、恋愛についての優れた考察がなされた映画以外の何ものでもありませんでした。主人公は最初からナイーブな人物という設定なので、ストーリーを普通の映画のように時間の経過の順で追って見せていったら、ただ失恋の痛みを追体験させられるだけの、とても見るに耐えない映画になったはずです。それを作者は時間軸をばらばらに分解することで、話を軽やかにすることに成功しています。できることなら、失恋の苦しみなどは経験しないのに越したことはあり...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック